MINI BLOGMINI ブログ

MINI BLOG

2020.01.25

【クルマを高く買取してもらう為の基礎知識】ミニクーパーならではの売却するなら押さえておきたいたった5つ大切なポイント教えちゃいます!

 

クルマを売却するのって面倒くさそう・・・

お得なクルマの売り方ってあるのかな?

 

いざクルマを手放そうと思っても、何からすれば良いのか? どこにお願いしたら良いのか? 何を用意すれば良いのか?

わからないことだらけですよね。

クルマを売却するタイミングは、大抵何年かに一度しかありません。何年かに一度のビッグイベント! 賢くクルマを売って、お得に新しいクルマに乗り換えちゃいましょう!

 

 

 

クルマを売る時に知っておくこと

 

クルマを手放すことを考え始めたら、まずは「今のクルマがどれくらいで売れるのか」を把握することから始めましょう。大体の買取相場を知っておくだけで、「知らずに売って、うっかり損をしてしまった」なんていうことを防ぐことができますよ。

 

まずは今のミニの買取相場を調べてみる

 

 

Point1 愛車の買取相場価格を知ろう

時間と労力がかかりますが、何店舗かで査定をしてもらい、条件の良い店で売る人も多いです。

その時に大事なのは、事前に自分のクルマの買取相場を知っておくことです。それはなぜか?

愛車のおおよその買取相場を知っておけば、実際に店舗へ査定を依頼した際に「愛車の買取価格(下取り価格)が安すぎる」と交渉に使うことができるからです。

 

 

買取業界は、安く買い取ることができるほど利益が出る収益構造になっています。だからTVCMやラジオCM、ネット広告で年間数十億円という広告費をバンバンかけることができます。

 

全国でも有数のミニの取り扱い台数を誇るミニ専門店iR(イール)なら、無料査定がWEBで申し込めて、おおよその査定価格を簡単に知ることができます。ミニの買取価格を知りたい方は、まずはミニ専門店iRの無料査定を試してみてください。

 

ミニのかんたん無料査定依頼はこちら

 

 

Point2 一括査定のメリットデメリットを知っておく

一括査定サイト(カ○ビュ―やカー○ンサーなど)は手間を掛けて実際に店舗まで出向くことなく、WEBで色々な買取店の買取見積もりがまとめて手に入ることが最大のメリットです。

一方でたくさんの買取業者から一斉にアプローチが始まり、「電話が何日も次々と掛かってきて大変だった」「相場が知りたかっただけなのに、しつこい営業電話にストレスを感じた」「結局、買取価格に大差はなかった」なんていう声もあり二度とこういったサイトを利用したくないという人も多いのではないでしょうか。

 

一括査定はメリットとデメリットを理解した上で、納得して利用することがおすすめです。

 

 

一括査定のメリット

一回の情報入力で複数社の見積もりが一気に手に入る

店舗まで出向く必要がないので気軽で敷居が低い

買取相場を知ることができ安く買い取ろうとする買取業者に騙されにくくなる

 

一括査定のデメリット

申し込んだ瞬間から実車査定を受けるまで何日も電話が鳴り止まない

僅かな情報から算出するので数十万円幅での金額告知しかもらえない

実際の買取価格よりも高い見積もりを提示し実車査定に持ち込む誘導をする

案内オペレーターの機械的な営業トークで気持ちが萎える

 

ちなみにiRではしつこい営業電話などはしておりませんので安心してご依頼ください。

 

 

Point3 売却までの手順を把握する

売却までのスタンダードな手順は下記の流れです。

 

①査定してもらう店を選ぶ

②実際に査定をしてもらう(来店or出張査定)

③金額交渉〜契約

④必要書類の準備をする

⑤クルマと必要書類の引き渡し

⑥入金を待つ

 

 

やはり重要なのは①の「査定してもらう店を選ぶ」ところですね。

高く買い取ってくれて、かつ愛車を安心して引き取ってくれるお店選びは、下記のポイントを参考にしてください。

 

査定価格の根拠をしっかりと説明できているか

査定したクルマに精通した知識を持っているか

オークションに出品する以外にも、様々な流通販路を持っているか

ネットでの口コミに悪評が多くないか

お店の雰囲気が良く、担当営業以外のスタッフも対応が良いか

他社の悪口などを言わないか

 

査定を受けて少しでも気になるところがあれば、どんどん担当スタッフに質問してみてください。

質問の受け答えの内容や雰囲気で、そのお店の良し悪しが判断できることもあるかと思います。

 

 

Point4 クルマの売却に必要な書類を揃える

クルマを売る際には必ず必要な書類があります。クルマと書類の引き渡しが完了しないといくら待っても入金にはなりません。

言い換えれば書類が揃わない限り、どんなクルマであろうが中古車業者は買い取ることができないということです。

主な書類はクルマのダッシュボードで保管されていることがほとんどだと思いますが、紛失している場合は再発行をしないといけません。売却の前には必ず確認をしておきましょう。

 

必要書類(普通自動車の場合)

自動車検査証(現住所、氏名を確認)

印鑑登録証明書(車検証記載の所有者のもので、発行から1ヶ月以内)

実印

委任状

譲渡証明書

自賠責保険証明書(保険期間中のもの)

自動車納税証明書(本年度支払済のもの)

リサイクル券

 

自動車検査証の住所と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、以下の書類も必要となります。

住所変更が一度の場合/住民票
住所変更を複数回している場合/戸籍の附票または住民票の除票

結婚などで姓が変わっている場合/戸籍謄本

 

 

iRでもたまにあることですが、お引越しを何度もされていて、何種類もの書類を揃えるのに四苦八苦してしまい、

結局売却が完了するまで1ヶ月以上かかってしまった。なんてことも。

「この日までに入金がないと大変なことに!」なんてことにならない為にも、出来れば売却前に事前に必要書類は揃えておいてください。

何を揃えたら良いのかわからない方は、お気軽にミニ専門店iRまでお問い合わせください。

 

また、書類の他にも、整備記録簿(メンテナンスノート)、取扱説明書、スペアキー、純正パーツなどがあれば査定額のUPにも繋がります。処分したりせず、大切に保管しておいてくださいね。

 

 

Point5 営業マンとのコミュニケーションはとても大切

せっかくクルマを売るのであれば、当然少しでも高くクルマを売りたいですよね。実は営業マンとちょっとしたコミュニケーションを取ることやその時の交渉方法で、査定額をさらに上げることができることがあります。ぜひ参考にしてみてください。
 
 
本気度をしっかり伝える
単に価格比較だけされていると思うと、営業マンは「他社にもこれから声をかけて比較されるかも」「売却時期もまだいつかわからないし」と警戒し、上限いっぱいの価格は提示しずらくなります。あとから他社に価格を被せられた時の為に、金額に余力を残しておきたいのです。
 
しかし、「このお客さんは本当に売る気がある」と感じれば、可能な限り査定額を上げてくれる営業マンもいます。
具体的には下記のような言動が有効です。
 
値段が合えばすぐにでも手放せることを伝える
「この金額だったら今契約してもいい」という希望額を伝える
印鑑証明書や実印などの必要書類を事前に準備し持っていく
 
営業マンも人間です。あまり話を聞いてくれない人や、高圧的な態度の人、中々本音を話をしてくれないような人には良い条件は出しずらいものです。
お互いWIN-WINな関係になれるように、気持ちの良いお取引を心がけてみてくださいね。

 

 

ミニ専門店iRの買取(下取り)方針

 

買取専門店のようなしつこいアタック営業はいたしません!

買取比較サイトをご利用した事のある方なら分かるはず!何社からも執拗なまでの営業電話に苦しめられるのはストレス以外何者でもありません。あの手この手の営業トークで、その場で即決するまで帰れないなんてことも日常茶飯事です。

 

でもiRなら大丈夫!最初から適正な金額を提示し、実際におクルマを査定してプラス査定できる箇所はきっちり加算して査定額の提示を行います。もちろんしつこい電話営業もいたしませんのでゆっくりご検討頂けます。

 

 

安い金額での買取は禁止?!

一般の買取専門店などとは違い、安すぎる買取は社内で禁止されており、すべてのお客様に対して公平さを保つ為適正価格で買取をしなければならないルールになっています。ちょっと大げさに言えば、あまりに安い金額で万が一買取をしてしまった場合は、担当の営業が会社から怒られてしまうこともあるということです。

 

 

後日の金額変更(減額)もなく安心

「高い査定金額を出してもらったが、検討する為に一旦持ち帰り、数日後に売却しに行ったら最初に聞いた査定金額からかなり低い数字を提示されてしまった」 中古車買取で日常的に起きるトラブルの一つです。要は、その場で即決しないお客には、また戻って来てもらう為に「実際には買い取ることができない金額まで高く伝えておく」という営業手法になります。

iRでは当然そのようなことはいたしません! お客様との信頼関係があっての商売だと考えております。

 

 

安心、確実な名義変更

iRではお買取り後、期間内に名義変更を確実に行います。売却したはずの車の自動車税が翌年届く、駐車違反の連絡が警察からきた、などの、名義変更トラブルなどはありえません!

 

 

買取契約後のクレーム請求なし

買取専門店などでは買取契約後、後から発覚したクルマの故障や修復歴などによるクレーム請求されるって知ってましたか? (一部の買取専門店では有料でクレーム請求をしないというサービスがあります) 買取業界では減額交渉などとも言います。

もちろんiRではそのようなことはいたしません!(瑕疵担保責任は除く)

 

 

迅速なお振込

「大手の買取専門店だから入金は安心」なんて思っていませんか? 蓋お開けてみたらフランチャイズ店で実は個人経営のお店、さらに中々入金がされずにトラブルに・・・、なんて心配はいりません。

iRではお車と必要書類が全て揃っていれば、なんと最短で翌日のお振込みも可能です! 

(※所有権、残債がある場合は除く)

 

 

ミニからミニへのお乗り換えがスムーズ

一度ミニを所有するとその次もまたミニに・・・。なんて方が多いのもミニというクルマの特徴です。常時約100台以上の在庫があるiRですから、目当ての車もすぐに見つかり、納車と同時に今のクルマと入れ替えるなんてことも簡単にできてしまいます。

当店でのお乗換えが4台目なんていうヘビーユーザーもいらっしゃいますよ♪

 

 

まずはお気軽にご相談ください!信頼の高価買取をお約束いたします!

 

直接ご来店の場合

iRショールームにてお車を拝見させて頂き査定額をご案内致します。

※ご来店の前にご連絡をいただけますとスムーズな対応が可能です。

 

tel:03-5797-2288

 

買取フォームでの簡単見積もり

買取フォームでのお問い合わせにも対応しております。

フォームに必要事項を入力していただき、後ほど概算査定額を、お電話かメールにて返信致します。

 

BMWミニの買取フォームはこちら

ROVERミニの買取フォームはこちら

 

お電話での査定問い合わせ

お電話の場合、概算の査定額を算出するために下記情報をお伺い致します。

1.年式

2.グレード

3.ボディカラー

4.走行距離

5.オプション&改造、修復歴の有無

※車検証をお手元にご用意いただきお電話ください。

 

査定受付電話番号

03-5797-2288

営業時間10:00〜19:00(定休日:月曜日 祝日の場合は火曜日)

 


MINI BLOG

2020.01.13

【良質なミニの中古車へのこだわり】iRで売られるミニがお客様のもとに届くまでの道のり徹底解説!<仕入れ〜商品化編>

 

世田谷区の環八沿いにあるiRにはBMWミニやROVERミニが所狭しと並び、その光景はミニ好きであれば瞬間に心踊るショールームになってます。

ミニだけで150台(2020年1月現在)あまりの在庫台数を持つiRは、全国トップレベルのミニ専門の中古車販売店になりました。

 

ただ東京という地価の高いロケーションゆえショールームに全在庫車輌を展示出来ず、ショールーム近辺に4箇所の車輌置場、そして川崎や横浜の大型モータープール、田園調布オフィス&大森工場などに分散して車輌を保管しております。

 

そんなたくさんの車輌をどのように仕入れ、管理し、商品化しているのか。

今回は仕入れから商品化までを詳しく解説します。

 

 

仕入れ

150台あまりの在庫車輌。それも状態の良い個体ばかり。

iRでは、低走行、高年式、修復歴なしをモットーに上質な車輌仕入れに力を入れております。

またBMWクオリティパートナーと言うBMWジャパンとのあいだで結ばれたパートナープログラムにも認定され、部品の発注や専門的な技術情報の提供などのサポートを受けることができることも強みになってます。

さらに車台番号からその車輌のグレードやボディーカラー、装備、メーカーオプションが把握する事が出来るので、正確に状態を把握することができます。

 

 

お買取りでの仕入れ

当店のWebサイトやポータルサイトなどから査定のご依頼を受け実査定させていただきます。

しかし、お住まいが遠くショールームに車輌を持ち込む事が難しいと言う方もいらっしゃいます。

その場合は、

1.外装、内装状態を写真に数十枚撮ってメールで送って頂き概算査定を案内

2.概算査定にご納得頂いたら車輌陸送(陸送費弊社負担)

3.実査定、買取金額提示

4.買取価格にご納得頂ければ買取成立

と言う流れになります。

 

外装の傷や凹み、塗装の状態や内装の汚れ、使用感、匂いをチェックしお客様にどのようにお使いになっていたかをお聞きしながら査定額を算出します。

専門店だから分かる、後から付けた社外パーツなど、オーナー様の拘りPointも見逃しません。

これは専門店だから出来ると言うのもあると思いますが、iRの営業マンのミニ愛があってこそ出来るのではないかと思います。

またiRでご購入頂いたお客様から乗らなくなったのでと売却を依頼される事もあります。

 

◆◆◆ここでミニ売却ワンポイント!◆◆◆

一般的な買取店では白、黒、銀が人気色とされている為、ミニならではの人気色が認知されていない場合が多いのですが、iRではミニならではの人気ボディカラーを知り尽くしております。

ボディカラーで買取価格に数万円から数十万円の差が出る事もありますので要注意です。

また、専門店ですのでオプションなどにも詳しいので、せっかく付けたオプションの価値を分かってもらえない・・・なんて事もありません。

 

 

下取りでの仕入れ

ミニには、忘れられなくなる魔法があるようで(笑)、ミニからミニへのお乗り換えやミニから別の車輌の乗り換えたけど、やっぱりミニがいいと言う方が本当に多いんです。

新しいミニを購入し、愛情を注いできた相棒(ミニ)を大切にしてくれる人を見つけて欲しい!とお譲り頂いております。

ミニ乗りの方のミニへの愛情は本当に深い。

 

オークションからの仕入れ

ほぼ毎日開催されている全国にあるオートオークション。

毎週数百台の中から気になるミニをピックアップし出品表をチェックします。

そこで落札したいミニを厳選し販売担当と共に仕入れるか否か相談し応札します。

 

ではiRでは何を基準に仕入れ車輌を決めているのか?

