MINI BLOG

2016.08.26

MINIとSEVEN ~その歴史と新たな限定車~

6cf8ac0a8b64c0d425187ac93eefa2d53

 

 

遂に日本でも発表された特別仕様車SEVEN

今年5月、イギリス本国で発表&発売された限定車MINI SEVEN(以下セブン)。特別なカラーリングと専用装備が目を惹く限定車で、日本での発売はあるのか!?と発表された当時iRのFACEBOOKページでも紹介しましたが、その後なんの音沙汰も無く半ば諦めかけていましたが、忘れたころにやってきましたね。何で今日なの?(それは後ほど・・・)

 

P90230947_highRes_mini-seven-08-2016

というわけで今回は、日本でも発表された新型ミニ3ドア、5ドア専用 特別仕様車MINIセブンについてご紹介いたします。 早速セブンの特徴などに触れていきたいのですが、まずその前に“セブン”とはなんなのか?というところからお話していきます。

 

ミニの歴史のはじまりに付けられた名前、SEVEN

既にご存知の方も多いかと思いますが、ミニが生まれたのは1959年。ミニは当時オースチン社から「オースチン・セブン」、モーリス社からは「モーリス・ミニ・マイナー」の名で発表されました。実はそのオースチン社にはミニよりも先に7(セブン)という名の自動車が存在していおり、第二次世界大戦前のイギリス国内で爆発的に売れた大衆車でした。その後サー・アレック・イシゴニスにより設計、デザインされた新たな大衆車としてデビューしたミニにも、オースチン社の主力車輌で代名詞ともいえるセブンの名が与えられました。

1926.Austin.Seven.saloon

(オースチン7/写真wikipediaより)

 

オースチン・セブン(1959y~1960y)

1-3-1_P90045997-980x632

 

オースチン社から発表されたのがこのオースチン・セブン。ここからミニの歴史がはじまりました。1961年からセブンは「オースチン・ミニクーパー」へと生まれ変わります。(詳しいミニの歴史は近日中に超大作として公開予定!乞うご期待!)

 

ローバーミニ セブン(2000y~2001y)

P0002214

 

IMG_5094-980x653

 

クラシックミニの最終モデル、いわゆる「ラストミニ」として発表されたモデルの1つがこちら、ローバーミニセブン。一見メイフェアのような外観ながら、ボディ同色のインストゥルメントパネルやリアハッチに取り付けられた“SEVEN”バッヂが特徴。純正イモビライザーやMPI(マルチ・ポイント・インジェクション)が採用されているのもラストミニの特徴のひとつ。残念ながら日本での正規販売は無く平行輸入車として販売されました。その台数は少なく大変貴重なモデルです。

 

BMWミニ 限定車セブン(2005y)

P0019568

 

P0019569

 

2001年からはBMWミニとなり、それまで41年続いたクラシックなフォルムからデザインを一新。全く新しいMINIとして生まれまわりました。その後2005年に「チェックメイト」「パークレーン」「セブン」の3台が限定車としてデビュー。限定車セブンはONE、クーパーに設定可能な限定車であり、ボディサイドに大きな“SEVEN7”デカールを装備しているのが特徴。また特殊なテキスタイルを使用したインテリアパネルやシートファブリックはノーマルモデルと一線を画すモデルとして人気がありました。現在も中古車として市場に出回っていますが、初代モデルのONE、クーパーの為、CVTの取り扱いに注意が必要!

 

そんな歴代セブンの歴史と遺伝子を受け継ぎつつ、今回発表されたのが新型ミニ3ドア、5ドア専用特別仕様車 MINI SEVENというわけです。

 

 

新型MINI SEVENの装備とディテール

と、前置きが長くなりましたが、ここから今回の新型MINIセブンについて紹介していきます!

