MINI BLOG

2018.01.25

国内モデル初のレザレットシートを採用『ミニ・サザーク』登場! ん?レザレット?なにそれ?

 

新型ミニ3ドア、5ドアとコンバーチブルに、4年ぶりのLCI(Life Cycle Impulse ※分かりにくいので以下マイナーチェンジ)が発表され盛り上がりをみせるBMWミニですが、そんな中、スパイスをテーマに、ミニらしさを象徴する装備を多数搭載した特別仕様車MINI Southwark(サザークと読みます)が、2018年1月17日より発売になりました。

 

関連ブログ:2018年MINIの最新ニュースと流行予想!?

 

本日は、ビッグマイナーチェンジ前にデビューした、国内モデル初の「レザレットシート」を採用した、特別仕様車『ミニ・サザーク』をご紹介していきたいと思います。

 

“スパイス”をテーマにした特別仕様車「MINI Southwark(ミニ・サザーク)」

 

今回の特別仕様車は、MINIクーパー、クーパーDの3ドアと5ドアがベース。テーマとなっているスパイスが揃うロンドンのフードマーケットが位置する“Southwark Street”(サザーク・ストリート)からモデル名が名付けられました。

 

 

 

スパイス香る3つのボディカラー、伝統の赤「チリレッド」が復刻!

情熱的な刺激「Hot Style」(ホット・スタイル)、スマートでさわやかな刺激「Fresh Style」(フレッシュ・スタイル)、キレのあるシャープな刺激「Sharp Style」(シャープ・スタイル)の3つが設定されていて、各仕様にふさわしいイメージをボディカラーとルーフカラーの組み合わせで表現されています。

 

「Hot Style」チリレッド&ホワイトルーフ

情熱的な刺激を表現する『Hot Style(ホット・スタイル)』は、ミニ伝統のチリ・レッドのボディカラーに、ホワイトのルーフカラーをチョイス。このカラーは本来、ハイパフォーマンスモデル「ジョンクーパーワークス」のみの設定でしたが、今回クーパー3ドア/5ドアモデルに初採用となりました。全国のチリレッドファンの方々!お待たせいたしました!

 

参考:チリレッドとブレイジングレッドの違い

 

写真左:チリレッド(ジョンクーパーワークスPKG) 写真右:ブレイジングレッド(クーパー3ドア)

 

通常モデルのクーパー/クーパーDに用意されているレッドは、メタリックの「ブレイジングレッド」。真紅の「チリレッド」に比べて、やや深く落ち着いた色合い。写真では少し分かりづらいですが実際見た目の印象は大分変わります。あえて別に例えるなら、真っ赤な唐辛子とトマトぐらいの違いでしょうかw

 

「Fresh Style」ペッパーホワイト&ブラックルーフ

スマートなたたずまいに秘めた爽やかな刺激をイメージした「Fresh Style(フレッシュ・スタイル)」は、大人気のペッパーホワイト&ブラックルーフという組み合わせ。クラシカルなホワイトをブラックで引き締めたカラーリングです。これはもう皆さまおなじみの鉄板の組合わせですね。正直いまさら・・・という感がしないでもないですが汗

 

「Sharp Style」ミッドナイトブラックメタリック&ホワイトルーフ

キレのあるシャープな刺激をイメージした「Sharp Style(シャープ・スタイル)」は、ミッドナイトブラックメタリックにホワイトルーフをコーディネート。これも定番カラーなので、目新しい感は少ないですね汗 ただ、メタリックのブラックは、標準装備されている「クロームラインエクステリア」が1番映える組み合わせかなと思います。あと、ミッドナイトブラックはメタリックカラーとなるため、59,000円のオプションとなるので注意をしてください。

 

 

国内初導入!レザレットシートを特別装備!

 

 

レザレットシートは、国内のBMWミニで初導入となる特別装備になります。人工皮革によって、本革風のしっとりとした風合いになっています。少し柔らかいラバーのような質感のスポーツシートなので、滑り止め効果も高くホールド感抜群!本革に比べて洗剤などでも汚れを拭き取ることができ扱いやすいため、ファミリーユースでの使用もおすすめです♪ 

そして従来の本革レザーシート同様、シートヒーターもしっかり装備されています。

 

以前iRに一度だけ入荷したレア車、左ハンドルの並行BMWミニにレザレットシートが装備されていましたが、その時の海外仕様のシートとは若干質感は違うようです。サザークのレザレットシートはより本革に近いような肌触りになっています。

 

IMG_1819

 

関連ブログ:初入荷!激レアなBMWミニ左ハンドル並行輸入車!その魅力と違いにズームイン!

 

 

人気のメーカーオプションを特別装備

 

 

 

 

サザークは、通常モデルのクーパー/クーパーDで人気のメーカーオプションを特別装備しています。必須オプションのナビゲーションシステムLEDヘッドライトをはじめ、室内灯が充実するライトパッケージ、キーを所持していればドアハンドルのボタンで施錠/解錠ができる便利なコンフォートアクセス、冬になるとありがたみがわかるシートヒーターなど、できれば付けておきたいオプションが一通りそろっています。

 

 

ミニ・サザークの主な装備内容、価格

装備品、内容

◇ボディ/ルーフ・カラー

・ホットスタイル:チリレッド(特別装備)/ホワイトルーフ

・フレッシュスタイル:ホワイト/ブラックルーフ

・シャープスタイル:ブラック/ホワイトルーフ (\59,000)

◇レザレットシート カーボンブラック(特別装備)

・スポーツシート(フロント/左右) 

・シートヒーター(フロント/左右)

◇LEDヘッドライト+LEDフロントフォグランプ (\119,000)

◇ナビゲーションパッケージ (\178,000) 

