iR03-5797-2288iR MAKERS03-3766-3232
2017.11.09

【今年も参加してきました!】国内最大のクラッシックミニの祭典!25th JAPAN MINIDAY in 浜名湖

 

JAPAN 25th MINIDAY in 浜名湖

行ってまいりました!25th JAPAN MINIDAY in 浜名湖(以下 ミニディ)

私は今回が初めて参加するミニデイとなります! 今年はミニデイ25周年、シルバージュビリーということで、例年と違うレイアウトやコンテンツなど、広大な敷地のキャンプ場でのんびりミニとの時間を過ごす、と~っても笑顔が溢れるピースフルなイベントでした!事務局からの公式発表によると、なんと、総入場者数3500人!クラシックミニだけで2000台以上の来場数になったそうです!

それでは当日の様子を、撮影してきた写真と一緒に紹介致します♪

 

 

 

イベント概要

まずはどんなイベントなのかを改めてご紹介。JAPAN MINI DAYとは、iRも加入する日本国内のクラッシックミニのスペシャルショップで構成される JMSA が開催するイベントで、毎年4月に筑波サーキットで開催されるサーキットイベントと、11月に静岡県の浜名湖渚園キャンプ場で開催されるフィールドイベントの2つからなります。どちらも言わずと知れた日本最大級のクラシックミニのイベントですが、11月に浜名湖で開催されるMINI DAYは、全国から様々なミニが一同に介し、ミニオーナーが思い思いにドレスアップした自慢の愛車を披露したり、フリーマーケットで掘り出し物のパーツを売り買いしたり、豪華景品ありのミニゲームがあったりと、全国のミニオーナー交流をメインとしたピースフルなイベントです。ここ数年は海外からの参加も多く見かけるようになり、イベント内容も年々進化!まさにミニのため、ミニ好きのためのBIGイベントです!

 

 

 

 

一般のゲートオープンは8:30からでしたが、フリーマーケット&ショップ出展の方々や、クラブサイト参加の皆様は早朝から自慢のミニで今か今かと会場内にてスタンバイ。

キャンプ泊を利用したミニマガキャンプでは前日に会場入りし、自身のミニ横にテントを張り一夜を過ごす前夜祭的なイベントとなっています。キャンプサイトはミニディ当日もそのまま利用可能なので、広い会場を歩き回る拠点としても最適♪大好きなミニと一緒に前日からキャンプ泊ができるなんて夢のようですね~♪皆さん周りの方と声を掛け合い、ミニ話に花を咲かせていました♪

 

 

 

 

 

8:30 ゲートオープン!

今年も日本全国、そして海外からのお客様も含め多くのお客様が一斉に入場されました。天候は暑くもなく寒くもなくといった秋らしい気温で、絶好のイベント日和♪ 

オフィシャルショップの数量限定グッズ(お守り、イヤープレート、限定ミニカーなど)を手に入れるために、オープンから行列ができていました。

その他にも、フリーマーケットあり、ケータリングありで、午前中から大盛況でした!

 

 

 

会場内はたくさんの人と、様々なミニが集まりお祭り騒ぎ!古今東西の見たことが無いようなカスタムミニもたくさん見ることができました!どのカスタムもカッコ可愛く決まってますね〜!ミニはやっぱり元の素材が良いからでしょうね♪

 

 

  IMG_0239 (750x500)

 

「スーパーキッズロッカーカバーレーシング」

それぞれ好きな1台を選び、スタートの合図で坂を下り、その先のゴールまで早くたどり着いた方が勝ち!スタート時の一瞬の判断が勝敗を分けます!みんな真剣勝負!

 

 

 

「うなぎのつかみ取りレース」

高級うな重をかけて、掴んで走って一等賞を目指します。ウナギを素手で触れるかたならどなたでも参加可能です。簡単そうに見えますが、これが中々上手くつかむことができません!さすが浜名湖のウナギは活きが良いですね!!(浜名湖産かどうかは未確認です)

 

 

 

 

 

「ペイントミニ」

毎年恒例のペイントミニは今年はこんな感じに仕上がりました♪まさに世界で一台だけのミニですね♪ミニをペイントする子供達の目は真剣そのもの。未来のポール・スミスは君かもしれない!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0217 (750x500)

 

会場内のそれぞれのブロックにキレイに並べられたクラブサイト展示は圧巻!同モデルや同色を集めた統一感のあるクラブサイトから、とにかく台数に圧巻されるクラブサイトまで、個性豊かなチームワークを楽しむことができました。参加された皆さんは、どのクラブサイトがお好きでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

今年のメモリアルミュージアムのテーマは、登場から50年の「Mk-2サルーンシリーズ」です。「Mk-2サルーンシリーズ」はミニの誕生から初の大きなマイナーチェンジを受けたシリーズになります。貴重なミニ達だけあってたくさんの人が記念に写真を撮っていました。iRでは1997年以降のインジェクション最終モデルのミニを販売していますので、普段見ることができないミニ達に非常に興奮しました!

ちなみに25周年ということで、展示は上空から見て「25」の数字にレイアウトされていました♪

 

 

 

ミニデイ限定のオフィシャルショップグッズ売り場はオープンから大行列でした!

一番人気は「ミニデイ神社限定お守り」。京都の工房に特注し、ご神体は三島大社にて御祈祷されています。ミニ好きならこれは並んででも手に入れたいですね!

 

 

 

 

ここでしか手に入らない掘り出し物のパーツも多数展示されていました。根っからのミニ好き、iR代表の綾部もしっかりチェックしていました♪(後ろ姿で失礼します)

 

 

 

毎年大人気の「ふわふわキリン」。残念ながらお子様限定です!

個人的にはトト◯のネコ◯スみたいに、大人でも中に入って遊べればいいのにな〜と思ったりします。

 

 

 

例年と違い今年は大きなセットが組まれ、アーティストライブも見やすく大盛り上がりでした!

 

 

 

「ワキあいあい!じゃんけんポン!」ミニデイ名物大じゃんけん大会。今年の1位の商品はなんと!「ホンダモンキー50周年記念ヘルメット」です! ミニなのになぜヘルメット・・・? 

 

 

 

 

 

 

他にも、毎年恒例のミニデイ凧揚げ体験、ビッグベアーミニお絵描き大会、限定品オークションなど、多くのコンテンツで盛り上がりを見せたミニディin浜名湖は、気がつくと終わっている程、あっという間の1日でした。

 

ミニというクルマを通して集まったイベント。そこからつながるコミュニティー。

今回のイベントに参加することでミニというクルマが、ただ可愛いという理由だけで愛されているのではなく、世代を超え、国境を越えたコミュニケーションツールの1つであるということを再認識することができました。

たったひとつの車種で、こんなにもたくさんの愛好家が集まるクルマは、全世界でもミニだけだと私は思います!

ミニオーナーもミニ好きも、もちろんその家族や初めて参加された方も、誰もが楽しめるミニのイベントなので、是非一度、いや二度三度と遊びに来て下さい♪

 

次回はぜひ「ミニマガキャンプ」でテントを張って、前日入りでお酒を飲みながら楽しみたいと思います♪(できれば有給で)

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

~ LIFE with MINI ~
ローバーミニ・BMWミニ・ミニクーパーの中古車専門店 iR:イール
 _
Stock List
iR(ショールーム) 東京都世田谷区上野毛4-39-7
tel:03-5797-2288 / info@ir-japan.net
 
iR MAKERS(サービス工場) 東京都大田区大森西4-4-16
tel:03-3766-3232 / front@ir-japan.net
株式会社インフィックス
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
Archive
201711
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Recent Entries
Categories