MINI BLOG

2020.06.26

【Zoomを利用したリモートショールーム】ついに来た!自宅から安心してミニが買える時代


 

突然ですが、みなさまはミニの中古車を購入する際に何を重視しますか?

価格?モデル?グレード?カラー?年式?走行距離?・・・

 

もちろん、重視する項目は一つに絞れないので、希望条件に合うクルマを探すことは本当に大変。

しかも、自分の希望条件を満たす車両が必ずしも自宅近くの販売店にあるとは限りません。

もし条件に合うクルマが遠方にあったらどうしますか?現車を見てからじゃないと購入に踏み出せない方も多いはず。

販売店の営業さんとも電話やメールだけではどんなお店で、どんな人なのかもわからないまま任せていいものか。

少し考えただけで、不安がたくさん出てきます。

 

 

でもそれは、販売する側も同じです。

販売店はお客様がどんなライフスタイルを思い描き、そのクルマに興味を持っているのかを伺い、それにマッチしているのかを一緒に考え、提案します。

傷の具合や車両状態などしっかりとした説明などはもちろんですが、お客様ことを知らないと的確なご提案も出来ませんので、販売側も不安が残ることは極力避けたいと思ってます。

 

そんな双方の不安を払拭してくれるのが『リモートショールーム

 

今回の緊急事態宣言以降、利用ユーザーが急増したZoomを使用したオンライン商談です。

iRでも始めた途端、遠方の方からの問い合わせが急増し、今まで見ることができないことで、購入まで踏み出せなかった方がここまで多くいたんだなと再認識しました。

 

 

しかし、Zoomって聞いたことはあるけど、使い方がわからないという方も多いはず。

以前にも、手順や方法のご紹介を致しましたが、今回は現在当たり前となりつつあるリモートショールームの特徴をお伝えしちゃいます!

 

Zoomとは

 

 

簡単に言ってしまうとインターネット回線を使用したテレビ電話です。

もちろんただのテレビ電話ではなく、主にビジネスシーンに活用されており、離れた拠点間でのオンラインミーティングなどで使用されることが多く様々な機能が充実しています。

Zoomに関して詳しく知りたい方はリンクを貼っておきますのでご覧ください。

Zoomの詳しい使い方【世界一わかりやすいZoomの使い方マニュアル(起業LOG)】

 

こんな人に使って欲しい

気に入っているとはいえ、クルマを見に行く為だけに、新幹線に乗ったり、クルマで長距離の移動をしたりというのは費用も時間ももったいないと思います。 

 

実際にiRでのZoomを使ったケーススタディとしては、奥様が乗られるクルマを探しているご夫婦からご相談希望がだったのですが、ご主人様は海外へ単身赴任中だった為、奥様(日本のご自宅)・ご主人様(単身赴任先の海外)・私共(弊社ショールーム)という三ヶ所でZoomを使用ご成約いただいたケースがあり、遠方という理由だけでなく、今回のような様々な理由でそれぞれ違う国にいても情報が共有できることに気づくことができ、改めて文明の利器の素晴らしさを実感いたしました。

 

また、遠方ではなけれど小さなお子様がいて来店しにくい方にもおすすめです。

車両確認から見積もりなど、どうしてもある程度お時間が必要(1〜2時間)になりますので、途中でお子様が飽きてしまったり、クルマを傷つけないかという心配もあって商談に集中できないこともあります。

 

そこでご自宅でのリモートショールームの出番です!

お見積書や諸経費についての詳細については事前にメールでお送りしておき、車両の状態や気になる部分をストリーミングでリアルタイムに確認し、その車両のコンディションや整備履歴、またフィーリングなどの映像では伝わりにくい部分や、疑問や確認したいことを直接営業スタッフに聞いたり、先にお送りした資料を見ながら最終的な支払い方法や納車日を決め、購入判断していただくことが可能です。またどうしても最後にクルマを見ておきたい場合でも、最終確認だけなのでざっとクルマを見るだけでOK!お子さんが居ても遥かに短時間でスムーズにミニの購入ができます。

 

 

電話やメールでのやりとりの違い

簡単にそれぞれのメリット、デメリットをご紹介していきます。

 

【電話】

◯メリット

・細かいニュアンスの説明や質問が出来る

・スムーズなやりとりが可能

・声が聞けるだけで、安心感が出てくる

 

☓デメリット

・単体では映像や写真等での説明ができない

・情報を確認し返すことができない

・言葉の伝わり方で認識の相違が生まれる

 

【メール】

◯メリット

・記録が残るので、確認し返すことができる

・時間が空いている時に返信すればいいので、時間が取られない

・書類や写真等をお送りすることができる

 

☓デメリット

・お互いに返せるタイミングが異なると話が進みにくいので、途中で別の方に購入されてしまう可能性が高い

・ニュアンスが伝わりにくい

・返信に時間が掛かかる

 

上記で挙げたそれぞれのメリット、デメリットがライブカービューによって解消されるケースが多いですし、営業担当者の顔も見えるの電話以上に安心感も増します。

実際の様子を動画にしてみましたので、是非ご覧ください。

 

 

お客様によっては見たい箇所、角度が異なりますので、リクエストを伺いながら、説明も加え隅々まで紹介します。

写真では見ることができない、オープンカーの幌の可動やエンジン音などもしっかりと見ることが出来るので、実際に目の前にあるようにクルマのチェックをすることが出来ます。

実際に、疑問が解決し、安心したというお声もたくさんいただいております。

 

最後に

これまで【リモートショールーム】についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

一度Zoomを使ってみたい!初めてだから詳細を知りたい!という相談だけでもOKです。

お願いしたら、「買わなきゃいけなくなりそう」なんて思わずに、気軽にお問い合わせください。

興味はあるけどやり方がイマイチ分からない方、抵抗がある方はまずお電話でご相談ください。

予約の仕方や、手順などわかりやすくまとめた記事も掲載しておきますので、チェックしてみてください!

 

自宅でミニが買える!Zoomリモート商談の解説動画作ってみました【4/26更新】

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で