■トレンド・・・過去数ヶ月の販売トレンドをデータを使って解析し、在庫期間の短かった車輌の共通項を見つけ出します。

■評価点・・・iRでは基本的にオークション評価点4.5点以上の車輌のみ仕入れています。(4.5点=内外装ともに状態が良くそのままでも店頭に並べられるレベル)

■記録簿の有無・・・記録簿がないとその車輌のヒストリーが分からないので記録簿のないミニは仕入れません。

■装備・・・人気のある装備が付いているかなど。車台番号から出品票に記載されていないパーツも把握する事が出来る。

■無事故車・・・事故車(R点)はどんなに綺麗に修復されていても把握できないリスクがある為絶対仕入れません。

また上記以外にも人気カラーやグレードを在庫車輌との割合を見ながら落札しております。

無事落札出来たら、陸送屋さんに陸送手配をします。

 

クルマが入庫したら

お買取りの場合、査定日にそのまま入庫する事もありますが、数日後に入庫する場合もございます。

下取りが決定したお車も入庫するのは基本的に納車日になります。

また全国各地にあるオークション会場で落札したおクルマは陸送会社さんの車載車によって運ばれてくるため車輌到着までにタイムラグがあります。

 

車輌状態のチェック

お買取りや下取りの場合は入庫前に査定した内容と相違がないかチェック

オークションから仕入れた車は出品票と相違がないか車輌が到着したらすぐに車輌チェックをします。

 

装備が正常に作動するか確認。また、気になる匂いなどもチェックします。

 

修復歴はないか、オイル漏れや水漏れがないかなど入念にチェックします。

 

内外装のチェックが完了したら走行テストをします。シフトをドライブに入れた時やリバースに入れた時、走行中の異音やガタつきなどをチェックします。

 

 

商品化

厳しいチェックが終わると商品化へ向けて作業に入ります。

iRで一番重要とされている部分でもあります。

 

バリューアップ

経験豊富な営業マンが車輌のチェックをして、更に価値を高める為にバリューアップする場合があります。

例えば

■痛んだボンネットストライプやルーフステッカー、個性が強すぎるパーツ類

→元オーナーの個性(主張)が過度に施されている場合はステッカーを剥がしたり、純正パーツに交換したりしてトータル的にバランスのとれた状態に戻します。また、ボディカラーに合わせてアルミホイールなどのカラーを変更することも。

■エクボ、小傷

→ちょっとしたエクボはデントリペアで、少し目立つ小傷は板金をします。

■塗装の色褪せ、細かな磨き傷

→劣化した塗装面を削り取り鏡面状態にする作業を専門のコーティング業者さんに依頼します

 

洗車

仕入れた車輌は使用されていた中古品。その為商品化する為に洗車およびルームクリーニングを行います。

プロ顔負けのアルバイトスタッフ達の腕の見せ所です!

ネット掲載する写真に汚れや埃が映らないように細かい所まで掃除します。

 

エンジンルームは手の届く所は全て拭き上げます。

 

エアコンのは吹き出し口は細い棒に布を巻いて拭きます。いわゆる松居棒。

 

ドアヒンジ付近の汚れも落とし

 

メッキパーツは新車時のような輝きを取り戻します。

 

 

写真撮影、データ入力

クルマが綺麗になったら次は写真撮影です。

iRWebサイトのストックリストを見ていただければお分かり頂けると思いますが、カーセンサーやグーネットなどのポータルサイトに掲載する画像を撮影するのは大事な大事なお仕事なんです。

車輌の位置、角度、撮影者の立ち位置など全てが決められており、パッと見てもモデル毎の大きさの違いなどが分かるよう工夫してされています。少しでもズレてしまうと掲載した時の見た目が悪くなってしまいます。

こういった細かい作業を積み重ねることによって、実際に来店できない遠方のお客様にも安心してご購入いただくことができるようになってます。

 

画像チェック

撮影した画像の明るさや色合い、傾きなどをチェックし加工します。

過去ブログで武藤が撮影のポイントなど詳しく書いていますのでどうぞご覧ください!

 

関連ブログ:MINIの商品写真はインスタ映えではなくサイト映えを狙え!撮影現場の裏側を極秘公開!

 

データを作成

車検証や譲渡書類が送られてきたら不備がないか確認します。ここは間瀬の大事な仕事。ミスは絶対許されません。

車検証と旧所有者の住所の繋がりが取れているか、実印の印影は合ってるか、委任状譲渡書の車台番号は間違ってないかなどをチェックします。

ここで間違いを見落としてしまうと、最悪名義変更出来ない・・・なんて事になってしまうのでとても重要なんです。

 

◆◆◆ここがPOINT!◆◆◆

書類に不備がない事を確認したら、在庫管理システムにデータを入力していきます。

150台あまりのミニは全て、在庫管理システムにて一括管理しています。

その為、一台一台の車輌状態、保管場所、商談状況など全社員がリアルタイムで把握出来ます。

 

Webサイト・ポータルサイト掲載

入力されたデータと編集した写真をポータルサイトへ掲載します。

実は掲載する際、表示される写真の順番にもこだわっています!(企業秘密ですが)

また当店サイトではストック車輌の画像が鮮明に表示されるよう特別な機能が実装されています。

ここでやっと皆さまに車輌の情報をお届け出来ます。

 

まとめ

BMWクオリティパートナーに認定されているiR。

そして150台以上の在庫車は在庫管理システムで徹底管理しているので、急なお問い合わせなどにもスピーディに対応出来るんですね。

また、社員を始め、プロ意識の高いアルバイトスタッフが勢揃い。

お客様にどのように映るか、作業中も常に考え、お互いに高め合っています。

ミニをご購入検討されていなら、是非一度足を運んで見てください!

 

次回は撮影後の流れ『お客様の笑顔が弾ける!お問い合わせからご納車までを徹底解説』です!

お楽しみに♡

 


MINI BLOG

2020.01.04

2020年新春お年玉企画開催中!(1月13日まで!)

 

2020年、皆さま明けましておめでとうございます。

今年も「ミニに乗りたい」というお客様が素敵なミニライフをスタートできるよう、スタッフ一同、精一杯取り組んで参りますので

iR、iR MAKERS共々、宜しくお願い致します。

 

IMG_0340-750x5001

 

 

新春初売り特別企画!10万円キャッシュバックキャンペーン開催中!

 

2020年新春初売り特別企画として、10万円キャッシュバックキャンペーンを開催中!

キャンペーン期間は2020年1月1日土曜日〜2020年1月13日祝日月曜日まで。

対象となる車両は税込10万円キャッシュバック致します!

 

すでに、本日来店のお客様の何組かがキャンペーン対象車両を検討中です。

対象車両の追加はありませんので、無くなり次第終了です!

ご検討中のお客様はこの機会をお見逃しなく!

 

F57/ミニクーパーコンバーチブル/ミッドナイトブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/チリレッド

 

R60/ミニクーパーSDクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーSDクロスオーバー/ミッドナイトグレー

 

R60/ミニクーパーSクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーDクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーSクロスオーバーALL4/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーSDクロスオーバー/ライトホワイト

 

R60/ミニクーパーSクロスオーバー/ライトコーヒー

 

R60/ミニクーパーDクロスオーバー/ミッドナイトグレー

 

R56/ミニクーパーS 3drベイズウォーター/カイトブルー

 

F56/ミニクーパーS 3dr/エメラルドグレー

 

F56/ミニクーパーS 3dr/アイスドチョコレート

 

F54/ミニクーパーSクラブマン/メルティングシルバー

 

F54/ミニクーパークラブマン/ミッドナイトブラック

 

F54/ミニクーパーDクラブマン/ブリティッシュレーシンググリーン

 

R58/ミニクーパーSクーペ/ホワイトシルバー

 

【キャンペーン詳細】

・2020年1月13日(月)までにご契約が完了し、2020年2月末までにご納車ができる方に限ります。

 (ご来店が難しい場合、メール・お電話でもご注文承ります)

・対象車両1台につき、税込10万円キャシュバック致します。

・弊社HP記載の金額からのお値引きになります。

・本キャンペーンは弊社の事情により変更および中止する場合がございますので予めご了承ください。

 

 

新年早々の大盤振る舞いです、この機会にご検討ください。


MINI BLOG

2019.12.27

年末のご挨拶&新春【10万円キャッシュバックキャンペーン】告知!

 

2019年も残すところあと4日。皆様はどのような1年を過ごされましたか?

iRはおかげ様で、年末最終日まで大盛況のまま1年を締めくくることができました!

 

今年も一年間、多くのお客様に支えられ「ミニのある豊かな暮らし」をご提供させて頂くことができましたことを、iR & iR MAKERSスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

来年も素敵なHappy Mini Lifeを皆様にご提供できるよう、スタッフ一同「誠心誠意」努力させて頂きます。

 

来年はiRにとって大きな変化が・・・!?

春頃には【新しいiR】を皆様にお披露目できる予定ですのでお楽しみに!

 

 

年末年始の休業日のご案内

 

 

尚、iR及びiR MAKERSの年末年始休業は下記の通りとなります。

 

iR【ショールーム】

12月28日(土)~1月3日(金)まで休業とさせて頂きます。

※年末は27日(金)まで営業、年始は4日(土)11時より営業致します。

※休業中のお問い合わせにつきましては、2020年1月4日(土)以降に対応させて頂きます。

 

iR MAKERS【ファクトリー】

12月28日(土)~1月6日(月)まで休業とさせて頂きます。

※年末は27日(金)まで営業、年始は7日(火)から営業致します。

※休業中のお問い合わせにつきましては、2020年1月7日(火)以降に対応させて頂きます。

 

お客様にはご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが何卒ご理解の程お願い申し上げます。

 

 

新春初売り特別企画!10万円キャッシュバック!

 

 

2020年新春初売り特別企画として、10万円キャッシュバックキャンペーンをご用意致しました!

キャンペーン期間は2020年1月1日土曜日〜2020年1月13日祝日月曜日まで。

対象となる車両は税込10万円キャッシュバック致します!

 

F57/ミニクーパーコンバーチブル/ミッドナイトブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/チリレッド

 

R60/ミニクーパーSDクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーSDクロスオーバー/ミッドナイトグレー

 

R60/ミニクーパーSクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーDクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニJCWクロスオーバー/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーSクロスオーバーALL4/アブソリュートブラック

 

R60/ミニクーパーSDクロスオーバー/ライトホワイト

 

R60/ミニクーパーSクロスオーバー/ライトコーヒー

 

R60/ミニクーパーDクロスオーバー/ミッドナイトグレー

 

R56/ミニクーパーS 3drベイズウォーター/カイトブルー

 

F56/ミニクーパーS 3dr/エメラルドグレー

 

F56/ミニクーパーS 3dr/アイスドチョコレート

 

F54/ミニクーパーSクラブマン/メルティングシルバー

 

F54/ミニクーパークラブマン/ミッドナイトブラック

 

F54/ミニクーパーDクラブマン/ブリティッシュレーシンググリーン

 

R58/ミニクーパーSクーペ/ホワイトシルバー

 

対象となる20台のミニは長期在庫となっており、すでに赤字覚悟の最終プライスに変更しておりました。

今回のキャンペーンは、ここから【更に税込10万円のキャッシュバック】をいたします!

