iR03-5797-2288iR MAKERS03-3766-3232
2016.04.17

ローバーミニのオールペイント事情を解説します!

76269_278426488927207_439564165_n

クラシックミニ関連のイベントなどへ出かけた事のある方なら、普段あまり目にすることのないカラフルなカラーのミニ達を見かけた事があると思います。純正カラーだけでも60色以上あるローバーミニですが、それ以外にもピンクやゴールドなど普通のクルマではあまり馴染みのないカラーにオールペイント(全塗装)されているミニが多いのです。

たいてい経年変化による塗装のヤレや事故の補修を兼ねて塗っちゃうユーザーさんが多いのですが、なかには気分を変える為に塗っちゃう強者ユーザーさんもいます。ただかなり高額になることから中々踏み切れないユーザーさんも少なくないじゃないでしょうか。

と言う訳で、今日はローバーミニのオールペイント事情について解説してみようと思います。

 

オールペイントの是非について

一般的に中古車市場ではオールペイントすると車両価値は下がると言われています。なぜかと言うと、中古市場では新車時の素の状態が最も流通しやすく、もとに戻せないような大幅な修理や改造などを施した車両は乗る人を選ぶことから敬遠されるのが普通です。だからオールペイントされた車両も大幅改造されたものと見なされ流通価格が下がってしまうのです。

 

ではミニの場合はどうでしょう?

iRではいままでに沢山のローバーミニをオールペイントしてきました。そこにはローバーミニならではの理由があるのです。
生産が終了してから15年以上が経過し、よほど大切に動態保存されてきた車両でもない限り、良好なコンディションの車両が少なくなってきてます。iRに入庫してくるミニ達もすでに塗装がヤバい状態の物が多く、さすがにこれではお客様にご案内できないような場合にオールペイントしてからショールームに展示します。

iRでは鈑金塗装は外注工場に依頼しており、長年ミニの鈑金塗装を手掛け、ミニのボディワークに精通したプロの職人さんの手で一台一台丁寧に仕上げられます。このようにミニを知り抜いている工場で、多くのコストを掛けて仕上げた場合に限り、ミニの価値が上がるのではないかと考えてます。

 

ローバーミニを錆から守る意味も

IMG_90101-980x735

ローバーミニは構造上どうしても錆やすい箇所(ドア下部・クォーターウィンドウ周辺・ルーフ周辺など)があり、その部分の補修も兼ねてオールペイントを行う場合もあります。錆びてしまった部分はそのままにしておくとどんどんサビが進行するため、できるだけ早い段階で処置してあげないと大変なことになります。入念にサビ処理または必要なパーツを交換し、塗装も妥協なく仕上げてもらう事によって「車両の保護と保存」が可能となります。

年々個体数が減っているローバーミニだから、少しでも多くのミニを綺麗な状態で後世に残していくのも我々の役割だと考えてます。

 

オールペイント済み車両をご紹介

それではここでiRでオールペイントしたローバーミニの一部をご紹介いたします。

 

ミニメイフェア

11027

ベーシックグレードのメイフェアを、人気カラー「ユーコングレー」にオールペイント。チェック柄のシートと落ち着いたグレーがいい味を出しています。

 

ミニクーパー

113

一番人気のグレード「ミニクーパー」ですが、白いボディの設定はありません。そこで人気カラーの「オールドイングリッシュホワイト」で仕上げた一台です。

 

■iRオリジナルミニ

112

iRオリジナル車両です。ベースはミニタータンですが、BMWミニの純正カラー「スパークリングシルバー」で仕上げました。1995年式で20年以上経っていますが、新車のような輝きです!

 

■ミニクーパー BSCC LTD

119

元々ブラックだったBSCCを、バンパーやホイールなど全てブラックアウトしました。独自の世界観を感じさせる仕上がりです(ちなみにグリルはマットブラックで仕上げました)

 

いかがでしたか?どれも美しく仕上がっており、外観は新車と見間違えるほどの完成度です。

ちなみに今回ご紹介した車輌も含め、全8台のオールペイント済みローバーミニを在庫しています。これからオールペイントをお考えの方や、ローバーミニの購入をお考えの方は一見の価値有りです。クラシックカー、古いクルマというイメージがきっと覆りますよ。

 

オールペイントの費用

気になる費用ですが、外板だけを塗るケースやエンジンをおろして内装を全て剥がして塗るケースなど、作業の範囲によって費用にも幅があり、元々のボディの状態によっても大きく変わってくるようです。こだわれば100万円以上掛かる事もあれば20万円台で仕上がることも。ですが後戻りのできないオールペイントですので、安易に安く済まそうとして「仕上がりがイマイチ」なんて事にならないようにご注意下さい。ちなみにiRがいつも商品車をお願いしているクオリティで50万円以上となってます。

 

オールペイントの魅力は、何と言っても新車のような輝くボディが手に入ること。綺麗な愛車を眺めて悦に浸るのは最高に贅沢な時間です♪

これからローバーミニ購入をお考えの方は是非オールペイント済みミニも検討してみて下さい。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

~ LIFE with MINI ~
ローバーミニ・BMWミニ・ミニクーパーの中古車専門店 iR:イール
 
Stock List
iR(ショールーム) 東京都世田谷区上野毛4-39-7
tel:03-5797-2288 / info@ir-japan.net
 
iR MAKERS(サービス工場) 東京都大田区大森西4-4-16
tel:03-3766-3232 / front@ir-japan.net
株式会社インフィックス
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
Archive
20164
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Recent Entries
Categories