MINI BLOG

2018.06.15

もうこれで迷わない! C-HR・新型フォレスター・エクリプスクロス。そしてミニクロスオーバー!人気のコンパクトSUVサイズ徹底比較!

 

世界ではいまSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)が大人気!

ではそのSUVってどんなクルマのこと?って聞かれてもすぐに答えることができる人は少ないんじゃないでしょうか。

SUVとは、ミニバンやRVなどと同様に、
自動車のボディータイプの中の1つです。

明確な定義があるというよりは、
スポーツ多目的車として、たくさんの荷物を積むことができ、
キャンプやスキー、サーフィンなどに適する車種を指します。

そのため、必ずしもタイヤの大きな四輪駆動車を指す訳ではなく、
あくまでも用途上の分類となります。

現在では政府や一般企業でも、一般的に使用される用語になっています。

 

参考:https://www.goo-net.com/magazine/4858.html

分かったんだか分からないんだかよく分かりませんが、という事らしいです。

 

トヨタはRAV4をニューヨーク国際モーターショーでお披露目し、スバルは6月20日に5代目となる新型フォレスターを発売しました。

三菱エクリプスクロスやレクサスUXなども加わって、競争が激化するこのカテゴリー。

なかでもここ近年のエコカーブームの流れで、トヨタのC-HRを始めとした比較的コンパクトなサイズのSUVの人気が高まっています。

 

今回はiR(イール)でも1,2の売れ筋であるミニクロスオーバーも含め、全長4.2m〜4.7mの今新車で買えるモデルをピックアップし、それぞれのボディサイズで比較してみたいと思います。

 

スバル フォレスター

 

 

全長が長い順ランキング

1位 スバル新型フォレスター 全長:4625mm

全長×全幅×全高:4625×1815×1730mm ホイールベース:2670mm

 

2位 トヨタ新型RAV4 全長:4595mm

全長×全幅×全高:4595×1855×1700mm ホイールベース:2690mm

 

3位 マツダCX-5 全長:4545mm

全長×全幅×全高:4545×1840×1690mm ホイールベース:2700mm

 

4位 VWティグアン 全長:4500mm

全長×全幅×全高:4500×1840×1675mm ホイールベース:2675mm

 

5位 新型LEXUS UX 全長:4495mm

全長×全幅×全高:4495×1840×1520mm ホイールベース:2640mm

 

6位 スバルXV 全長:4465mm

全長×全幅×全高:4465×1800×1550mm ホイールベース:2670mm

 

7位 ルノーカジャー 全長:4455mm

全長×全幅×全高:4455×1835×1610mm ホイールベース:2645mm

 

8位 プジョー3008 全長:4450mm

全長×全幅×全高:4450×1840×1630mm ホイールベース:2675mm

 

9位 ボルボXC40 全長:4425mm

全長×全幅×全高:4425×1875×1660mm ホイールベース:2700mm

 

10位 三菱エクリプスクロス 全長:4405mm

全長×全幅×全高:4405×1805×1685mm ホイールベース:2670mm

 

11位 アウディQ3 全長:4400mm

全長×全幅×全高:4400×1830×1595mm ホイールベース:2605mm

 

12位 トヨタC-HR 全長:4360mm

 

全長×全幅×全高:4360×1795×1550mm ホイールベース:2640mm

 

13位 ホンダヴェゼル 全長:4330mm

 

全長×全幅×全高:4330×1770×1605mm ホイールベース:2610mm

 

14位 現行型ミニクロスオーバー(F60) 全長:4315mm

全長×全幅×全高:4315×1820×1595mm ホイールベース:2670mm

 

15位 マツダCX-3 全長:4275mm

全長×全幅×全高:4275×1765×1550mm ホイールベース:2570mm

 

16位 アウディQ2 全長:4200mm

全長×全幅×全高:4200×1795×1530mm ホイールベース:2595mm

 

17位 日産ジューク 全長:4135mm

全長×全幅×全高:4135×1765×1565mm ホイールベース:2530mm

 

18位 番外編 初代ミニクロスオーバー(R60) 全長:4105mm

全長×全幅×全高:4105×1790×1550mm

 

ミニ初の4ドア&5人乗りモデルとして登場した初代クロスオーバー(R60)。ミニらしくない大柄なボディは当時MINIファンの間で物議を醸しましたが、こうして並べてみると決して大きくないのがわかりますね。あえてサイズが似ている車種をあげるならば、日産のジュークが全長4135mmなので一番近いと言えます。しかしジュークよりもさらに少し小さいのにはビックリです!

 

ちなみに、ボディ全幅を比較すると・・・・

1位 ボルボXC40 1875mm
2位 トヨタ新型RAV4 1855mm
3位 マツダCX-5 1840mm
3位 VWティグアン 1840mm
3位 新型LEXUS UX 1840mm
3位 プジョー3008 1840mm
7位 ルノー・カジャー 1835mm
8位 アウディQ3 1830mm

9位 現行型ミニクロスーバー 1820mm
10位 スバル新型フォレスター 1815mm
11位 三菱エクリプスクロス 1805mm

12位 スバルXV 1800mm

13位 アウディQ2 1795mm

13位 トヨタCH-R 1795mm

15位 初代ミニクロスオーバー 1790mm

16位 ホンダヴェゼル 1770mm

17位 マツダCX-3 1765mm

17位 日産ジューク 1765mm

 

日本車は輸入車に比べて、日本の道路事情なども影響もあり車幅が狭いイメージでしたが、こうして比較してみると近年の日本車は輸入車に負けないぐらい車幅が拡大しているのがわかります。

私が初めて自分で買った車はチョロQみたいな初代RAV4だったので、かなり大きくワイルドに変貌した姿に驚きですw

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 現行モデルになりさらに大きくなったミニクロスオーバーですが、こうして他車種と比較してみるとそこまで大きくないことがわかります。ボディサイズはクルマを購入する上で、運転のしやすさや駐車場サイズなど、とても重要になるところだと思います。ぜひ皆様の参考資料にひとつにしてもらえれば嬉しいです。

数値だけではわからない、ミニクロスオーバーの実際のサイズ感などを目で見て確認してみたい方は、ぜひiRまで足を運んでみてください。たくさんのミニ達と一緒にショールームでお待ちしております♫