MINI BLOG

2020.11.07

ミニを高く売却するには?クルマ一括査定はメリットだけじゃない!?ミニの買取はミニ専門店iR:イールへ!

 

皆さんは自分の愛車を売却する時、どのような方法で買取りをしてもらっていますか?

新しい車を購入した店への下取り・・・

中古車販売店への買い取り・・・

一括査定サイトを利用した買取専門店への売却・・・

どうせクルマを手放すのなら、当然お得に賢く売りたいですよね。

 

今回は、ネットを利用した一括査定のメリットとデメリットを中心にお話したいと思います。

今ではメジャーになりつつある一括査定、確かに何社もお店をまわって時間をかけるのは面倒ですよね。最近では複数社に同時に見積依頼ができる車一括査定サイトが沢山のありますが、実はメリットだけでなくデメリットも多々存在するんです。

 

元大手買取専門店の店長だった私が、一括査定って実際どうなのか?ミニを高く売るにはどうしたら?その辺りを詳しくご紹介したいと思います。

 

Contents

 

 

クルマの一括査定とは?

 

クルマの査定を複数の業者に依頼したいけど、実際に買取業者に連絡を取り、足を運んで相見積もりを取るのはとても大変です。そんな時に便利なのが一括査定です。

 

一括査定とは、売りたいクルマの情報(車種や走行距離)と個人情報を入力するだけで、複数の業者に一度に査定の申し込みができるサービスのことです。有名なところだと、ナビ○ルやカーセ○サーなどがあります。

 

 

一括査定の大まかな流れ

 

データーを入力し申し込みをする

査定をしたいクルマの情報(車種名、グレード、年式、走行距離など)と個人情報、連絡先などを入力します。

年式は車検証に記載されているので確認してみてください。グレードがわからない場合は入力しなくても大丈夫です。

その後、一括査定サイトと提携している買取業者の中から実際に依頼をしたい業者を複数選択し、申し込み完了です。

申し込みはとても簡単で、早ければ1分もかからず終わります。

 

ちなみに、自分の住まいの地域によって選択できる業者の数は変わってきますので、都市部に住んでいる人の方が選べる業者の数が多いことがほとんどです。

 

 

買取業者から直接連絡が入る

申し込みが完了すると、そのサイトと提携している買取業者に先ほど入力したクルマの情報と個人情報が通知されます。

その後、サイトから連絡を受けた買取業者から査定の日程の連絡が来ます。

 

注意をしてもらいたいのは申し込む業者の数です。

先ほど選択した業者の数だけ連絡がくるので、あまりに沢山の買取業者に申し込みをしてしまうと、電話が鳴り止まず、かなりのストレスを抱えることになります。自分が対応できる程度の業者数を考えるようにしてください。

 

 

出張査定を実際に受けて金額提示

買取業者が自宅までクルマを査定しに来ます。出張査定は基本的に無料で査定にお金がかかることはありません。

査定にかかる時間は業者にもよりますが、一般的には30分程度です。

後ほど触れますが、あれこれ理由をつけて売るまで居座ろうとする業者もいますので、あまりに金額提示まで時間がかかる場合は、後から電話で連絡をもらうようにするなどの対応がおすすめです。

 

 

契約とクルマの引き渡し

提示された金額や契約内容などを総合的に判断し、複数業者の中から売却先を決定します。契約はサインと押印だけで済むので、当日に印鑑証明などの書類は準備しなくても大丈夫です。

業者との話合い次第ですが、クルマの引き渡しは当日でも後日でも可能です。書類とクルマを引き渡し、入金が完了すれば取引き終了です。

 

 

一括査定のメリットとは?

それでは早速、私が考える一括査定のメリットを見ていきましょう。

 

 

一度に複数の業者にまとめて依頼ができる

なんと言っても一番はこれですね。一回情報を入力すればまとめて複数の業者に査定の依頼ができることです。

CMをバンバンやっているような大手の買取専門店(ガ○バー、ビッ○モーター、カー○ブン)などは、ほとんどの方が知っているかと思います。ただそれ以外の小中規模の中古車店は知らない方が多いはず。自分のクルマが一番高く売れるかもしれないお店をわざわざ自分で調べなくても済むことができます。

 

 

店舗まで出向く必要がないので気軽で敷居が低い

一括査定は基本的に出張査定で行われるので、忙しい中時間を割いて何件もお店をまわる必要がありません。

早朝や深夜しか時間が取れないという方は難しいかもしれませんが、日中であれば平日土日祝日問わず、いつでも査定を依頼することが可能です。

 

 