5月に海外で発表されたセブンは3ドア、5ドアのクーパーS専用 特別仕様として発表されましたが、日本ではoneを除くクーパー、クーパーD、クーパーS、クーパーSDの4つのグレードより選択が可能となりました。(3ドアは更にクーパー、クーパーSの2グレードからA/T、M/Tの選択も可能)

 

P90230949_highRes_mini-seven-08-2016

 

セブンに設定されているボディカラーは、特別専用色でありMINI YOURSで設定が可能なラピスラグジュアリーブルー、ブリティッシュレーシンググリーン、ミッドナイトブラック、ペッパーホワイトの4色。歴代の限定車セブンのイメージカラーでもあったレッド系のカラーは設定されていませんね。

ルーフ、サイドミラー、ボンネットストライプにはこちらもセブン特別専用色であるメルティングシルバーが設定されます。(ペッパーホワイトの場合でもシルバールーフになるのかな?まだ確認できていません。)

 

P90211170_highRes_mini-cooper-s-5-doorP90211173_highRes_mini-cooper-s-5-door

 

ボンネットストライプは両縁がモルトブラウンで飾られた特別装備。17インチのアルミホイールも【MINI Seven 2トーン】という限定デザインです。

その他、“SEVEN”の専用ロゴが入ったサイドスカットル、エントランスのドアシル、センターメーターバッヂと、限定車ならではの特別装備が随所に見られます。サイドスカットルとドアシルの“7”のデザインは、初代BMWミニセブンのモノを受け継いでいるように見えますね。

 

P90230953_highRes_mini-seven-08-2016

 

P90230952_highRes_mini-seven-08-2016P90230951_highRes_mini-seven-08-2016

 

個人的にクラブマンのメルティングシルバーのルーフはあまり好きじゃなく、新型クラブマンから「もうやめちゃえばいいのに」なんて思っていましたが、このラピスラグジュアリーブルーとの組み合わせは正直アリ!大アリ!新型クラブマンもこのボディカラー(及びMINI YOURS)の導入を検討すべきかと。(余計なお世話ですねw)

内装はモルト・ブラウンのカラーラインとピアノブラックのインテリアサーフェスのコントラストで落ち着いた雰囲気の空間。シートにはハーフレザーが設定され、クロス部分にはモルトブラウンのダイヤモンドステッチが施されています。

 

P90230950_highRes_mini-seven-08-2016

 

20160511_142070620160511_1420707

 

更にこちらの限定車セブンには、セブン専用MINI YOURSパッケージも用意されており、MINI Yoursシートヒーター付きレザーラウンジシート(カーボンブラック)、MINI Yoursスポーツレザーステアリング(3本スポーク)、マルチファンクションステアリング、クルーズコントロールといった追加装備を265,000円(税込み)で設定することが可能。このあたりは中古車で出てきてからは追加設定できないので、どうしても必要な方は新車購入時に注文しましょう。

 

P90230954_highRes_mini-seven-08-2016

 

P90230956_highRes_mini-seven-08-2016P90230955_highRes_mini-seven-08-2016 

 

HAPPY BIRTHDAY SEVEN!

P0026022

 

新しい限定車SEVENは本日8月26日より全国MINIディーラーで販売開始。なぜ今日なのか。それは・・・8月26日はオースチン・セブンおよびミニの誕生日だからです!57年前の今日、まさにオースチン・セブンが発表されたその日だったんですね。この日に合わせて新しい限定車セブンの発表・・・やることがニクいね!MINI!

 

各モデル、グレードの気になる車輌本体価格は以下の通り。(全て税込)

 

MINI SEVEN 3ドアハッチバック(F56)

CooperMT / AT\3,097,000 / \3,237,000
CooperDAT\3,437,000
CooperSMT / AT\3,596,000 / \3,736,000
CooperSDAT\3,936,000

 

MINI SEVEN 5ドアハッチバック(F55)

CooperAT\3,417,000
CooperDAT\3,617,000
CooperSAT\3,916,000
CooperSDAT\4,116,000

 

MINI SEVENの詳細はMINI公式の特設サイトでも確認できます。 

 

ノーマルモデルでは物足りない人や、この特別装備にビビッ!ときた人、せっかく乗るなら歴史あるSEVENに乗りたいという方は一見の価値はありそうですね。実車を見るのが楽しみです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

~ LIFE with MINI ~
ローバーミニ・BMWミニ・ミニクーパーの中古車専門店 iR:イール
 
Stock List
iR(ショールーム) 東京都世田谷区上野毛4-39-7
tel:03-5797-2288 / info@ir-japan.net
 
iR MAKERS(サービス工場) 東京都大田区大森西4-4-16
tel:03-3766-3232 / front@ir-japan.net
株式会社インフィックス
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で