MINI BLOG

2018.11.27

BMWミニ リコールについて[2018.11.27]

 

2018年11月27日に国土交通省より発表されたBMWミニのリコールについてアナウンスさせて頂きます。

 

【対象車両】

国土交通省のサイトにありますので、まずは該当しているか確認をお願い致します。

国土交通省HP:http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003187.html

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

 

不具合の内容

ディーゼルエンジンの排気ガス再循環装置(EGR)モジュールにおいて、排気ガス冷却装置の耐久性が不十分であるため、冷却水が漏れるものがある。そのため、排気ガスに含まれる煤が冷却水と混合して排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの内部に堆積し、高温になった堆積物がインテークマニホールドに流入し付着して、インテークマニホールドが溶損すると、エンジン出力が低下するとともに、エンジン警告灯が点灯し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。
 

改善箇所

 

改善措置の内容

全車両、排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの点検を行ない、不具合のあるものは対策品と交換する。なお、点検の結果、不具合のない車両についても、使用者に対して注意喚起するとともに、対策品の準備ができた段階で再度連絡し、対策品に交換する。

 

リコール対象車の車台番号

こちらからご確認お願い致します。

リコール届出一覧表(PDF形式:123KB) http://www.mlit.go.jp/common/001262910.pdf

 

自動車使用者及び自動車 分解整備事業者に周知 させるための措置

  • 使用者:ダイレクトメールで通知する。
  • 自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
  • 改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に、外-2754 のステッカーを貼付する。

 

 

注意事項

リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

 

部品の供給がスムーズにならないと対応が難しいので、まずは落ち着いて冷静に対処していただければと思います。

当社でご購入いただいたお客様は当社にて対応車両かお調べさせて頂きますので、ご連絡をお願い致します。

 

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で