買取相場を知ることができ安く買い取ろうとする買取業者に騙されにくくなる

複数の買取業者からまとめて見積もりが取れるので、金額や条件の比較がしやすいのも一括査定のメリットです。1社のみで売却を決定してしまうと、通常の相場以下で買取をされてしまうこともあり得ます。当然ですが、買取業界は安く買い取ることができるほど利益が出る収益構造になっています。だから大手の買取店などはTVCMやラジオCM、ネット広告で年間数十億円という広告費をバンバンかけることができるのです。

 

ここでポイントなのは、安く買い取ろうする買取業者に騙されにくくなるということ。要は一括査定であっても騙されてしまうことがあるというとです。これは後ほどデメリットの方で触れたいと思います。

 

 

一括査定のデメリットとは?

もしどうしても一括査定を利用する際は、以下のようなデメリットを理解した上で利用をするのがおすすめです。

 

電話営業がとてもしつこい

申し込んだ瞬間から昼夜問わず何日も電話が鳴り止むことはありません。これは、一番最初にアポイントが取れた業者に車の売却が決定してしまうことが多いからです。仮に何社か競合になった場合でも、最終的に金額が同じであれば最初に見てもらった業者に決めるという人も多いのです。ですので、どの業者も1秒でも早く我れ先にと電話をかけ査定のアポイントを取ろうとして来ます。

ちなみにこの電話攻撃はクルマの売却が完了したとしても終わりません。理由は、査定をした業者同士はネットワーク上での繋がりはないので、どこで売却をしたかまで把握をしていない為です。

 

 

複数の業者と商談をしないといけない

一括査定サイトはあくまで買取業者に情報を提供しているだけなので、査定日程のスケージュール組みや実際の商談、金額交渉などは当然自分で行わないといけません。1、2社ならまだしも、5社以上の業者と商談をしなければいけなくなることもしばしば。「金額交渉は得意だし楽しい!」なんて方もいるかもしれませんが、ほとんどの人はそうではないはず。せっかくの土日が全て潰れてしまうこともざらだと思います。

 

また、「売ってくれるまで帰りません!」なんていう業者もよくいますし、「査定金額を確認してきます」なんて言って、何時間も居座る営業マンには特に注意をしてください。自分の会社と金額交渉をしているフリをしているだけで、実際はお店の店長に安く買い取る為の商談の指示をあれこれもらっているのです。

 

 

査定時に愛車を傷物にされる

そんなことあるの?なんて思うかもしれませんが、実はよくあるトラブルです。

一括査定で申し込むということは、様々な業者と営業マンが自宅を訪れ愛車を査定します。当然、そのクルマに精通していない会社もありますし、クルマの知識もあまりない対応が悪い営業マンもいます。

 

実際にiR(イール)でもあったことですが、お客様のクルマを査定する際に、骨格を見るために一時的に外さないといけないパーツが外されたままになっていて壊されていたり、ボンネットを強く押して閉めたせいでボンネットの先端が何箇所も凹んでいたり・・・。

ミニは搭乗者の安全衝突性能のためボンネットが少し柔らく作られており、強く押してしまうと手のひら部分が凹んでしまうことがよくあります。そのクルマに精通していない業者に愛車を見せるということは、そのようなトラブルが起きる可能性があるということです。

そしてそういった瑕疵はマイナス査定となり査定額に響いてきます。自身でつけた傷や凹みじゃないのにマイナス査定されてしまうなんてやりきれないですよね・・・

 

一括査定でも安く買い取られてしまうこともある

一括査定を利用する方の中には、同じ時間帯に同時に複数社に実車査定を依頼する方がいます。

何社か同時にクルマを見てもらうので、一見時間の節約にもなるし効率がいいように見えるかと思います。ただここに注意をしてください。

なぜかというと、他社の営業マン同士で談合をしていることがあるからです。基本的に出張査定はそれ専門の営業マンがいますので、毎日毎日出張査定をしていると自然と他社の営業マンと顔見知りになります。私の知り合いにも買取専門出張の営業マンがいますが、仲が良くなるとプライベートで食事に行ったりすることもあるそうです。

そうすると何が起きるか。どこの会社も高すぎる金額で買取をすると赤字になってしまいますので、お客がいないところで口裏を合わせて安い金額をあえて提示されてしまうことがあります。これを防ぐのは正直難しいと言わざるおえません。

 

後から査定金額を下げてくる

これは一括査定を利用すると起きるトラブルのひとつです。契約〜クルマの引き渡し後に査定金額を下げれられてしまうことがあります。

 

買取業者は実際にクルマを引き取った後に会社に持ち帰り、再度入念に車両状態のチェックを行います。その際に判明した、最初の査定時との相違部分を減額するのです。業界的には減額交渉などと呼ぶこともあります。

例えば、「査定時にはわからなかった傷凹みがあった」「実は事故車だった」「故障が判明した」などの理由です。

「プロだったらそんなこと最初からわかるはず!」と当然不快に思うかと思いますが、クルマをすでに引き渡した後だと色々面倒なので泣き寝入りをしてしまうのです。

 

何社か査定した中で極端に高い金額を提示してきた業者には要注意です。なぜその金額なのかしっかりと納得できなければ避けるのが懸命かもしれません。

 

 

一括査定でのトラブルを避けるためには?