この機会に是非、お嫁にもらってください。(切実)

 

【キャンペーン詳細】

・2020年1月13日(月)までにご契約が完了し、2020年2月末までにご納車ができる方に限ります。

 (ご来店が難しい場合、メール・お電話でもご注文承ります)

・対象車両1台につき、税込10万円キャシュバック致します。

・弊社HP記載の金額からのお値引きになります。

・本キャンペーンは弊社の事情により変更および中止する場合がございますので予めご了承ください。

 

 

 

新年早々の大盤振る舞いです、この機会にご検討ください。

 

それでは皆様、良いお年を!


MINI BLOG

2019.12.20

これでもっと好きになる?!今あえて初代クロスオーバー(R60)を選ぶ理由とは?メリットからデメリットまで、まるごと全部教えちゃいます!

 

ミニ初のSUV、4WD、そして5ドアと初モノ尽くしで2011年にデビューしたミニクロスオーバー(R60)。

「ミニなのにSUV?」とデビュー当初は戸惑いを覚える人も居たとか居ないとか・・・。

でも今では何の違和感もなくMINIファミリーちゃっかり溶け込んでおり、「家族で使いやすいミニが欲しいんだけど」とか「できたら荷物をたくさん積んで、レジャーにも使いたいんだけど・・・」と言ったニーズにぴったりなミニとして、最近とても引き合いの多いクルマです。

 

今回はそんな当店iR(イール)でも一二を争う人気モデルになっている先代ミニクロスオーバーの魅力を正直にインプレッションしてみたいと思います。

ミニ入門者の方や、ウィンターシーズン用のクルマに乗り換えを考えている方なども是非参考にしてみてくださいね。

 

ミニクロスオーバーのモデルチェンジ概要は過去のブログを参照ください。

 

 

ミニクロスオーバーとは?

 

BMW MINIが満を持してコンパクトSUVジャンルに送り込んできたモデル、それがMINIクロスオーバー(R60)です。クロスオーバーは日本では商標権の関係でこの名前になっていますが、本国を含む海外では「カントリーマン」という名称で販売されています。2011年1月に発売され、2014年9月にはマイナーチェンジ&ミニ初のクリーンディーゼルが追加され、2017年2月に2代目(F60)へとフルモデルチェンジしました。

今回ご紹介するのはモデルチェンジ前の初代クロスオーバー(R60)となります。

 

関連ブログ:現行型ミニクロスオーバー(F60)を徹底解剖!先代クロスオーバー(R60)からどう進化したのかCheck it out!

 

 

広々としたラゲージルーム、セカンドシート

 

ミニクロスオーバー(R60)

 

比較:ミニ5drハッチバック(F55)

 

クロスオーバーの魅力は何といっても広々とした室内空間!

そして、お小さいお子さんのいるファミリーに嬉しいのは、何と言っても後部座席にもドアがあると言うことではないでしょうか。

後部ドアがあればチャイルドシートに乗せるのも楽ですし、3ドアのミニと違って後ろの人が降車するときもいちいち前席の人が外に降りてシートを倒す必要もありませんので、雨の日や急いでるときに便利さを痛感していただけると思います。

よく比較されている同じ5ドアモデルの5drハッチバック(F55)と見比べても、クロスオーバー(R60)の後部座席の広さや室内空間の余裕が伝わると思います。

 

また、ミニとしては大きなボディですが、一般的なSUVとしてはコンパクトですので、高いアイポイントとあいまって女性や初心者の方でも安全に運転することができますよ。

 

おまけ動画♪犬でも運転できちゃうミニクロスオーバー

 

エンジンについて

 

後期モデルからMINI初のディーゼルモデルが登場

まず前期モデル(2011年〜2014年8月)は、全モデル共通で1598cc4気筒エンジンが搭載されています。

グレードは

ミニONE

ミニクーパー

ミニクーパー ALL4

ミニクーパーS

ミニクーパーSオール4

ジョン・クーパー・ワークス

6モデル

 

一方後期モデル(2014年9月〜)では、これまでのガソリンエンジンに加えて初のディーゼルエンジンが導入されました。

ディーゼルエンジンは1998cc4気筒ターボで、

グレードは

クーパーD

クーパーDオール4

クーパーSD

3モデルが用意されています。

なおミニクーパーSDの導入により、前期モデルであったガソリンモデルのミニクーパーSがラインアップから外れていますのでご注意ください。

 

 

ディーゼルとガソリンエンジンとの違い

ガソリンエンジンと比較して、ディーゼルエンジンは出力が低めな一方、トルクが厚いのが特徴です。

ミニのディーゼルもこの特徴通りで、最高出力は112ps〜143psとガソリンモデルよりも低くなっている一方、最大トルクが270Nm〜305Nmとかなりトルクフルとなっていますので、クロスオーバーのように重いクルマや日本のようにストップアンドゴーが多い都市部の道などでは逆にキビキビ走れるのではないでしょうか。

 

関連ブログ:【ガソリンとディーゼルはどっちがお得?】MINIの維持費とオススメモデルを考察します!

 

これまたMINI初のALL4(4輪駆動)。実は意外と燃費もいいんです

 

最後にALL4(4WD)についてです。マイナーチェンジ前はクーパー、クーパーSにラインナップされていたALL4ですが、マイナーチェンジ後はクーパーDのみの設定になりました。

積雪だけでなく、豪雨時の高速走行でもALL4の安心感は走行していてもとても大きく感じます。

 

なお、ミニのALL4は通常はFF(前輪駆動)で、路面状況に応じてコンピューターが4WDやFR(後輪駆動)に切り替え、タイヤに力の配分を行っています。通常時はFFなので、思ったほど燃費は悪くないのでご安心ください。

なお、ミニにはALL4だけではなく、タイヤの空転や車体の姿勢変化を制御するASC+TやDSCなどの安全装備もあります。

ALL4でないと危険というワケではありませんのでご安心ください。

 

 

同じR60でも前期と後期の違いあり!マイナーチェンジの変遷について

2011年1月 ミニクロスオーバー販売開始

2011-0

ボディを大型化しMINI初の4ドアモデルとして登場したSUVモデル、ミニクロスオーバー。

四角い形状のヘッドライトやボクシーなエクステリアが今までのミニにはなかったワイルドな雰囲気を演出しています。

搭載されるエンジンはハッチバックと共通ですが、プラットフォームは新設計。MINI初の5人乗りで、フルタイム四輪駆動(ALL4)モデルもラインアップされています。

 

2014年9月 マイナーチェンジ フェイスリフト&クリーンディーゼル追加

2014-2

マイナーチェンジを受けてデザインが変更(フェイスリフト)されました。

言われないと見分けがつかないほどの変更ですが、見分けるポイントはフロントグリル。

デザインが変わって精悍な印象となりました。

パワートレーンでは、燃費とパワーに優れるクリーンディーゼルエンジン搭載モデルが国内初導入され大きな話題に。

 

マイナーチェンジ前

222

 

マイナーチェンジ後

2.1

※画像はクーパー

 

主な変更点

  • ディーゼルモデルの追加(クーパーD、クーパーD ALL4、クーパーSD)
  • ガソリンエンジンのクーパーSグレードが廃止
  • メーターの文字盤のカラー変更(ホワイト→グレー)
  • フロントグリルのデザイン変更
  • トランクゲートにモデル「crossover」のバッジが追加
  • フォグライトがLEDへ変更

 

これら以外にも、ウィンド開閉スイッチの移動や、ドリンクホルダーの大型化など細々とアップデートされており、使い勝手が向上しています。

 

現行モデルと比較!R60とF60の違いについて

P90240481_highRes_the-new-mini-country (700x296) P90240483_highRes_the-new-mini-country (700x444) P90240484_highRes_the-new-mini-country (700x444)

新旧ボディサイズ比較

 初代ミニクロスオーバー(R60)現行ミニクロスオーバー(F60)
全長4,105mm4,315mm(+210mm)
全幅1,790mm1,820mm(+30mm)
全高1,550mm1,595mm(+40mm)
ホイールベース2,595mm 2,670mm(+75mm)
最小回転半径5.8m5.4m(ー0.4mm)

※()内はR60比

 

現行モデルのF60は、先代のR60に比べて「全長が約20cm、車幅が約3cm、ホイールベースで7.5cm」の拡大がされました。これにより全長、車幅、全高、すべてがMINI全モデル最大サイズとなります!

注目していただきたいのは、R60の全高が『155㎝』ピッタリという事。この155㎝という数値、実は国内の一般的な立体駐車場の上限サイズです。

MINIとしては大柄なR60ですが、日本の駐車場事情にもマッチするように設計されていたんですね!

 

 

MINIのモデル別ボディサイズ比較

ファミリーユースにおすすめのミニ

ミニクロスオーバーのボディサイズ(下記表を参照)は、ミニにしては大柄ボディと言っていいでしょう。

「もうミニじゃないでしょ!?」という声はとりあえず聞かなかった事にして進めていきましょうw

ただこのボディサイズのおかげで、後部座席は圧倒的に快適に、積載性も大幅にアップしています。

特に後部座席の快適性はミニハッチバックとは比較にならないほどの違いです。

当店スタッフの身長180cmの男性でも十分に余裕があり、クロスオーバーは、ファミリーユースでも全く問題なく使えるミニと言えるでしょう。

 

ミニクロスオーバーとライバル車種のサイズ比較はこちら

 

初代クラブマン(R55)

5drハッチバック(F55)

初代クロスオーバー(R60)

現行クラブマン(F54)

現行クロスオーバー(F60)

 

 

 

3drハッチバック

(F56)

初代クラブマン

(R55)

5ドアハッチバック

(F55)

初代クロスオーバー

(R60)

現行クラブマン

(F54)

現行クロスオーバー

(F60)

全長(mm)3,8353,9804,0004,1054,2754,315
全幅(mm)1,7251,6851,7251,7901,8001,820
全高(mm)1,4301,4401,4451,5501,4701,595 
ホイールベース(mm)2,4952,5452,5652,5952,6702,670
トランク容量211L280L278L350L360L450L
定員4人4人5人5人5人5人

 

見てもらいたのはまずそのボディサイズ。3ドアのスタンダードモデルと比べると、なんと全長で約37cm、全幅で約14cmも拡大しています。

全幅170cmまでが5ナンバーサイズになりますので、全幅179cmのクロスオーバーは3ナンバーモデルとなります。

全高に関しましても12cmアップの155cmとなりますが、前述の通りこのサイズは立体駐車場にギリギリ入る高さになります。

立体駐車場に入ることができるSUVは非常にレアなので、その点でもとてもおすすめできるモデルと言えますね(残念ながら現行クロスオーバーは立体駐車場不可)。

 

そして、1番注目してもらいのは「トランク容量」と「乗車定員」になります。

トランク容量350Lでミニ3ドアと比べるとなんとプラスで139L、体重70Kgの男性を約70Lとすれば成人男性が2人も積める計算となります!ちょっと例えがよくないですかね笑。

まあそれぐらい荷室が大きいということです!

さらに後部座席を全席折り畳むと、最大1170リットルまで拡張できます!そうするとなんと大人17人分が・・・(しつこいですね)

ちなみに後部座席を倒す倒さないにかぎらず、ゴルフバッグを横積みすることはできませんのでご注意ください。

ゴルフバッグについては、後部座席を4:6の比率で倒すことで3バッグ(3人乗車)まで積載可能です。

 

そして、クロスオーバーは乗車定員が5名(一部リアのセンターレールがある場合は4名)になり、ミニ初の5人乗りモデルになります!

今までミニは4人乗りだからちょっと・・・、と候補車から外していた方には、もうこれしかないと言えるモデルですね。

 

手ごろな価格も魅力!

 

クロスオーバーの魅力は利便性やサイズだけのとどまりません!

そのお求めやすい価格もクロスオーバーの魅力と言えます。2019年12月時点の中古車全国平均価格は『162.4万円』!

5ドアモデルの他のミニと比較してみてもクロスオーバー(R60)の価格の安さが際立っています。

 

中古車全国平均価格(2019年12月時点)

ハッチバック(F55)

初代クロスオーバー(R60)

現行クラブマン(F54)

現行クロスオーバー(F60)

233.9万円162.4万円288.8万円351.6万円

 

もちろん年式や走行距離の違いがありますので、そのまま単純比較はできませんが、現行クラブマン(F54)と比べて約120万円、現行クロスオーバー(F60)と比べて約190万円も安くなっています!

使い勝手も良くて価格も安いなら、購入を渋る理由ないんじゃないでしょうか!MINI最強のコスパモデルと言えそうです!

 

【まとめ】で、結局ミニクロスオーバーは買いなのか!?

