iR03-5797-2288iR MAKERS03-3766-3232
2018.02.02

もうこれでスッキリ♪あなたのミニにも付いてる例のやつ!?

武藤ヘッダー

 

 

他の車には無い個性的なキャラクター、フォルム、ボディカラー。ミニの魅力としてまず上がるのが外観のデザイン。

そんな魅力に惹かれ購入したミニ、こだわりのドレスアップやカスタムをしたミニなのに、なんかしっくりこない。

そこで今回は街で見かけるミニを見るたびに「うーーーーーん?」と思ってしまうステッカーについてまとめてみました。

 

「剥がしたかったけど剥がしていいのか分からなかった・・・」という方、必見です!

これを期に、キレイさっぱり剥がしちゃいましょう!

 

不要なステッカーを貼ったままにしておくのは、もうおしまい

燃費基準達成/低排ガス車

 

街を走る車を気にして見てみると、ほとんどの車が貼ったままの状態なのがこちらのステッカー。

サイズが大きくて目立つし、2つ並んでることがあったり、デザインもちょっと・・・。

こちらのステッカーは新車時から貼られており「このクルマは〇〇年度燃費基準達成しました!」「低排出ガス車です!」という印。

環境の為にはとても大切なことですが、そんな証をいつまでも付けておく必要はありませんし、貼っておく義務もありません。剥がしたところで燃費が悪くなることはありませんし、なんの不都合もなく、売却時に査定金額に影響することも有りませんのでご安心を。

 

 

鑑定ステッカー

 

中古車を仕入れた販売店が、中古車鑑定士に車両鑑定を依頼した際に、鑑定済み車両の証として貼られるのがこのステッカー。「中古車で買いましたよ!」と主張したい人と、すごくこのデザインが気に入っている人意外は剥がしちゃってもいいのでは?

 

 

車庫証明書ステッカー

 

車庫証明書の申請が完了した際に警察署でもらえるのがこのステッカー。実はクルマに貼る【義務】はありません。

なので貼ってないからといって警察に停められることや罰則を受けることはありません。これはご存知の方も多く、納車前に「貼らないで」というお客様も多いのでiRでは貼らずにお渡ししております。

ただ、保管場所があることを証明する証なので、もし警察に提示を求められた際にすぐに出せるよう車検証フォルダーなどに入れて車内で大切に保管しておきましょう。

 

 

ディーラーステッカー

 

新車購入された方はもちろんいいんです!

しかし、買ってない、身に覚えもない、縁もゆかりもないディーラーのステッカーを貼ったままにしても

「どこから買ってきたの?」ってなりません?

(※画像はイメージです/石垣島にMINIディーラーは実在しません)

 

 

点検ステッカー

 

地方運輸局長認定の認証整備工場や指定整備工場で法定12ヶ月点検をした際に、整備工場にて貼り付けてくれるステッカーがこちらの「点検・整備済ステッカー」です。ほとんどは貼ったまま、または毎年点検の度に張替えにしているかと思いますが、実はこちらはフロントガラスに貼っていなくとも違法ではありません。あくまで点検済みですよ、という証であって、車検検査項目としてチェックされるわけではありませんし、貼ってなくても車検は通ります。

 

 

問題はこの点検ステッカーには貼り付け可能な期日があるということ。実はその期日を過ぎてガラスに貼り付けたままにしていると、これは逆に保安基準違反となり車検は通せません。(その場で剥がせばいいと思いますが)

ちなみにステッカーは全部で4色あり、整備実施された年により色が順番に切り替わっていきます。期日を過ぎたステッカーを貼っていると、色ですぐに分かってしまうんです。(1周りしたらパッと見は分からない!?)

無くてもいいモノを貼っておいて、気がついたら違反になっているなんてちょっと腑に落ちない気もしますが、毎年しっかり点検を受けて点検ステッカーを貼り替えてもらうか、早々に剥がしてしまうのもアリかもしれません。

 

 

ドアステップ

 

ドアを開けて車内に乗り込む際のステップ部分。ここの色がうっすらと青いミニは、新車購入時から貼られている保護シールが貼られたままの状態。青ではなくシルバーが正解です。この保護シールは年数が経ってしまうとボロボロと破れて剥がれてきたり、キレイに剥がれにくいというクセモノ。そういえば青いかも・・・って方は、早めに剥がすことをオススメします。

 

 

剥がしちゃ・・・ダメ、絶対。

こんなに要らないステッカーばかりなら全部剥がしてしまいたくなりますが、剥がしてはいけないステッカーもあるんです。いいですか!剥がしちゃダメですよ!絶対剥がしちゃダメですよ!

 

車検ステッカー

 

車検を更新した際、車検証と一緒に交付されるのがこちらの「検査標章」です。

どんなにデザインが気に入らなくても、絶対に、絶対に剥がさないで下さい。

ステッカーには自動車検査証の有効期間の満了年月日が記載されており、使用中の車が車検期間内であることの証となります。

 

 

 

車検切れの車に乗るのはもってのほかですが、ユーザー車検などで自身で車検更新後、貼り替え忘れなどが無いように注意しましょう。貼っていないと警察に止められ、50万円以下の罰金対象となります。(道路運送車両法第109条の8)

 

ハリガネ?

 

 

フロントガラス上部に張られた細い線状のシール。これは車に取り付けられたナビやワンセグ、地デジチューナーのシールアンテナなんです。剥がすとテレビ放送が映らなくなったりナビが不具合をおこしますので剥がさないで下さい。

 

 

純正ステッカー 剥がす?残す?

 

ミニについているボンネットストライプ。ルーフのユニオンジャックやチェッカーフラッグ。

ペイント・塗装だと思っている方がまだ意外といらっしゃるので改めて言いますが、これはステッカーなので剥がせます。またサイドミラーやサイドスカットルもパーツ交換でノーマルに戻せます。

イールでは入庫時に全体のバランスや仕上がり、ステッカーの状態などを見て、これらの純正ステッカーは剥がし、ミラーカバーなどはノーマルに戻しています。

 

 

ただ、剥がしたミニをお客様がご覧になり、購入時にステッカーを付けたい!というパターンも過去に何度かありました。そんな方は在庫公開前の入庫予定車両を写真付きで紹介しておりますので、この時点で取り付けられている純正ステッカーやミラーカバーを「剥がさないで!」という方は早めにご連絡下さい。

 

 

さいごに

ミニのデザインが好きでこのクルマを選ぶ人はきっと余計なステッカーは嫌いなはず!iRでもできればスッキリとシンプルにカッコよく乗っていただきたいと思ってます。さあ!「そういえば貼ったままだった」という方はさっそくこの週末に剥がしちゃいましょう!

 

ちなみにボディに貼られたステッカーの剥がし方は、過去のブログで紹介しているので、ご自身で挑戦される方はこちらも合わせてご覧下さい。→ ミニのボンネットストライプを剥がしてみました

Archive
20182
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
Recent Entries
Categories