◇コンフォートアクセス (\45,000)

◇ホワイトターンシグナルライト (\12,000)

◇ライトパッケージ (\24,000)

◇ストレージコンパートメントパッケージ

◇MINIエキサイトメントパッケージ

 

価格

モデル価格(税込)
MINI クーパー 3ドア サザーク3,290,000円
MINI クーパー D 3ドア サザーク3,490,000円
MINI クーパー 5ドア サザーク3,470,000円
MINI クーパー D 5ドア サザーク3,670,000円

 

価格は特別装備の分、430,000円UPというところでしょうか。単品で付けられる装備だけの価格は合計で378,000円になりますので、差額52,000円で、レザレットシート(スポーツシート、シートヒーター付き)+ストレージコンパートメントパッケージ+MINIエキサイトメントパッケージが装着できる、と考えれば、お買い得であるかなと思います。

 

ミニ・サザークまとめ

サザークの魅力は、はじめから上記のオプションが装備されお得であるというところもありますが、チリレッドの色設定があって、シート生地がレザレット(合成皮革)、そしてシートヒーター(前席)が付くところが、特別仕様車「ミニ・サザーク」の強みになるのではないかと思います。個人的には、外装内装ともに、サザークだけの専用デザインパーツがあれば良かったんじゃないかな、と思いました。(アルミホイールとか、サイドスカットルとか)

今だけ購入ができる限定車になりますので、気になった方はMINI正規ディーラーに足を運んでみてくださいね。

 

 

あなたはレザレット派? レザー派? CABANAシート派?

扱いやすいレザレットシートもいいけど、やっぱり高級感のある本革のレザーシートがいいな〜、でも新車でオプション装備をすると価格も高くなるしちょっと・・・、なんてお悩みのそこのあなた! iR(イール)ではレザーシートが装備されている良質なBMWミニを全国から常時仕入れています!

 

在庫の一部を少しだけご紹介させていただきますので、実際触ってみたい、乗り心地を確認してみたい、という方はお気軽にiRショールームまでご来店ください。レザーシートにしかない高級感や質感、本革のにおいを感じてみませんか?♪

 

レザーシート or ハーフレザーシート 装着車

 

2011y ミニクーパーS クラブマン ハンプトン(限定車)

 

言わずと知れた人気限定車ハンプトン、レザーシートのパイピング等の内外装至る所に専用色のダムソン・レッドが施されています。

 

2010y ミニクーパー 3drハッチバック メイフェア(限定車)

 

MINI生誕50周年を記念し発売されたメイフェア、トフィーカラーのシートヒーター付きレザーシートがクラシカルで上品な印象の室内になっています。

 

2012y ミニクーパーS クロスオーバー

 

純正オプションのブラックレザーグラビティシート(シートヒーター付き)

 

2013y ミニクーパーS コンバーチブル ハイゲート(限定車)

 

ハイゲート専用色ダークトリュフのレザーラウンジシート、カラーラインもダークトリュフでコーディネートされています。

 

2009y ミニクーパー 3drハッチバック カムデン(限定車)

 

MINI生誕50周年を記念し発売されたカムデン。ブラックとホワイトを基調としてデザインされ、ステッチはグリーンでアクセントをつけるなど細部まで丁寧にコーディネートされています。

 

2011y ミニクーパーS クラブマン SOHO(限定車)

 

カーボンブラックのレザーとファブリックの組み合わせのハーフレザーシート。レザーはおしりが滑るのが気になるという方におすすめ。

 

2008y ミニクーパーS コンバーチブル サイドウォーク(限定車)

 

未だに人気の絶えない初代コンバーチブルのサイドウォーク。サイドウォーク専用に設定されたイングリッシュモルトブラウンのレザーシートにより、車内は上質で高級感のある空間となっています。このシート目当てで購入する方が非常に多いです。

 

2014y ミニクーパー クラブマン

 

純正オプションのレザー・パンチシート(シートヒーター付き)

 

2012y ミニクーパーS コンバーチブル

 

純正オプションのレザーラウンジシート(シートヒーター付)

 

 

番外編 CABANAシート

iRでは定番と言っていいほど人気、且つオススメのオプションがこちらのCABANAシートカバー。

30種の色・素材から好きな組み合わせ、自分好みにコーディネートできるこちらのシートカバーは、内装の雰囲気を大きく変えることができるので、ミニのイメージチェンジをしたい方にはピッタリのアイテムです。

詳細、お問合せはiRスタッフまでお気軽にどうぞ。サンプルはショールームに展示してありますよ♪

 

 

 

IMG_7930

 

【CABANAシートカバー価格】

・パークレーン(¥86,400)

本革パークレーン(¥103,680) 

※価格は全シートに装着時、取付け工賃込み。第二世代の全モデル共通。

 

関連ブログ:カバナシート取り付けでお悩みの方必見!

     :10万円あったら何に使う?キャンペーンの上手な活用方法おしえます!

 

CABANA公式ホームページ

 

 

いかがでしょう?あなたは何派でしたか?

どのシートもミニの魅力をさらにUPさせてくれるアイテムばかりです♪

レザーシート特集はまたいつかブログで紹介できればと思います。かなりのボリュームなのでうまくまとまれば良いのですが・・・汗

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

~ LIFE with MINI ~
ローバーミニ・BMWミニ・ミニクーパーの中古車専門店 iR:イール
 
Stock List
iR(ショールーム) 東京都世田谷区上野毛4-39-7
tel:03-5797-2288 / info@ir-japan.net
 
iR MAKERS(サービス工場) 東京都大田区大森西4-4-16
tel:03-3766-3232 / front@ir-japan.net
株式会社インフィックス
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/