MINI BLOG

2018.12.22

あなたのミニにあったら嬉しいおすすめ純正オプション。中古車でこの装備があれば即買いOK! 〜第2世代BMWミニ(R系)編〜

 

BMWミニを中古で買うメリットって?

中古車のメリットって何?と聞かれたらあなたは何と答えますか?

まず中古車購入のメリットとして挙げられるのが、もうすでに新車では買えない車が買える事でしょう。iRで販売しているクラシックミニなんかはまさにそうですね。小さい頃に憧れていた車を大人になってから購入する、なんてこともこれに該当すると思います。

 

そして、次に思いつくのは値段を含めた「お買い得感」ではないでしょうか。高級車やグレードの高い車も、中古車なら手に入り易くなりますし、新車購入時だと高くつくオプション装備も、中古車ならすでに装着されているオプション込みでお得に購入出来ちゃいます。

 

 

そこで今回は、第2世代BMWミニに設定されている様々な純正オプションパーツの中から、「このオプション装備が付いていれば即買いOKでしょ!」と思うものを私の主観も含めて紹介していきたいと思います。

「どのミニも良く見えて何を基準に選んだらいいのかわからない」「どうせ買うならお得だと思えるミニに乗り換えたい」

なんて方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連ブログ

超主観!?オススメ&人気のオプションパーツランキングTOP5!

 

 

即買いOK! BMWミニおすすめ純正オプション

純正レザーシート(シートヒーター付き)

(参考オプション価格 ¥270,000)

 

BMWミニにはメーカーオプション(新車製造時)として様々なカラーのレザーシートが選べるようになっています。レザーシートが装着されているだけで、車内は贅沢でワンランク上の空間に生まれ変わります。また、ファブリック(布)やビニールの内装は、ヘタをすると数年で破けたり、擦り切れたりすることがありますが、ミニの高級本革はキズや擦れに対する耐性も強く、撥水性や耐熱性もかなりのものであると思います。

また小さなお子さんの居るご家庭でお菓子やジュースの食べこぼしが気になる方や、ペットの抜ける毛が気になる方などは特にレザーシートが衛生的にもお勧めです!

 

本革はお手入れが大変!なんて思っている方が多いかもしれませんが、実は意外にそうでもなかったりします。

レザーシートとセットでシートヒーターが装着されているのもおすすめポイントです♪ 

 

 

またBMWミニには多数限定車が存在し、限定車専用デザインのレザーシートが設定されています。限定車の中から自分の好みに合ったレザーシートを探してみるのもまた楽しいかもしれませんね。

 

ミニクラブマン限定車ハンプトン

>>ブラック・レザー・ラウンジ・シート(ダムソン・レッド・パイピング、オレンジ・ステッチ、”H”タグ付き)

 

関連ブログ

【完全保存版】BMWミニの限定車を徹底解説!~第2世代/R56編~

【完全保存版】BMWミニの限定車を徹底解説!~第2世代/R55、R57編~

【完全保存版】BMWミニの限定車を徹底解説!~第2世代/R60、R61編~

 

⇒レザーシート付きのiR在庫車一覧はこちら

 

サンルーフ

(参考オプション価格 ¥180,000)

 

サンルーフの大きなメリットとしては、開放感を味わうことができるという点が挙げられます。サンルーフを開けると室内が明るくなり、晴れやかな気分になります。桜並木の下を走って車内から桜を見上げたり、車内から星空を眺めたりすることもできるためデートにもピッタリ!

 

 

サンルーフを開けることで、快適に換気できる点も大きなメリットです。窓を開けて換気することもできますが、自分の車のエンジン音や隣の車の走行音などが煩くて会話すらできないこともあります。しかし、サンルーフであれば外の音も拾いにくく、静かに換気しながらミニでのドライブを楽しめます。

 

スポーツボタン

(参考オプション価格 ¥31,000)

 

スポーツ走行に適したステアリング、アクセルペダル設定に変更してくれるオプション装備です。機能をまとめると・・・

 

<その①>アクセルレスポンスがアップ!
アクセルを踏んだ際のエンジンへのガソリンの供給量や点火タイミングが変更され、レスポンスが体感できるほど変わり、排気音もより迫力があるサウンドになります。ちょっと踏んだだけでも「グワァン!」と前に出て行こうとする感覚になります。 スポーツボタン無しでも、アクセルを多く踏めば同じ効果を得られますが、よりパワーのある車のように感じることができます。

ちなみにR系のジョンクーパーワークスや、F系(現行モデル)に関してはアクセルを踏み込むと「パンッパンッ!」と勢いよくアフターファイヤーの音がして、否が応でも「やる気」を演出してくれます。

 

<その②>ステアリングが重くなる!
スポーツ走行がより楽しめるようにステアリングが適度に重くなります。
クラシックミニのようないわゆる重ステを想像している方だと、 重いと言ってもパワステが介入しているので軽いのなんのですが。パワステの介入がより少なくなりスポーティーに走ることができます。

 

<その③>ATミッションのダイレクト感アップ!

AT車のシフトタイミングが変更され、スポーティな走りが体感できるようになります。シフトアップ、シフトダウンの両方のタイミングが変わるため、エンジンブレーキのかかり方も変わってきます。通常のモードではシフトショックの少ない乗り心地の良いシフトをするのですが、スポーツモードに入れた瞬間に「シュン!」「ひょいっ!」っとギアを入れ直してくれて、シフト操作のダイレクト感が強くなります。

 

コンフォートアクセスシステム

(参考オプション価格 ¥88,000) 

 

キーをポケットやバックの中に入れていれば、ドアハンドルに付いた黒い小さなボタンを押すことでドアロックの開錠が可能になります。そして、そのまま車内に乗り込みSTARTボタンを押すだけでエンジン始動がOK。一度慣れてしまうと手放せない便利な装備です。国産車ではスマートキーと呼ばれている装備です。

第2世代BMWミニでは装着率がとても少ないオプション装備なので、見つけた場合は要チェックです!