ミニクロスオーバーを購入するときに参考にしてもらいたい、「クロスオーバーの真実」をリスト化してみましたが、なんでもそうですが特にクルマの場合はメリットとデメリットがトレード・オフの関係ですので、人によってはメリットがデメリットになったりその反対のパターンもあるので客観的にインプレッションしてみました。

 

メリットデメリット
荷室の積載スペースや後部座席の足元も広々で大人が5人乗れる全長、全幅ともに「ミニ」とはいえないサイズ。ホイールベースが長く小回りがきかない
後部ドアがあって乗り降りも楽々。チャイルドシートの脱着も簡単。良くも悪くもミニらしくないスタイル。車両重量増加のため若干燃費が悪くなる。
アイポイントが高くなるため、女性や初心者の方(犬でも?)安全に運転できる。立体駐車場にもピッタリ入る高さ。重心が高くなるのでミニらしいゴーカートフィーリングという部分ではハッチバックモデルに軍配が上がる。
後期モデルからのクリーンディーゼルエンジン搭載。日本の道路事情では使いやすく燃費もよい以前より静かになったとは言え、ディーゼル特有の振動や音が好みの分かれるところ。
第2世代ミニ唯一のALL4(4輪駆動)モデルがあり、雪道でもへっちゃら!夏場や雪が降らないエリアの人にはあまりメリットは無いかも・・・

 

 

 

早い者勝ち!!ミニクロスオーバー(R60) iR在庫車情報!!

本日(2019年12月20日)時点のクロスオーバー(R60)の在庫台数は19台!

このブログ編集中にも1台売れてしまうほどの盛況振りです!気になる車両があればまずはお問い合わせを!

 

 

ミニクロスオーバー(R60)在庫車一覧はこちら

 

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 


MINI BLOG

2019.12.18

【冬の必須装備】ミニクーパーのスタッドレスタイヤ事情を解説します

ブログ帯

 

年末年始の連休を利用して、実家への帰省やスキー旅行へ出かける予定を立てている方も多いのではないでしょうか。冬場のドライブで気を付けたいのは、雪道や路面凍結での事故ですよね。数年前に東京でも大雪が降り、交通がパニック状態になった事を覚えています。

そんな、積雪路面や凍結路面を走る上で必須となるのがスタッドレスタイヤです。と言うことで、今回はミニのスタッドレスタイヤ事情について解説してみたいと思います。

(更新:2019年12月)

 

MINI

 

 

 

そもそもスタッドレスタイヤとは?

30年位前までは、冬タイヤと言えばタイヤの表面にスパイク(スタッド)を付けたスパイクタイヤが主流でした。ですがスパイクタイヤは道路のアスファルトを削ることで粉じん等の公害が問題になり、それ以降「スパイク(スタッド)」が「ない(レス)」タイヤとして登場したのがスタッドレスタイヤです。

 

IMG_9933-750x500

 

スタッドレスタイヤの主な特徴としては、下記の4点が挙げられます。

・深い縦溝

・細かいサイプ(横溝)

・細かいブロック

・柔らかいゴム

 

雪や氷が滑るのは路面とタイヤのすき間に溶けた水の層(水膜)が出来てしまうためです。何年か前のテレビCMで「乾いた氷は滑らない」と紹介していましたが、スタッドレスタイヤはこの水膜を除去する目的で深い溝や細かいサイプが付けられています。また、雪は圧力で固まる性質があるため、踏まれて固まった雪に細かいブロックをスパイクの様に食い付かせてグリップを得る構造になっています。更に寒い環境でも路面に密着させる為に夏タイヤよりも柔らかいゴムを使用していることが特徴です。

 

BMWミニのタイヤサイズ

ここでBMWミニのタイヤサイズについておさらいをしておきましょう。

 

タイヤサイズの見方

205/45 R17

①タイヤの幅/mm
②タイヤの扁平率(タイヤの厚み÷リム幅×100)
③R=ラジアルタイヤ ※ミニは全てラジアル
④ホイールの直径/インチ

 

ホイールサイズの見方

7J × 17 PCD100 4穴

①ホイールのリム幅/インチ ※Jはフランジ形状
②ホイールの外径/インチ
③ピッチ・サークルド・ダイアメーター(取り付け穴の中心を結んだときにできる円の直径)
④取付穴の数

 

BMWミニのタイヤ&ホイールサイズ一覧

 サイズリム幅PCD穴数タイヤ幅扁平率
R50系(第1世代)15インチ5.5J100417565
16インチ6.5J100419555
17インチ7J100420545
R56系(第2世代)15インチ5.5J100417565
16インチ6.5J100419555
17インチ7J100420545
18インチ7J100420540
F56系(第3世代)15インチ5.5J112517565
16インチ6.5J112519555
17インチ7J112520545
18インチ7J112520540
R60(クロスオーバー)16インチ6.5J120520560
17インチ7J120520555
18インチ7.5J120522545
19インチ7.5J120522540
F60(クロスオーバー)17インチ7.5J112522555
18インチ7.5J112522550
19インチ8J112522545
F54(クラブマン)16インチ7J112520555
17インチ7.5J112522545
18インチ8J112522540
19インチ8J112522535

※F54クラブマンの19インチサイズに適合するスタッドレスタイヤはありません(2019年12月現在)

 

スタッドレスタイヤは夏タイヤよりもサイズの小さい物を使用することが一般的ですが、インチダウンする際はご注意ください。グレード事履けるホイールサイズが限られます。例えばR56のクーパーSには15インチホイールは適合しませんのでご注意下さい。

 

BMWミニ純正ホイールの互換性について

BMWミニは大きく分けて第1世代(R50系)、第2世代(R56系)、第3世代(F56系)に分かれています。
同じ第1世代同士でも、2006年6月以前と以降のモデルでは、ボルトの取り付け穴の径が違うのでご注意ください。

第1世代の2006年6月以降と第2世代のホイールは共通ですが、第3世代からはボルト穴数が5穴化したため適合しません。

また、R60系(クロスーバー、ペースマン)、F54(現行クラブマン)、F60(現行クロスオーバー)は外径やホイール規格が違うので、他のモデルとは互換性がありません。

 

スタッドレスタイヤの寿命、交換時期は?

スタッドレスタイヤの交換タイミングは、新品購入から3シーズンぐらいと言われています。これは、ゴムの柔らかさが効きに直結するからです。タイヤは経年変化によりゴムが硬化するので、使用していない溝のあるタイヤでも性能の低下が起きてしまいます。ですので保管状況にもよりますが、3シーズンを目安に買い換えるのが理想的ですね(メーカーにより異なります)。

また、夏タイヤには溝の深さをはかる目安となる『スリップサイン』がありますが、スタッドレスタイヤにはスリップサインと別に使用限度を示す『プラットフォーム』が付いています。タイヤのサイドに矢印が書かれているのですが、その延長線上のタイヤ表面にプラットホームがあります。溝がプラットホームと同じ高さまで減ったら交換タイミングです。

 

IMG_2882

上の写真の青丸部分がプラットフォームです。

ちなみに、新品タイヤの溝が約10mmなのに対して、プラットフォームの高さは半分の約5mmです。スリップサインは約1.6mmですので、プラットフォームが出ていてもスリップサインが出るまでは溝が残っています。なので夏タイヤとして使うことが出来ない事はないのですが・・・

 

スタッドレスタイヤは冬シーズン以外に使用して大丈夫?

春になりスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換するのが面倒と感じる方もいるかも知れません。確かにタイヤ交換は重労働ですし、お店にお願いするにしてもお金がかかります。しかし、だからと言って一年中スタッドレスタイヤを使用するのは考えたほうがいいかもしれません。

 

主な理由としては、

  • 夏タイヤよりも舗装路面のグリップが低い(安全性が低い)
  • 路面抵抗が大きいので燃費が悪い
  • 舗装路でのロードノイズが大きい
  • 舗装路面で使用すると磨耗しやすい
  • 夏タイヤよりも価格が高い

 

夏タイヤに比べてドライ路面での走行性能が落ち、さらには夏タイヤより価格が高く、減りの早いスタッドレスタイヤを夏場に使用するのはもったいないだけですね。プラットフォームまで使い切ったスタッドレスタイヤを、履きつぶすつもりで使用する方もいるかも知れませんが、走行性能や安全性がガクンと落ちるようなので注意が必要です。

 

もし、降雪量は少ないけど雪が心配な方がいたら『オールシーズンタイヤ』の使用を検討してみてはいかがでしょうか。スタッドレスほどの雪上・氷上性能はありませんが、夏場の使用にも耐えられる一石二鳥なタイヤです。※ただしサイズは限られてしまいます

ただ、乗り心地や燃費は夏タイヤに劣りますので、リスク回避と快適性・維持費のトレードオフになるという事に注意してください。

 

スタッドレスタイヤの保管方法

スタッドレスタイヤの保管方法で気をつけたいのは、直射日光に当てないことです。日光に晒されるとゴムの劣化が進んでしまいますので、使わない夏場の間は日陰に保管する事が理想的です。ホームセンターやカー用品店で売っているカバー付きのタイヤラックなんかを活用してみてはいかがでしょうか。

rack

 

マンション住まいでタイヤの保管場所が無いという方には、クロークサービスを行っているタイヤ専門店もあるようですので、お近くのショップに相談されてみてはいかがでしょうか。

 

■主なクロークサービス取り扱いショップ

 

また、空気に触れるだけでもゴムは多少劣化してしまいます。よくタイヤショップでラップをまいて展示・保管しているのはこれが理由です。ただ、一般家庭でラッピング作業をするのはかなり手間が掛かるので、余程根気のある方以外はそこまで気を使う必要は無いと思います。

 

ミニのチェーン使用について

比較的温暖で雪があまり降らないエリアでは、スタッドレスを購入せずに雪の降った時だけチェーンで対応しようと思ってる方も多いと思いますが、BMWミニの場合(というか欧州車全般的に)、一般的な日本車と比較してタイヤとタイヤハウスのクリアランスが狭く、市販のチェーンが使用できない場合が多いようです。

 

ちなみに純正のオプションパーツとして『ルッドグリップ・スノーチェーン』というパーツがあります。

54

ですが、適合するタイヤサイズは【175/65R15、175/60R16、185/50R17】の3サイズのみ。これミニの純正タイヤサイズに当てはめると、R50、R56、F56系の15インチ(ミニクーパー、ミニワンの標準サイズ)しか適合しない事になります。

iRのご近所の正規ディーラーMINI世田谷に確認したところ、過去4年間で一度も売れていないそうで、正規MINIディーラーとしてもスタッドレスタイヤの使用を推奨しているとの事です。もちろん純正以外でもチェーンはあるので、一つの選択肢としてはありだと思います。特に比較的車高の高いクロスオーバーやペースマンは、市販のゴム製チェーンを使っている方がいるみたいです。

 

雪道、凍結路の走り方の注意点

minif54

さて、スタッドレスタイヤを装着したからといって、舗装路と同じ調子で雪道や凍結路を走れるわけではありませんので、やはり慎重な操作が求められます。私自身、長野県の出身で冬場に雪の峠を攻めまくって雪道の運転経験は豊富なので、注意点を幾つかご紹介したいと思います。

 

先ず大前提として『急ハンドル、急加速、急ブレーキ』はNGです。雑な操作をするとグリップは一気に失われますので、スピードや車間距離には余裕を持って運転をして下さい。また、寒い地方のサラサラした雪と、関東で降る湿った雪とでは滑り方に違いがあり、水分が多い湿った雪ほど滑りやすくなります。同じタイヤ、同じスピードでも場所が変わるだけで危険度も変わることを覚えておいてください。

 

また、ABSが付いていたとしてもブレーキに注意が必要です。ABSはタイヤをロックさせないようブレーキの効きを調整します。完全氷結路ではブレーキを踏み込んでも直ぐにABSが作動してしまいほとんど減速が出来ません。減速だけでは事故が回避できない場合もありますので車間距離は多めに取り、万が一の場合にはハンドル操作で回避行動を取ってください。

 

また、スタッドレスタイヤで舗装路を走行する際も注意が必要です。スタッドレスタイヤは柔らかい為タイヤ自体がたわみます。夏タイヤから履き替えるとコーナリング性能が落ちるので、夏タイヤと同じ速度ではコーナーが曲がりきれない場合もあったりします。「普段は18インチのスポーツタイヤだけど、スタッドレスは安い16インチ」なんてケースは特に気を付けて下さい。

 

また、中古でスタッドレスタイヤをホイールセットを購入した場合、タイヤはバランス取りされていない(ウェイトが欠損している)こともあるのでご注意を。高速走行でハンドルがぶれる場合がありますので、購入後はタイヤショップでバランス取りをしてもらって下さい。

 

おすすめのスタッドレスタイヤの銘柄は?