 

信用できる会社かどうか?

基本的にこの一点に尽きるかと思います。

高く買い取ってくれて、かつ愛車を安心して引き取ってくれるお店選びは、下記のポイントを参考にしてください。

 

・査定価格の根拠をしっかりと説明できているか

・査定したクルマに精通した知識を持っているか

・今すぐ契約してください!など自分都合の話ばかりしてこないか

・ネットでの口コミに悪評が多くないか(特にGoogleマイビジネスの口コミは要チェック!)

・お店の雰囲気が良く、担当営業以外のスタッフも対応が良いか

・他社の悪口などを言わないか

 

査定を受けて少しでも気になるところがあれば、どんどん担当営業マンに質問してみてください。

質問の受け答えの内容や雰囲気で、そのお店の良し悪しが判断できることもあるかと思います。

 

 

一括査定を利用しながらミニを高く売却する方法は?

 

ズバリ私のおすすめはこれ!

一括査定で依頼をする業者は1〜2社に絞り、その査定と金額提示を受けた後にその車種の専門店(ミニ専門店など)で査定を受ける!

 

なぜかというと、1〜2社の査定であれば営業電話対応もスケジュール調整もさほど苦にはならないと思いますし、実際の査定を受けて商談をするのにも気持ちの余裕ができると思います。その後、提示を受けた金額を持ってその車種ごとの専門店にて査定受ければ、その金額以上にできるかできないかというシンプルな考えで査定価格を算出すれば良いので、お客様との商談自体もスムーズに進めることが可能になります。

 

買取店は年式と走行距離、内外装の状態だけでほとんど値付けをします。

ですが、その車種専門店であればそのクルマの特性やオプション装備、売れ筋のボディカラーなど、細かなところまでしっかりとプラス査定をしてもらえる可能性が高くなります。

弊社は創業21年、ミニ一筋の中古車専門店になりますので、ミニの買取には絶対の自信があります。ミニの売却はiRにお任せください!!

 

基本的に買取専門店はオートオークションの落札相場から15万円~20万円くらい下げた金額を一旦提示してきます。

その理由はズバリ、”買取金額が低ければ低いほど収益が出るビジネスモデル”だからです。

 

ですがiRでは、自社での販売価格を基準にして買取金額を算出します。なぜなら基本的に自社で直接販売するので、余計な流通マージン(陸送費、オークション手数料、買取利益)が掛からないから、オークション相場以上のプライシングが可能なんです!

 

また、一括査定で何社にも依頼をしてしまい、上記にあげたようなトラブルで多大なストレスを抱えてしまうこともあります。ただ一括査定を利用したおかげでクルマを高く売れたという声も当然あります。

もちろんiRでは、しつこい営業でお客様にストレスを与えるようなことはしませんし、お客様のクルマを買い叩くような行為は絶対に行いません。ですが、そうは言っても自分の愛車をしっかりと適正価格で売却したいという人も多いはず。

 

ですので、

一括査定で依頼をする業者は1〜2社に絞り、その査定と金額提示を受けた後にその車種の専門店で査定を受ける!

そしてもしクルマがミニであればミニ専門店iRへ!

 

この方法がとってもおすすめなんですね。

ミニを高く売りたい方には是非おすすめしたいと思います!

 

 

【注目!】BMWミニ買取強化対象を大公開!!

いま(2020/11/6 現在)iRではこの6車種の買取りを強化してます!