 

関連ブログ

【保存版】ミニクーパーの鍵の疑問、まとめて解決します!

 

harman/kardon製HiFiラウドスピーカーシステム

(参考オプション価格 ¥120,000)

 

“ハーマンカードン”は、1953年にアメリカでシドニー・ハーマンによって設立されたオーディオブランドです。現在では、スピーカーで有名な”JBL“やヘッドフォンで有名な”AKG“などを傘下に持つハーマン・インターナショナル社の1つのブランドです。

 

オプションで「ハーマンカードン製Hi-Fiラウドスピーカーシステム」を注文すると、標準で6つだったスピーカーはR系ミニで10個に増設される他、それらに出力するアンプもハーマンカードン製が増設されます。スピーカーは高音域、中音域、低音域が別々に用意されており、非常に豪華な構成となっています。

 

ミニ純正スピーカーの音質はなかなかのレベルで、これまでスピーカー品質に関する不満は聞いたことがありません。しかし、密閉された車内で「ハーマン・カードン製 HiFiラウドスピーカー」の音を聞けばまるでそこはコンサートホール! もう標準スピーカーには後戻りできなくなるかも。

クラシックやジャズなど、繊細な音楽を好む人には一押しのメーカーオプションですね。

 

関連ブログ

ミニクーパーの純正オーディオ徹底解剖!

 

 

【番外編】純正オプションではないですが・・・これもおすすめ!

ナビゲーション+バックカメラ

(参考価格 ¥167,400)※ナビ、カメラ本体+工賃込み

 

近年必須装備とも呼べるカーナビゲーションとバックカメラ。過去のブログでも何度か紹介していますが、R系BMWミニはナビの装着が取付け場所などの問題で少々困難なところがあります。特にバックカメラを連動させる為には7型以上のモニターを設置しないといけないのですが、これがまたスペースの問題で難しい・・・。

 

後から装着することは当然可能ではあるのですが、パーツ代や取付け工数の関係で工賃はやや割高になります。

ですので、初めからナビゲーションとバックカメラが装着済みのミニはとってもお買い得です!

 

関連ブログ

あなた好みはどのタイプ?第2世代BMWミニ(R系)へのナビ取付方法とメリットデメリット、iRのオススメもまとめて紹介!!

これで苦手な車庫入れも安心♪ スッキリ&スマート!バックモニターはいかがですか?

 

CABANAシート

 (参考価格 ¥86,400)   

 

iRでは定番と言っていいほど人気、且つオススメのオプションがこちらのCABANAシートカバー。

30種の色・素材から好きな組み合わせ、自分好みにコーディネートできるこちらのシートカバーは、内装の雰囲気を大きく変えることができるので、ミニのイメージチェンジをしたい方にはピッタリのアイテムです。そのクオリティは純正レザーと見分けがつかないほど!

 

 

iRでは車の購入時のオプションパーツとしてご案内しておりますが、取付け費用は約10万円前後と決して安い価格ではありません。自分でシートカバーの種類を選ぶことはできませんが、もし自分好みの色のCABANAシートが運良く見つかれば・・、即買いですね!

 

 

最後に・・・ iRのお買い得な在庫車はこちら

現在iRで在庫している第2世代BMWミニの中で、オプションだけでなんと総額70万以上の車輌だけピックアップしてみました! 高いもので100万円オーバーの車輌もあります。オプションパーツ代だけでもう1台中古車が買えちゃいますね・・・。う〜〜ん、すごいっ!

 

●2013年式/BMWミニクロスオーバー ジョンクーパーワークス/アブソリュートブラック/11,000km/ 

車両価格(税込) 318万円 ★オプション追加装備(総額 ¥733,555相当)

 

●2015年式/BMWミニクロスオーバー クーパーD/コスミックブルー/22,000km/ 

車両価格 SOLD OUT ★オプション追加装備(総額 ¥753,000相当)

早速ご契約となりました。K様ご購入いただきありがとうございました!

 

●2013年式/BMWミニロードスター ジョンクーパーワークス/アブソリュートブラック/15,000km/ 

車両価格 SOLD OUT ★オプション追加装備(総額 ¥1,111,375相当)

記事を執筆中にこちらもご成約になりました! I様ご購入いただきありがとうございました。

 

●2014年式/BMWミニクロスオーバー ジョンクーパーワークス/ライトホワイト/28,000km/ 

車両価格(税込) 285万円 ★オプション追加装備(総額 ¥1,155,987相当)

 

●2011年式/BMWミニクロスオーバー クーパーS ALL4/ライトホワイト/42,000km/ 

車両価格(税込) 199万円 ★オプション追加装備(総額 ¥1,170,612相当)

 

●2013年式/BMWミニ ジョンクーパーワークス/チリレッド/21,000km/ 

車両価格(税込) 218万円 ★オプション追加装備(総額 ¥1,349,462相当)

 

⇒iRのBMWミニ在庫一覧はこちら

 

 

「オプション装備とそのお買い得」という視点でのミニの選び方、いかがでしたでしょうか?

どうせ買うならお得にミニに乗り換えませんか?

次回は「即買い!おすすめオプション〜第3世代F系編〜」でお会いしましょう!

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で