では主なスタッドレスタイヤのメーカーごとの特徴を紹介したいと思います。

 

ブリジストン/BLIZZAK VRX2

(参照:ブリジストン公式サイト)

ブリザックの特徴は『発砲ゴム』を使用していること。スポンジの様に開いた無数の小さな気泡が水膜を取り除くので凍結路にもしっかりと食いつきます。また、沢山の穴が開いているため柔らかさが長持ちする事も特徴の一つです。『北海道、北東北主要5都市での装着率No.1』とうたっているだけあり、実績は一番ではないでしょうか。

 

 

ヨコハマタイヤ/ice GUARD 6

(参照:ヨコハマタイヤ公式サイト)

「スーパー吸水ゴム」という素材を使っていることが特徴です。ブリザックと同様に沢山の細かな穴があることに加え、水分を吸収するゲルが含まれています。コンセプトとして「氷に効く、永く効く、燃費に効く」とうたっており、燃費性能も優れています。

 

ダンロップ/WINTERS MAXX02

WINTER-MAX

(参照:ダンロップ公式サイト)

「超密着ナノフィットゴム」という素材を使用して路面に密着させる構造をしています。また、摩耗性能の高さ(ロングライフ)も特徴といえます。BSやヨコハマと比べても減りの少ないタイヤと言えます。雪の降る期間が短いエリアでは、磨耗性能も重要ではないでしょうか。

 

 

以上、完全に私の主観が入りますが、上記の3銘柄が性能では頭一つ抜けていると思います。ただしその分価格も高めですのです。とは言え、安心安全には変えられませんので信頼できる国産メーカーを選んで頂くのが一番だと思いますよ。

 

ローバーミニのスタッドレスタイヤ事情

最後にローバーミニのスタッドレスタイヤ事情をご紹介します。

 

IMG_4563 (750x500)

ローバーミニは通常12インチ【145/70/R12】のタイヤを履いています。このサイズであればかなりの銘柄でスタッドレスタイヤの設定が有りますので何も問題ありません。

 

IMG_4567 (750x500)

困るのは97年以降の限定車で設定されている【175/50/R13】サイズのタイヤを履いている、「スポーツパックリミテッド」「BSCCリミテッド」「クーパー40thリミテッド」の3車種ですが、元々このサイズはローバーミニぐらいしか設定されていない為、夏タイヤでもヨコハマとナンカン、マキシスしかありません。(2019年現在)
ということは当然のようにスタッドレスタイヤの設定もなく・・・

では13インチモデルの場合の対応策としては、

・純正12インチホイールにスタッドレスタイヤを装着して履く → タイヤがインセットされかっこ悪いですが、安全には変えられません(その副次的効果としてハンドルがメチャクチャ軽くなります!)

・社外12インチホイールに幅広の12インチスタッドレスを履かせる(165/60/R12)

といった方法で対応しています(又はチェーンを使用)。

 

 

少し長くなってしまいましたがミニのスタッドレスタイヤ事情の紹介でした。何事も備えあれば憂いなし!もし雪が降りそうな時は、このブログを思い出して早めに対応してくださいね。

 

MINI BLOG

2019.12.15

MINIを売るならやっぱりミニ専門店へ♪ BMWミニ売却を検討中の方必見!2020年上半期、最新買取強化車種はコレだっ!!【東京都世田谷区ミニ専門店iR(イール)】

 

東京都世田谷区にありますミニ専門店iR(イール)では、おかげさまで毎月BMWミニの中古車の販売、買取サービスを通して日本全国のお客様にご利用いただいております。年々受注台数は増加していますが、今年は昨年比120%以上の販売台数となり過去最高販売台数記録を更新いたしました。

そんな訳で販売するための在庫車がまだまだ足りていません!

 

そこで今回は「2019年12月度版」iRで喉から手が出るほど欲しいBMWミニの高価買取強化対象車種をご案内いたしますので、ミニのご売却や、ミニからのお乗り換えを検討中の方など、ぜひぜひご相談ください。 iRは日本全国の良質なミニを求めています!

MINIの売却はやっぱりミニ専門店で♪

 

買取フォームをご利用の方はこちら

 

 

 

Contents

 

BMWミニ買取強化車種を大公開!

ミニと言えばやっぱりこれでしょ!ベストオブスタンダード!

【ミニ3ドアハッチバック】

R56後期型(2011年〜2015年)

誰もば「ミニ」と聞いて一番最初に頭に浮かぶのがこのミニ3ドアハッチバック(3dr)だと思います。ミニにも”ステーションワゴン””SUV””クーペ””オープン”など様々なボディバリエーションが発売されましたが、すべてのミニの元となるのがミニ3drです。

このミニ3drの購入からミニライフがスタートし、その後のライフスタイルの変化などに応じて他ミニモデルに乗り換えをしていく。そんなお客様がiRでもたくさんいらっしゃいます。

 

世に出回っている台数はとても多いですが、良質車となると以外に少ないもの。そんな老若男女問わず人気の第2世代BMWミニ3dr(後期型)をiRでは探しています。

 

ミニ3dr クーパーS(R56後期型)

 

ミニ3dr クーパー(R56後期型)

 

春夏秋冬!ミニでオールウェイズオープンドライブ!

【ミニコンバーチブル】

R57後期型(2012年〜2015)

F57(2016年〜)

【ミニロードスター】

R59(2012年〜2015年)

爽やかな風、気持ちの良い日差しを浴びながらのドライブは最高に気持ちの良いものです。四季折々の季節の匂いを感じることができるオープンカーは非常に贅沢な乗り物と言えるのではないでしょうか。

 

ご存知の通りBMWミニにもオープンモデルの「ミニコンバーチブル」「ミニロードスター」がありますが、ミニ全モデルの中でも非常にタマ数が少ない為なかなか条件に合う一台に出会うことが難しいクルマです。

そんな希少なミニのオープンモデルをiRでは喉から手が出る程、欲しています!

 

ミニコンバーチブル クーパーS 限定車ハイゲート (R57後期型)

 

ミニロードスター JCW (R59)

 

ミニコンバーチブル クーパー (F57)

 

 

自由自在に操る楽しみ!ミニはやっぱりマニュアルで!

【全モデル対象】 

MT(マニュアル)車

ミニ特有のキビキビとしたゴーカートフィーリングを味わうならやっぱりマニュアルじゃなきゃ!なんて方も多いと思います。一度乗るとやみつきになっちゃうなんて声もちらほら。ATでも十分走りを楽しめるミニですが、MTならさらにミニ本来の走りを楽しめちゃいます♪

 

輸入車全体で見ればミニのマニュアル比率はかなり高めな方ですが、それでも全体の1割以下程です。

そんな今にも絶滅危惧種になってしまいそうなミニのMT車をiRは求めています!

 

ミニ6速マニュアルシフト

 

ミニクラブマン クーパーS M/T(R55後期型)

 

1 (840×560)

ミニクロスオーバー クーパーS M/T(R60)

 

買取フォームをご利用の方はこちら

 

 

さらにプラス査定になるポイントはこれだっ!

純正レザーシート(シートヒーター付き)※カラー問わず

 

BMWミニにはメーカーオプション(新車製造時)として様々なカラーのレザーシートが選べるようになっています。レザーシートが装着されているだけで、車内は贅沢でワンランク上の空間に生まれ変わります。

当然革のコンディションが良い方がプラス査定となり、革の切れや破れ、落ちないような汚れはマイナス査定となりますので注意をしてくださいね。

ホワイトやレッド系のカラーより、ブラック、ブラウン、インディゴなどのカラーの方が比較的人気が高く、査定価格も高くなる傾向がありますよ。

 

 

ナビゲーション+バックカメラ

 

近年必須装備とも呼べるカーナビゲーションとバックカメラ。後から装着することは基本的には可能ではあるのですが、ミニに限らず輸入車全般的にパーツ代や作業工数の関係で費用はとっても割高。あとからバックカメラを増設するだけで10万円以上かかる場合も・・・。

ですので、初めからナビゲーションとバックカメラが装着済みのミニはその分プラス査定にさせていただきます!

 

 

ドライビングアシスト(衝突軽減ブレーキ機能)

 

第3世代F系ミニから採用された装備です。アクティブクルーズコントロール(全車追従式のクルーズコントロール)、前車接近警告(歩行者検知機能付き)、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能の3機能がセットになったオプション機能で、近年ニュースなどで度々報道されているせいもあり、とても注目度の高いオプション装備になります。

ですが、ミニのオプションの装着率としてはまだまだ高い方には入りませんので、ドライビングアシスト装着車は高値で買取させていただいております。

 

 

人気のボディカラー

 

ミニは数えきれないほどの種類のボディカラーが存在しています。ほぼ間違いなく、国産輸入車すべてのクルマの中で一番ボディカラーの種類が多いのはミニのはずです。例えばブルー系のカラーだけで何種類あると思いますか? 答えはなんと21種類!  ルーフカラーとの組み合わせを考えたら・・・。う〜ん、営業マン泣かせにも程がありますね。汗

 

そんなミニですから、当然人気があるカラー、そうではないカラーがあるわけです。

iRは専門店ならではの強みを生かし、その時代ごとの人気カラーを見定めることが可能になります。当然人気カラーはその分高く買取させていただきます!

 

【2020年上半期 買取強化カラーはコレだ!】

・アイスブルー

・ムーンウォークグレー

・ラピスラグジュアリーブルー

 

ミニに詳しくない中古車業者では、青系、赤系、シルバー系など、系統色でしか査定価格を算出することができません。一概に青系と言っても、場合によっては査定価格に10万円以上の開きが出ることもあるので注意してくださいね。

 

 

整備履歴がわかる記録簿・メンテナンスノート

 

一般の買取専門業者は、査定時に整備記録簿はほとんど見ません。メーター交換車の実走行距離を確かめる際に見るぐらいです。実際私も以前勤めていた会社の時はそうでした。それはなぜか?

次に高く売れるかどうかということが大事で、外装状態や見栄えは気にしますが、車の中身(内部のこと)は正直どうでもいいんです。

 

しかしiRでは、ミニを買取(下取り)させていただく際、しっかりとした過去のメンテナンス履歴や整備記録がある場合はプラス査定にさせていただきます。次のオーナー様に自信を持っておすすめできるかどうかがとっても大事なんです。

 

 

ミニへの愛情ポイント♫

 

「点検はMINIディーラーで定期的に整備している」「ボディーコーティングや洗車はかかさず行い、常にピカピカ!」「車内でタバコは絶対吸わないし、いつも綺麗にしている」「急ブレーキ、急発進などはせず、車に優しい運転を心掛けいる」などなど、なんでもかまいません!ミニへの愛情ポイントも最大限プラス査定させていただきます♪

ぜひご来店の時に色々なお話をお聞かせください。

 

買取フォームをご利用の方はこちら

 

 

iRの買取り額が他社よりも高い理由

理由その1 自社で直接販売

基本的に買取専門店はオートオークションの落札相場から15万円~30万円くらい下げた金額を一旦提示してきます。

その理由はズバリ、”買取金額が低ければ低いほど収益が出るビジネスモデル”だからです。(だからTVCMやラジオCM、ネット広告に年間何十億と費用をかけられるんです)

 

ですがiRでは、自社での販売価格を基準にして買取金額を算出します。なぜなら基本的に自社で直接販売するので、余計な流通マージン(陸送費、オークション手数料、買取利益)が掛からないから、オークション相場以上のプライシングが可能なんです!

 

 

理由その2 創業から20年、全国でも有数のミニ専門店としての自信

専門店ならではこそ、装備や細かなオプション、その時売れ筋のボディカラーなどきっちりプラス査定させていただきます。他業者では年式と走行距離、内外装の状態だけでほとんど値付けをします。

またあまりミニに詳しくない方でも大丈夫!当社は”BMWクオリティパートナー認定ショップ”なので、車検証に記載されている車体番号が分かれば、BMWのデータベースから新車時の車両の仕様やメーカーオプションまで事細かく検索することができます。だからしっかりとした理由のある強気の価格提示ができるんです!

 

 

理由その3 ミニに対する愛情でさらにもう一声

ミニ好きのスタッフ達が働いていて、ミニ好きのお客様達が集まる。iRはそんなお店です。

「せっかく売るんだったら、次も良いオーナーに乗ってもらいたいから!」そんな理由で当店に売却される方がたくさんいらっしゃいます。本当にありがたいことです。

ご利用いただいたオーナー様のお気持ちをしっかり受け止めて、ミニに対する愛情もさらにプラス査定させていただき、嘘偽りのない適正価格で評価いたします。

 

 

 

iRが選ばれるその他のポイント

買取専門店のようなしつこいアタック営業はいたしません!

買取比較サイトをご利用した事のある方なら分かるはず!何社からも執拗なまでの営業電話に苦しめられるのはストレス以外何者でもありません。あの手この手の営業トークで、その場で即決するまで帰れないなんてことも日常茶飯事です。

 

でもiRなら大丈夫!最初から適正な金額を提示し、実際におクルマを査定してプラス査定できる箇所はきっちり加算して査定額の提示を行います。もちろんしつこい電話営業もいたしませんのでゆっくりご検討頂けます。

 

 

安い金額での買取は禁止?!

一般の買取専門店などとは違い、安すぎる買取は社内で禁止されており、すべてのお客様に対して公平さを保つ為適正価格で買取をしなければならないルールになっています。ちょっと大げさに言えば、あまりに安い金額で万が一買取をしてしまった場合は、担当の営業が会社から怒られてしまうこともあるということです。

 

 

後日の金額変更(減額)もなく安心

「高い査定金額を出してもらったが、検討する為に一旦持ち帰り、数日後に売却しに行ったら最初に聞いた査定金額からかなり低い数字を提示されてしまった」 中古車買取で日常的に起きるトラブルの一つです。要は、その場で即決しないお客には、また戻って来てもらう為に「実際には買い取ることができない金額まで高く伝えておく」という営業手法になります。

iRでは当然そのようなことはいたしません! お客様との信頼関係があっての商売だと考えております。

 

 

安心、確実な名義変更

iRではお買取り後、期間内に名義変更を確実に行います。売却したはずの車の自動車税が翌年届く、駐車違反の連絡が警察からきた、などの、名義変更トラブルなどはありえません!

