MINIPEDIA BMWあ行

  • アクティブクルーズコントロール ACC

    アクティブ・ クルーズ・コントロール(ACC)

    希望速度を設定しておくと、車両は自動的にその速度を保ちます。

    前方走行車両が遅く、車間距離が詰まってしまう場合、許容される範囲で前方車両の速度に合わせ自動的に速度を調節します。

    車間距離は段階的に設定が可能。

    なおF55、F56、F57、F54の初期モデルのアクティブクルーズコントロールは時速30km以下になると自動的にキャンセルされ、その機能は停止します。

    つまり、時速30km以上でこの機能を設定すれば、アクセルもブレーキも踏まずに前の車に勝手についていきます。

    その代わり、止まるときは自分でブレーキを踏んで止まる機能となり、高速道路などで有効活用できる快適な装備です。

     

    アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)

    F54の後期型やF60の場合、上記のアクティブクルーズコントロール機能を、時速0kmまで車両が自動制御してくれるようになります。(STOP)数秒の停車であれば、前車が動き出すとまた自動的に追従再開。(GO) 長い停車の場合は一度機能がリセットされますが、ステアリングのボタン1つで追従が再開されます。

    つまり、前の車が止まると自車も止まり動いたら動き、前の車の真似をする自動運転に近い機能です。渋滞時や街中といった使用の幅が広がり、日常で使える快適装備です。

    自動ブレーキは当たり前!?BMWミニのアクティブクルーズコントロールについて知っておきたい基礎知識と活用方法

    ミニに乗って長距離運転の強い味方!アダプティブクルーズコントロールを動画で解説します!

  • アダプティブLEDヘッドライト

    アダプティブ LED ヘッドライトは、走行中にステアリング操作と連動しヘッドライトの向きを調整し最適な明るさにします。

    直線でもカーブでも進行方向を照らすため、夜間走行時に安心です。

    ※こちらの装備はモデルによって異なります。

  • アンビエントライト

    アンビエントライトとは、F系の車内の間接照明のことです。(3ドア/5ドアはオプションのライトパッケージに含まれます。)点灯色は12色。☆設定方法☆

    非タッチパネルナビ:メニュー→設定→ディスプレイリング→点灯色(アンビエントライト)

    タッチパネルナビ:メニュー→システム設定→ディスプレイ→ディスプレイリング→点灯色(アンビエントライト)

    写真のオレンジ色のライトです!!

     

  • エンブレム

    紋章、記章のこと。ドイツ語でワッペンの意味があり、自動車ではボンネットにつけるメーカーのマークのことをいいます。

    ミニのエンブレムに見られる「ウィング (翼)」。両側にウイングを配置するデザインは1962年に誕生したエンブレムが基となっている。

     

    2018年3月よりスタイリッシュなフラットデザインに変更