ミニ5ドア 
F55(2014年〜) クーパー

【ボディカラー】 

・ムーンウォークグレー ・エレクトリックブルー ・ペッパーホワイト

【その他のポイント】

・純正ナビ ・リアビューカメラ ・コンフォートアクセス

 

ミニ5ドア F55(2014年〜) クーパーD

【ボディカラー】

・ペッパーホワイト ・ミッドナイトブラック ・ホワイトシルハ゛ー

【その他のポイント】

・純正ナビ ・リアビューカメラ ・コンフォートアクセス

 

ミニクラブマン F54(2016年〜) クーパーS

【ボディカラー】

・ラピスラグジュアリーブルー ・ミッドナイトブラック ・メルティングシルバー

【その他のポイント】

・レザーシート ・リアビューカメラ ・コンフォートアクセス

 

ミニクラブマン F54(2016年〜) クーパーD

【ボディカラー】

・ミッドナイトブラック ・ペッパーホワイト ・ムーンウォークグレー

【その他のポイント】

・レザーシート ・リアビューカメラ ・コンフォートアクセス

 

ミニクラブマン R55(後期型 2011年〜2015年) クーパーS

【ボディカラー】

・ホワイトシルハ゛ー ・ペッパーホワイト ・リーフブルー

【その他のポイント】

・ナビゲーション ・走行距離40,000km以内程度

 

ミニコンバーチブル F57(2016年〜) クーパーS

【ボディカラー】

・カリビアンアクア ・ラピスラグジュラリーブルー ・ミッドナイトブラック

【その他のポイント】

・シナモンパッケーシ゛ ・ユアーズパッケーシ゛

 

 

ミニ専門店iRの買取方針

イール横浜ショールーム

 

 

買取店のようなしつこいアタック営業はいたしません!

何社からも執拗なまでの営業電話に苦しめられるのはストレス以外何者でもありません。あの手この手の営業トークで、その場で即決するまで帰れないなんてことも日常茶飯事です。

 

でもiRなら大丈夫!最初から適正な金額を提示し、実際におクルマを査定してプラス査定できる箇所はきっちり加算して査定額の提示を行います。もちろんしつこい電話営業もいたしませんのでゆっくりご検討頂けます。

 

 

安い金額での買取は禁止?!

一般の買取店などとは違い、安すぎる買取は社内で禁止されており、すべてのお客様に対して公平さを保つ為適正価格で買取をしなければならないルールになっています。ちょっと大げさに言えば、あまりに安い金額で万が一買取をしてしまった場合は、担当の営業が会社から怒られてしまうこともあるということです。

また最近ではSNSや口コミサイトなどで悪い噂がすぐに広まるので、そのような不正をする業者はすぐに糾弾されますので、そのようなことはiRでは絶対に禁止されています。

 

後日の金額変更(減額)もなく安心

「高い査定金額を出してもらったが、検討する為に一旦持ち帰り、数日後に売却しに行ったら最初に聞いた査定金額からかなり低い数字を提示されてしまった」 中古車買取で日常的に起きるトラブルの一つです。

iRでは当然そのようなことはいたしません! お客様との信頼関係があっての商売だと考えております。

 

 

安心、確実な名義変更

iRではお買取り後、期間内に名義変更を確実に行います。売却したはずの車の自動車税が翌年届く、駐車違反の連絡が警察からきた、などの、名義変更トラブルなどはありえません!

 

 

買取契約後のクレーム請求なし

買取専門店などでは買取契約後、後から発覚したクルマの故障や修復歴などによるクレーム請求されることがあります。先ほども触れましたが買取業界では減額交渉などとも言います。

もちろんiRではそのようなことはいたしません!(瑕疵担保責任は除く)

 

 

迅速なお振込

「大手の買取専門店だから入金は安心」なんて思っていませんか? 蓋お開けてみたらフランチャイズ店で実は個人経営のお店、さらに中々入金がされずにトラブルに・・・、なんて心配はいりません。

iRではお車と必要書類が全て揃っていれば、なんと最短で当日のお振込みも可能です! 

(※所有権、残債がある場合は除く)

 

 

まずはお気軽にご相談ください!信頼の高価買取をお約束いたします!

イール世田谷ショールーム

 

 

直接ご来店の場合

iRショールームにてお車を拝見させて頂き査定額をご案内致します。

※ご来店の前にご連絡をいただけますとスムーズな対応が可能です。

 

tel:03-5797-2288
tel:045-941-3232

 

 

買取フォームでの簡単見積もり

買取フォームでのお問い合わせにも対応しております。

フォームに必要事項を入力していただき、後ほど概算査定額を、お電話かメールにて返信致します。

BMWミニの買取フォームはこちら

ROVERミニの買取フォームはこちら

 

 

お電話での査定問い合わせ

お電話の場合、概算の査定額を算出するために下記情報をお伺い致します。

1.年式

2.グレード

3.ボディカラー

4.走行距離

5.オプション&改造、修復歴の有無

※車検証をお手元にご用意いただきお電話ください。

 

査定受付電話番号

03-5797-2288 買取査定担当 牧野宛

営業時間10:00〜19:00(定休日:月曜日 祝日の場合は火曜日)

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で