 

 

買取契約後のクレーム請求なし

買取専門店などでは買取契約後、後から発覚したクルマの故障や修復歴などによるクレーム請求されるって知ってましたか? (一部の買取専門店では有料でクレーム請求をしないというサービスがあります) 買取業界では減額交渉などとも言います。

もちろんiRではそのようなことはいたしません!(瑕疵担保責任は除く)

 

 

迅速なお振込

「大手の買取専門店だから入金は安心」なんて思っていませんか? 蓋お開けてみたらフランチャイズ店で実は個人経営のお店、さらに中々入金がされずにトラブルに・・・、なんて心配はいりません。

iRではお車と必要書類が全て揃っていれば、なんと最短で翌日のお振込みも可能です! 

(※所有権、残債がある場合は除く)

 

 

ミニからミニへのお乗り換えがスムーズ

一度ミニを所有するとその次もまたミニに・・・。なんて方が多いのもミニというクルマの特徴です。常時約100台以上の在庫があるiRですから、目当ての車もすぐに見つかり、納車と同時に今のクルマと入れ替えるなんてことも簡単にできてしまいます。

当店でのお乗換えが4台目なんていうヘビーユーザーもいらっしゃいますよ♪

 

 

まずはお気軽にご相談ください!信頼の高価買取をお約束いたします!

 

直接ご来店の場合

iRショールームにてお車を拝見させて頂き査定額をご案内致します。

※ご来店の前にご連絡をいただけますとスムーズな対応が可能です。

 

tel:03-5797-2288

 

買取フォームでの簡単見積もり

買取フォームでのお問い合わせにも対応しております。

フォームに必要事項を入力していただき、後ほど概算査定額を、お電話かメールにて返信致します。

 

買取フォームをご利用の方はこちら

 

お電話での査定問い合わせ

お電話の場合、概算の査定額を算出するために下記情報をお伺い致します。

1.年式

2.グレード

3.ボディカラー

4.走行距離

5.オプション&改造、修復歴の有無

※車検証をお手元にご用意いただきお電話ください。

 

査定受付電話番号

03-5797-2288

営業時間10:00〜19:00(定休日:月曜日 祝日の場合は火曜日)

 

 

創業20年のミニ専門iRだからこそ、BMWミニの買取には絶対の自信があります! しっかりとした教育を受けたスタッフがプロの目を持ってお客様の愛車を査定させていただいております。BMWミニを売却する際は、安心してミニ専門店iRにお任せください! きっと満足していただけるはずです。

それでは、ミニオーナー様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 


MINI BLOG

2019.12.08

ミニに乗ってスキー行きたい!?そんなあなたに読んでほしいミニに適合するスキーキャリアやルーフボックスを徹底解説!定番のTHULEでR系MINIに合うのはどれだ?

 

 

前回に引き続きルーフキャリア取付の基本となるベースキャリア(R系編)。

スキーキャリア、ルーフボックス、キャリアバスケットなどを載せる為の土台になるのですが、前回のブログ(F系編)でベースキャリアの基本をお伝えしているので良かったら参考にしてみてください。

THULEの正規輸入代理店に聞いてきた!MINI適合のベースキャリアはこちら!(F系編)

 

ベースキャリアのパーツ

ベースキャリア(ルーフボックス、ルーフラック等)を乗せる為の土台。

3つのパーツから構成されています。

 

その3つとは↓↓↓

フット

高さが違ったり、鍵が付いていたりと種類豊富。

バーを支える足の部分で、車両一台につき4個のフットがセットになっています。

モデルによりフットの形状が異なりますので後記の適合一覧をご確認下さい。

 

 

バー

ルーフボックスなどを支える棒。車両一台につき前後2本セットになっています。

THULEで販売されているバーは主に3タイプ。

 

スクエアバー…一番ベーシックなタイプ。リーズナブル。

 

 

ウィングバーEVO…気流を分散して風切り音を軽減してます。

 

スライドバー…双方向スライドし積載が楽々。

 

バーは長さも其々なので車幅からはみ出さない長さの物を選びましょう。

 

 

車種別取付専用キット

車とフットを固定する金具。

車種によってルーフ形状が異なる為、車種別に専用のキットがあります。

同じフットでも、車種別取付専用キットを装着することで流用出来るケースもあります。

車種によっては不要な場合もあります。

 

 

車種別適合部品

※R57、R58、R59は取付不可

※価格は全て税抜き

 

クラブマン(R55)ルーフレールなし

 

【フット】

 

 

商品番号754

16,800円(1台分4個セット、キーロック付き、高さ14cm)

————————————————————-
【バー】 

スクエアバー商品番号760

5,200円(1台分2本セット、108cm)

————————————————————-
【取付キット】

商品番号1680(廃盤)

————————————————————-
最大積載重量…40kg
バー取付前後幅…750mm
アタッチメント有効幅…840mm

 

 

 

 

 

クラブマン(R55)ルーフレールあり

ルーフレール付きは希少ですね。

 

【フット】

商品番号7104

21,000円(1台分4個セット、キーロック付き)

————————————————————-

【バー】

スクエアバー商品番号7121

6,500円(1台分2本セット、108cm)

————————————————————-

ウィングバーEVO商品番号7111

17,000円(1台分2本セット、108cm)

————————————————————-

スライドバー891

42,000円(1台分2本セット、127cm)

————————————————————-

【取付キット】

不要

————————————————————-

最大積載重量…-kg※カタログ記載なしの為不明

バー取付前後幅…-mm※カタログ記載なしの為不明

アタッチメント有効幅…-mm※カタログ記載なしの為不明

 

 

ミニ3dr(R56)ルーフレールなし

【フット】


商品番号754

19,000円(1台分4個セット、キーロック付き、高さ14cm)

————————————————————-

【バー】

・スクエアバー商品番号7122

6,500円(1台分2本セット、118cm)

————————————————————-

【取付キット】※取付には下記1366と774が必要となります。

商品番号1366

8,000円(1台分4個セット)

商品番号774

13,000円(1台分2個セット)

————————————————————-

 

最大積載重量…50kg

バー取付前後幅…約700mm

アタッチメント有効幅…約860mm

 

クロスオーバー(R60)ダイレクトルーフレール付き

 

※引用元・・・MINI OTA

 

【フット】

商品番号753

19,000円(1台分4個セット、キーロック付き、高さ10cm)

————————————————————-

【バー】

スクエアバー商品番号7122

6,500円(1台分2本セット、118cm)

————————————————————-

ウィングバーEVO商品番号7112

17,000円(1台分2本セット、118cm)

————————————————————-

スライドバー商品番号891

42,000円(1台分2本セット、127cm)

————————————————————-

 

 

最大積載重量・・・75kg

バー取付前後幅・・・ーcm ※カタログ記載なしの為不明

アタッチメント有効幅・・・ーcm※カタログ記載なしの為不明

 

 

ペースマン(R61) ダイレクトルーフレール付き

【フット】

品番番号753

19,000円(1台分4個セット、キーロック付き、高さ10cm)

————————————————————-

【バー】

スクエアバー商品番号7122

6,500円(1台分2本セット、118cm)

————————————————————-

ウィングバーEVO商品番号7112

17,000円(1台分2本セット、118cm)

————————————————————-

スライドバー商品番号891

42,000円(1台分2本セット、127cm)

————————————————————-

【取付キット】

商品番号4020

8,000円(1台分4個セット)

————————————————————-

 

最大積載重量・・・約75kg

バー取付前後幅・・・ーcm※カタログ記載なしの為不明

アタッチメント有効幅・・・ーcm※カタログ記載なしの為不明

 

 

取付参考事例

色々調べているなかで取付実績が豊富なプロショップさんを見つけました。

それは三重県鈴鹿市にある有限会社谷川屋さん

MINIの取付事例の写真も多くとても参考になります。

ぜひチェックしてみてください!

 

 

最後に

今回、R系MINIのベースキャリアを色々調べて見ました。

今回もMINI OTAさんに大変お世話になりました。

ベースキャリア はセットで販売していたり、バーの種類も何種類かあり自分の車に合う物を探すのも本当一苦労。

ご購入、取付は専門店にてご相談される事をおすすめ致します。

 

私も欲しい・・・。


MINI BLOG

2019.11.22

MINI史上最速最強のF56JCW GPはここが進化した!

 

2019年11月20日水曜日。この日、MINIからある特別な限定車が公式発表されました。

皆さんお待ちかね。そうです、MINI John Cooper Works GPです!

2017年9月にコンセプトビジュアルが発表されてから2年間。(・・・にねんかん!?)

こんなに心待ちにしたのは久しぶりです。

 

 

公道を走行可能な英国ブランド車として最速のモデル

ニュルブルクリンク北コースで先代モデルよりも約30秒早い8分以下のタイムを記録

モータースポーツの技術を広範に使用

最高出力306PS、最大トルク450Nmにより、0-100km/hは5.2秒を実現

全世界限定3,000台の限定生産、日本へは限定240台を導入

(BMW Group PressClub Japanより

 

ついに最高出力は300PS超え・・・今までのミニとは一線を画すモデルであることに間違いなさそうです。

今回は、公式発表されたばかりのMINI John Cooper Works GP(以下 F56JCW GP)について掘り下げてみましょう。

 

 

最新のGPギャラリー

 

まずはF56JCW GPの唯一無二ともいえるフォルムとディテールデザインををじっくりと堪能していきましょう。

 

 

ボディカラーは、今回新たに専用開発された「レーシンググレー」を採用。見る角度によりライトグレーからブルーバイオレットへと移り変わることで、力強さと深みを感じさせます。ルーフとミラーキャップにはF54クラブマンや一部の限定車に設定されていたメルティングシルバーをセレクト。ミニ特有の2トーンデザインを用いつつ、ホワイトルーフのポップさや、ブラックルーフのダークな印象とは異なる、シャープな印象に仕上がっています。

 

 

 

ボディサイドに装備された前後のホイールアーチカバーは、軽量素材であるカーボンファイバーを使用し、ハンドメイドで成型。

あえて繊維の編込みが見えるラフなデザインにすることで無骨さが強調されています。

 

 

ホイールは歴代GPに設定されていたGP専用ホイールのデザインを踏襲しつつ、軽量化されたことが一目でわかるほど軽やかで合理的なデザインに進化しています。

 

 

 

 

 

今回のF56JCW GPで最大の特徴とも言えるのが大型のリアスポイラー。フロントスタイルから見えるほど大きく張り出したスポーティなスポイラーは、全体のスタイリングを形成しつつ、最大限のエアロ・ダイナミクスを実現。

インナーに施されたレッドの差し色が個性的なフォルムを更に際立たせています。

 

 

コンセプトビジュアルから大きく変更になったのがフロントグリル。

コンセプトモデルはハニカム構造のメッシュグリルを部分的に赤くペイントしたようなデザインでしたが、

こちらの方が直線的なデザインが攻撃的な印象となり、結果的に今回のF56JCW GPにしっくりハマっているように見えます。

 

 

 

 

 

内装は、JCW GPの名に相応しく、レーシングスタイルを採用する為、先代モデル同様リアシートを取っ払い、クロスバーのみを装着することで、本格的なレースの雰囲気を演出。ダーク・カラーで統一された内装に、所々アクセントとして装備されているハイクオリティなパーツや、エクステリアに合わせたレッドをシートベルトやクロスバーに置くことで、スポーティさと上質さを融合させた贅沢な空間となっている。

 

 

F56JCW GPに搭載される2リッター4気筒エンジンは、F56JCWに搭載のエンジンをベースに改良を加え、サーキット走行において最高のパフォーマンを発揮する最新のMINIツインパワーターボエンジンへと進化しました。エンジンに、クランクシャフトやベアリング、ピスント、コネクティング・ロッド、バイブレーション・ダンパーを最適化。さらに、オイル供給やクーリング・システムを最適化することにより、最高出力を75PS(55kW)高め、最高出力306PS (225kW)、450Nmの最大トルクを1,750rmpで発揮。

 

大型リアディフューザーの中央から目を引くように配置されたクラシックなステンレス製ダブルテールパイプ。

情熱的な力強いサウンドを奏でる、スポーツ・エギゾースト・システムを搭載。

 

F56JCW GPの主な特別装備

 

 

最高出力306PS (225kW)、最大トルク450Nmを発揮する高性能エンジン

トルセンLSD搭載の8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション

軽量鍛造18インチ ホイール及び、225/35スポーツタイヤ

専用サスペンションとキャンバー角の最適設定化

スポーツ・ブレーキ・システム

ボディ・カラー「レーシング・グレー・メタリック」

カーボン製ホイール・アーチ・カバー

専用リア・スポイラー

専用デジタル・メーター・クラスター

 

歴代GPまとめ

ここで、これまでに発表された【GP】の名のつく特別なモデルをおさらいしていきましょう。

 

R53JCW GP kit (2006年)

P0024376

BMWミニで初めてJCWの名前がついた限定モデルが「JCW GPキット」。キットという名前が示すとおり、第一世代では最高グレードだったミニクーパーSに専用チューニングを施こす形で登場しました。最高出力218psを発揮するメーカー系コンプリートカーと言える存在です。またエンジン出力UPだけでなく、軽量化の為にリヤシートも取り外され、ドアミラーは手動になっていることも特徴です。世界で2000台が販売され日本には160台が導入されました。

 

R56JCW GP (2013年)

P90093888_lowRes_mini-john-cooper-wor

2013年に世界2000台限定で販売されたのが「ジョン・クーパー・ワークスGP」です。カタログモデルのJCWをベースに専用チューニングが施され、最高出力は218PSにまで高められています。

第1世代の「ジョン・クーパー・ワークスGPキット」に近いコンセプトで開発されており、特徴はなんと言ってもドライカーボン製大型リアスポイラーとディフューザー、そして専用デザインのホイール。一目でGPだと分かるデザインが採用されています。リアシートを取っ払ってタワーバーが装備されているため、2シーターとなり乗車定員は2名しか乗れません。日本では200台が販売されました。

 

F56JCW GP (2019年)

そして今回発表された最新のF56JCW GPです。

 

比較してみると、その違いは歴然。

今回のGPは特にノーマルモデルに無い専用のエクステリアを多く装備しているので、特別感が一層増しています。

これ、市販していいんですかね?笑

 

歴代3ドアハッチバックのGPとJCWのスペック比較表

 

 

F56JCW GPF56JCWR56JCW GPR56JCWR53JCW GPkit

限定販売台数(日本)

240台200台160台
全長(mm)3,8743,7753,7153,655
全幅(mm)1,7271,6851,6851,690
全高(mm)1,4141,4201,4301,455
排気量1,998cc1,998cc1,598cc1,598cc1,598cc
最高出力306ps231ps218ps 211ps218ps
トルク45.89kg-m32.63kg-m26.5kg-m26.5kg-m25.5kg-m
新車価格5,760,000円3,980,000円4,600,000円3,630,000円3,950,000円

 

F56JCW GPに搭載される直列4気筒MINIツインパワー・ターボ・エンジンは、ベースモデルとなるF56JCWより最高出力を75PS(55kW)アップさせ最高出力306PS (225kW)、最大トルク450Nmを発揮。さらに、ドライビングダイナミクスを最適化することにより、0-100km/hは、僅か5.2秒を実現しています。

 

過去に新車販売されたR53JCW GPkitとR56JCW GPは、どちらも正式発表前に予約段階で売り切れたとか・・・日本での販売台数はR56JCW GPに比べ40台増と多少余裕が出たようにも見えますが、すでに受注枠は埋まっている可能性も!?

 

iRではR56JCW GPを2台在庫中!

現在iRでは、2代目GPこと、R56JCW GPを2台在庫中です。

実はR56JCW GPをはじめてiRで在庫したのは2019年の2月。そこから本日まで合計5人のお客様へR56JCW GPを販売させて頂きました。どれも在庫車両として公開してからは、数週間で売り切れになるほどの人気。

また、現在在庫中のR56JCW GPはどちらも走行距離4桁の低走行車両!

ミニらしいコンパクトなサイズ感と、キビキビとしたヤンチャな走りがお好きな方には2代目R56JCW GPがオススメですよ!

 

2013y R56JCW GP サンダーグレー M/T 8,000km

 

2013y R56JCW GP サンダーグレー M/T 7,000km

 

第3世代(F56)の在庫一覧はこちら

 

第2世代(R56)の在庫一覧はこちら

 

「通常のミニに飽きてしまった」「普通のJCWじゃ物足りない」「乗るなら最強モデルに」とお考えの方。

この機会に【GP】の名のつく特別なモデルに乗ってみませんか?


【関連記事】

 

【保存版】ミニクーパーの最上級グレード「ジョン・クーパー・ワークス(JCW)」の歴代モデルを徹底比較!

 

【ジョン・クーパー生誕95周年祭開催中!?】希少な最高グレードモデル『ジョン・クーパー・ワークス』

 


MINI BLOG

2019.11.15

実はBMWミニ史上最強のスポーツモデル?!ミニクーペ(R58)を徹底解剖!

 

BMWミニクーペ(R58)は、拡大戦略を続けるMINIブランドから、ミニクロスオーバー(R60)の次に発表されたミニで、2011年6月から2015年までわずか4年足らずで生産終了してしまった希少モデルです。

新車でも販売台数は限られ、MINIディーラーに試乗車が置かれることもほとんどなかった不遇のミニ。

そんな希少車「ミニクーペ」がiR(イール)に入荷いたしましたので、この機会に徹底解剖しその魅力に迫ってみたいと思います。

 

 

 

 

BMWミニクーペ(R58)とは

MINIブランド5番目のボディバリエーションとして、2011年冬に納車が開始されたミニクーペ(R58)

ひとつ後に発表されたミニロードスター(R59)と同じ、シリーズ初2シーターモデルのMINIになります。

 

iRのミニクーペ在庫情報はこちら

 

写真はミニクーペ クーパーS

 

グレード展開はミニ3ドアと同じ、1.6L直4エンジンの「クーパー」、1.6L直4ターボエンジンの「クーパーS」、そしてクーパーSにチューニングを施した最強グレード「ジョンクーパーワークス」の三種類。

組み合わされるトランスミッションは、全グレードに6速MTと6速ATが設定されています。

 

ミニクーペ クーパー(6MT):297万円 
ミニクーペ クーパー(6AT):310万円
ミニクーペ クーパーS(6MT):339万円 
ミニクーペ クーパーS(6AT):352万円 
ミニクーペ JCW(6MT):426万円

ミニクーペ JCW(6AT):439万円

 

 

ボディカラー

写真はホワイトシルバーメタリック

 

ミニクーペのボディカラーの設定は

・チリレッド

・ペッパーホワイト

・ミッドナイトブラック

・ブリティッシュレーシンググリーン

・ライトニングブルー

・エクリプスグレー

・ハイクラスグレー

・スパイスオレンジ

・ホワイトシルバー

の9種類。

 

ミニコンバーチブル(R57)は22種類のカラーバリエーションがありましたので、選べるボディカラーは少し少なめです。

それでも、ミニ以外のクルマと比べれば十分すぎるほど、と言えますが。

 

ボディカラーは以前まとめているのでこちらのブログをチェックしてみて下さい。

意外と知らないミニのボディーカラー 第1弾【シルバー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第2弾【レッド&オレンジ編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第3弾【ブルー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第4弾【ホワイト&ブラック編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第5弾【グレー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第6弾【イエロー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第7弾【グリーン編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第8弾【ブラウン編】

意外と知らないミニのボディーカラー【その他&番外編】

 

 

ミニクーペとミニ3ドア(R56)との比較表

「ミニ R56」の画像検索結果

 

 ミニクーペ(R58)ミニ3ドア(R56)
 クーパークーパーSクーパークーパーS
乗車定員2244
最高出力122184122184
最大トルク160240160240
燃費(JC08)15.415.415.413.6
全長(mm)3,7403,7453,7403,745
全幅(mm)1,6851,6851,6851,685
全高(mm)1,3801,3801,4301,430
車両重量(kg)1,2001,2701,1701,240
トランク容量(L)280160

※すべてATモデルの数値

 

数値上はミニ3ドアほとんど同じ

ミニクーペと同世代の第2世代ミニ3ドア(R56)とスペックを比較してみました。

ボディサイズはミニ3ドアとほぼ同じ、フロントピラーがミニ3ドアより寝かされている分、全高はクーペの方が低くなっています。

 

ほとんど同じスペックの2台ですが、なぜか車両重量がミニクーペの方が少し重くなっています。

ちょっと意外ですよね?!

全高も低いし、後部座席がない分、ミニ3ドアより軽そうではあるのですが・・。

 

ミニクーペはソフトトップ2シーターのミニロードスターをベースに開発されました。

ロードスターはコンバーチブルと同じくオープンカーになるのですが、屋根がない分ボディにねじれが起きないよう補強がされ、ボディ剛性が高くなるよう開発されています。

その強化されたボディが兄弟車のミニクーペにも採用されているため、ミニ3ドアより重量増となりました。

ミニ3ドアとミニクーペを乗り比べてみると、市街地でもミニクーペ方がボディ剛性が高くしっかりとしているのがわかる程です。

 

 

エクステリアデザイン

 

フロントピラーを13℃寝かせ、よりスポーティに

 

 

ミニクーペの特徴として、他モデルと比べて非常に高い空力性能があります。空気抵抗を減らすために他モデルよりフロントピラーが13℃寝かされ、リアスポイラーもクーパー、クーパーSともに標準装備となっています。(他モデルはクーパーSのみリアスポイラーが装備)

 

走行速度が80km/hを超えると自動でせり出してくる「アクティブ・リアポイラー」。60km/hを下回るとまた自動で収納されます。走るたびにワクワクするような仕掛けがまた憎いですね。

ちなみに停車時などスイッチひとつでアクティブリアスポイラーを作動させることも可能です。道行く人達に、これ見よがしに見せつけてみてください。

 

ちなみに、フロントピラーが寝ていることでミニクーペは他モデルと比べると上方視界はとても良好です。

他ミニモデルはフロントガラスの傾斜が急で、運転席から見える上方の視界はあまり良くありません。その為、ハンドルに抱きつくように前かがみになり、信号を見上げるドライバーもチラホラ。

ミニクーペではそんな心配はいりませんよ。

 

関連ブログ:愛するが故の苦悩⁉MINIオーナー必見!ミニクーパーあるある【BMWミニ編】

 

 

 
 

インテリアデザイン

 

スポーツカーライクな空間

 

中央の大きなセンターメーターがMINIファミリーの一員であることを印象づけています。

他ミニモデルとインパネの造形は同じなのに、シートに座った時の眺めが違うように感じるのは、フロントピラーが寝かされてフロントウィンドウが目の前まで迫っているから。

 

 

ミニ3ドアに比べ全高は50mmほど低いですが、座った感じ窮屈さはありません。運転席と助手席の頭上に凹みがあり、ヘッドクリアランスは十分に確保されています。

フィット感のいいシートに身を沈めると、囲まれ具合が適度に心地よいぐらいです。

 

 

2人には十分すぎるほどの容量を確保

 

 

クーペではありますが、ハッチゲートを備え実用性も確保しています。ラゲッジ容量はなんと280L!

リアシートがない分、ミニ3ドアの160Lと比べかなりの大容量となります。

後部座席が外されている分、ラゲッジルームの底がすべて平らでないのがちょっとだけ残念ですね。

 

シート後ろにも省スペースながら収納スペースがあり、ちょっとした手荷物を置く時にとても便利です。

中央にはスキーホール(スルーローディングシステム)が備わっていて、長尺の荷物にも対応できるようになっています。

 

 

 

 

ミニクーペは中古車がとてもお買い得!

 

 

2019年11月15日現在、カーセンサーで登録されているミニクーペは全国で25台ほどで、BMWミニ全体で約5000台の中古車が登録されていますので、なんとわずか0.5%ほどしか販売されていません。

そして、ミニクーペはジョンクーパーワークスのような特別なモデルでない限り、走行4万キロ以下の良質車でも200万円以下でも購入することができます。

また、最近では探すのが大変なマニュアル車がミニクーペでは全体の30%近くを占めています。

それだけ走り好きな方に愛されているミニだと言えますね。

 

個人的にオススメのグレードは”クーパーS”です。

一概にターボエンジンの方が面白いというワケではありませんが、せっかくのスポーツモデルのミニクーペですから、ターボのパワーを楽しんでもらえれたらなと思います。

ただ、マツダのロードスターのような車が好きな人であれば、あえて”クーパー”を選び、NA(自然吸気エンジン)のナチュラルな、アクセルを踏んで走る面白さを楽しむのも本来のミニらしくて良いと思いますよ。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ミニクーペは2シーター&ハードトップと、お世辞にも使い勝手が良いクルマとは言えませんでした。利便性や経済性が高いクルマが売れる世の中ですから、メーカー側もミニクーペがMINIの稼ぎ頭になるとはきっと思っていなかったと思います。

 

”ステーションワゴンタイプのミニクラブマン”や”SUVモデルのミニクロスオーバー”が発売され、より多くの人にミニを楽しんでもらうためにラインナップを広げたものの、「ミニらしさの追求も忘れていません」「走って楽しいのが本来のクルマの姿」そんなメッセージを込めて発売されたのがミニクーペだったのはないかと思います。

メーカー様!売れるクルマだけじゃなくこれからも”ある意味で尖ったクルマ”を作り続けてください!

 

今はもう中古車でしか買えないミニクーペ、ぜひ乗ってみませんか?

 

iRのミニクーペ在庫情報はこちら

 


MINI BLOG

2019.11.09

愛するが故の苦悩⁉MINIオーナー必見!ミニクーパーあるある【BMWミニ編】

 

大人気コーナー、BMWミニオーナーならわかる、ミニクーパーならではの「MINIあるある」!

 

「大好きなミニクーパーだけど、ここだけちょっと気になる」

「もうちょっと、こうだったら・・・」

ミニオーナーの会話から聞こえてくる、ミニのちょっぴり残念(!?)なポイントや

ミニオーナーになると、ついついやってしまうあんなことやこんなこと。

今回はミニを愛するが故に生まれる「ミニクーパーあるある」をまとめてみました。

 

すでにミニオーナーの方は「うんうん」と共感を、

これからミニを買う人はオモシロ半分で聞きながら、諸先輩方の生の意見を参考にしてみて下さい!

 

(更新:2019年11月9日)

 

 

【消耗!?パーツあるある】

エンジンルーム フタ類 (あるある度 ★★★★☆)

104 のコピー

第2世代のR系モデルのボンネット奥右側がバッテリー収納部分の蓋、そして左側がブレーキフルード注入口の蓋。(黄色の○部分)

 

IMG_1079 (750x500) IMG_1080 (750x500)

バッテリー収納部分の蓋はプラスチック製のツメが割れやすくなっています。

ブレーキフルード注入口側のフタはツメ割れの他、開閉の支点部分も割れやすくなっており、年数の経過しているミニの場合は破損しているケースをよく見かけます。ただ、ここの破損により車内・エンジンルームへの浸水、バッテリー漏電などの影響はそれほどないので、ほとんどのミニオーナーは「割れてしまったらそのまま」という方が多いですね。

バッテリー&ブレーキ液注ぎ口カバー純正交換(両側) → 21,881円(税込/R56)

 

 

フロントグリルのリム (あるある度 ★★☆☆☆)

IMG_1075 (750x500)

フロントグリルの上部のリムはボンネット側に複数のクリップで止められています。ボンネットの開閉が多かったり、締める際に力を入れすぎると開閉時の衝撃でクリップやクリップを止めているのツメが破損してしまうことが・・・

複数のクリップで取付けられているので、すぐに外れ落ちることはありませんが、全てのクリップがダメになると、交換するしか有りません。ボンネットの開け閉めはなるべくソフトに、優しく、愛をもって。

純正フロントグリルリム交換 → 12,484円(税込/R56)

 

 

樹脂パーツ変色 (あるある度 ★★★★★)

IMG_1083 (750x500)

経年劣化が大きく目立った位置に出てしまうのがこの樹脂製フェンダー。雨水のシミや、日焼けにより白っぽく変色してしまい放っておくとみっともない感じに・・・BMWミニになってから、ミニと樹脂パーツの戦いが終わることはありません。

 

第3世代以降のF系モデルは、樹脂フェンダーに加えてフロントガラス下の樹脂パーツも非常に白濁しやすくなっています。

対策としては「小まめに樹脂用コーティング&艶出し剤を塗る」「黒もしくはボディ同色でペイントする」等がございます。

 

IMG_0672

艶出し剤を使えば、こんなに美しく生まれ変わるので、劣化が目立ってきたらまず塗ってみましょう!

 

過去ブログ→【一手間で激変!】BMWミニのアディショナルライト&フェンダーモールを綺麗にしてみました!

 

 

ライト曇り (あるある度 ★★☆☆☆)

ミニのアイコンでもある、まん丸のヘッドライト。

こちらも経年劣化で表面が白く曇ってきます。ウロコのようにこびり付いた汚れや曇り、劣化はなかなか落とすことができません。キレイにする場合は、強い研磨剤でライトのガラス全体を磨き、変色した表面を削り取る必要があります。

IMG_3600-750x500

またアディショナルヘッドライトの曇りは、内側から磨けばキレイになるので試す価値はありますよ!

 

過去ブログ→【一手間で激変!】BMWミニのアディショナルライト&フェンダーモールを綺麗にしてみました!

 

 

エンブレム剥がれ (あるある度 ★★★☆☆)

IMG_1077 (750x500)

ミニのフロント中央に位置するエンブレムバッチ。中央の黒ベースにMINIの文字部分はステッカーになっており、日焼けなどのダメージが蓄積されると、ある日急にパカッと外れていることが・・・うっすらとMINIの文字が見えますが、これじゃぁやっぱり寂しいですね。(これはこれでアリ!という方もいるようです)

純正パーツの場合、土台のエンブレムから全て交換になり価格は7,000円程・・・地味に痛い金額なので、中央部分のステッカーだけ社外製品のステッカー(\1800程/※)で張り替えるという裏技もあるので、試してみる価値は有ります。

※ステッカーの購入は取扱い店に直接お問合せ下さい

純正エンブレム交換 → 7,732円(税込/R56)

 

過去ブログ→【ミニクーパーの弱点!?】剥がれてしまったMINIエンブレムを修理してみました

 

 

アンテナの根本 (あるある度 ★★★☆☆)

IMG_1085 (750x500)

ルーフに立った長い長い純正のアンテナ。根本部分はスプリングをゴムで覆った構造になっているのですが、このゴム部分が劣化でボロボロに・・・ただルーフに立っていればあまり気にならないのと、ショートアンテナなどに安価で交換できるので、この写真くらい劣化したらまず交換しましょう!根本から回して交換するだけですよ!

 

 

バニティミラー (あるある度 ★★★★☆)

IMG_1073 (750x500)

室内だとフロント2席のフロントサンバイザー裏に設置されたバニティーミラー。このミラーのフタ部分が非常にもろくて、付け根が破損しているものを良く見かけます。ただ、あまり使用頻度が少ないことから「まぁいいか」とそのままの方がほとんどではないでしょうか?もしかして直さないのもミニあるある!?

 

 

【MINIライフあるある】

雨が入ってくる (あるある度 ★★★☆☆)

26 のコピー IMG_1088 (750x500)

ミニクーパー(写真はR56)を正面から見てみると、左右ドアからルーフに向かって狭まっていく台形型。

そして丸みを帯びたなだらかなルーフラインにより、雨の日にドアを開けるとルーフから滴る水がフロント2席のフロアマットに降り注ぎます(泣

 

これを解決するにはルーフバイザーがオススメ!降り注ぐ滴り水が軽減されますよ。

p1

 

 

左のミラーが下を向き過ぎる (あるある度 ★★★★☆)

第3世代のF系モデルから追加された、バックの際に助手席側のドアミラーが自動で下を向く機能。

この機能、バックや縦列駐車時に縁石が見やすいようにという事なんですが、実際に作動すると下を向きすぎて後方がほとんど見えなくなります。車幅の感覚が逆につかめなくなりあたふたした方も多いかと。

 

この下を向く機能、実は簡単にOFFにできます。運転席ドアに付いているミラーのコントローラースイッチ、写真のように右側を向けているとON、助手席側に向けるとOFFになります。お困りの方は左に向けましょう!

 

 

シートの前後スライドがさせにくい (あるある度 ★★☆☆☆)

第3世代のF系モデル。シートを前後スライドさせるレバーが曲がった形状をしており、レバーの掴む部分が内側に配置されています。運転席側だと左手の前辺り。この作り、クーパーSに付いているシート座面中央にスライドする機能(サイサポート)をかわす為だと思われますが、スライド機能のないクーパー用のシートもレバー形状は同じです。

内側部分をつかまないと上手くスライドしてくれないので、知らずに乗ると掴む位置が分からずあたふた、力の入れにくい部分をもってムリヤリ操作している方もいらっしゃいます。

 

 

信号待ちで先頭だと信号が見えにくい (あるある度 ★★★★☆)

IMG_1157 (750x500)

ミニはフロントガラスの傾斜が急で、車高も低い為、運転席から見える上空(?)の視界はあまり良くありません。

その為、ハンドルに抱きつくように前かがみになり、信号を見上げるドライバーもチラホラ。

これはクラシックミニ時代からのミニあるあるなので、逆に微笑ましくもありますね。

対向車が動き出したら、信号が変わったサイン。というツワモノもw

 

 

反応しないスプリットドア (あるある度 ★★★☆☆)

第3世代のクラブマンのトランクドア(スプリットドア)。コンフォートアクセス付き車両であれば、手を使わなくても開けられる機能がついています。操作方法としては「リアバンパーの下で足を動かす」という簡単な操作ですが、残念なことにうまく反応してくれない時があります。

クルマの問題と思われがちですが、実はコツがあって、足は前後に素早く一回動かすと反応してくれます。取扱説明書にも「腕の長さ分離れた位置から、足を車両の下で走行方向に大きく動かし、元の位置に戻す」とあります。左右に振っても反応しません。

また、車両設定で機能がOFFになっているケースもありますので、皆さん取説はきちんと読みましょうね(笑)

 

 

前輪ホイールがとにかく汚れる (あるある度 ★★★☆☆)

ブレーキをかけた際にブレーキパッドから僅かなゴミ(ブレーキダスト)が塵となって発生しホイールに付着します。ALL4(四輪駆動)のモデル以外、すべてがFF車(前輪駆動)となるミニはフロントのブレーキパッドへの負担が大きく、前輪だけが極端に汚れてしまいます。

更にミニにはシルバーやホワイトのお洒落なデザインのホイールが多いので、ついつい汚れに目がいってしまうんです。

対策としては、

・社外製の低ダストパッドに変更する

・ホイールに汚れがつきにくいコーティングを施工する

・汚れの目立ち難いブラックやアンスラサイトのホイールに変更する

といったところ。あとは大好きなミニのため、ホイールも小まめに洗ってあげましょう。

 

 

ナンバープレートは「・・32」「32-98」 (あるある度 ★★★★☆)

3298

 

ミニナンバーと私は勝手に名付けています。

【32-98】でミニクーパーや、【・・32】でミニというのはもはや定番。

最近では「・・56」で3ドアハッチバック、「32-57」でコンバーチブルなどのモデルコードを組み合わせる

通なナンバーも。(これももう定番?)

とにかくミニオーナーは【32】という数字に反応しちゃうんです。他にも

・4桁の暗証番号を3298にしがち

・駐車場は32番に停めたい!

といったあるあるも。ミニ愛、感じます。

 

過去ブログ→2015年版 希望ナンバー人気ランキング

 

 

ユニオンジャック大好き (あるある度 ★★☆☆☆)

ミニオーナーの大好物がこちら。ミニの故郷、イギリスの国旗「ユニオンジャック」です。

名称未設定 2

ミニの純正パーツだけでもこの豊富さ。

他にもCABANA製シートカバー等の社外パーツを含めるとその数は無限大!?

【ミニオーナー=ユニオンジャック好き】という訳ではありませんが、

メーカー本国の国旗をここまで掲げているクルマ、他にあります?

一部のオーナーはスマホケースや、自身が着る服に至るまでとにかくユニオンジャックで埋め尽くしたい!という方も。

もうこれくらい思いっきりユニオンジャックの方がいいのかな。

1299865f5638adb.rendition.584.389

(画像引用/日本コカコーラ株式会社HPより)

 

王道の赤・白・青のユニオンジャックだけではなく、モノトーンでまとめられた「ブラックジャック」も存在するので、落ち着いた雰囲気で楽しむことができるのも魅力ですね。

 

最後に

けっこうたくさんあるあるが出てきましたが、決してミニの悪口を言っているわけではありませんw

忘れないで下さい、これらを含め全て愛せるのが「ミニクーパー」だということを。

 

ちなみにミニあるある、あなたはいくつ当てはまりましたか?

長くなってしまうので割愛したあるあるもありますが、

他にも「私もミニあるある、言いたい!」という方がいればご連絡下さい。


MINI BLOG

2019.11.06

【最新版】BMWミニのボディーカラーに新色追加!カラーコード一覧も追加しました![2019.11.06]

武藤サムネ画像

 

過去記事でも人気の高い『意外と知らないミニのボディーカラー』シリーズ。

公開から2年以上たった今でも多くの方にご覧いただいているのは、

「ミニにはどんな色があるの?あのボディーカラーの正式名称は?いつまで設定されていた色?」

とカタログ感覚でご覧いただいている方が多いことが理由のようです。

ただ、最後に更新した【その他&番外編】の更新から2年半以上経過しており、カタログとしてご覧いただくには少し恥ずかしい状態に・・・

そんなわけで今回は、先日のLCI(マイナーチェンジ)で新たに追加された最新カラーを含む全6色を一気にご紹介いたします。

 

 

カリビアンアクア

06

新型ミニコンバーチブル(F57)から設定される最新カラー。メタリックのエメラルドグリーンといった印象。以前、海外仕様車にのみ設定されていたマボロシ(⁉️)のカラー「ラグナグリーン」にも似ている、気がする。

 

アイランドブルー

新型F60ミニクロスオーバーから設定されたモデル限定カラー。初代R60ミニクロスオーバーに設定されていたサーフブルー(ソリッド)の後継色のような印象のカラーだが、こちらはメタリックカラー。MINIのプロモーションにこのカラーのミニクロスオーバーが起用されていたことから白屋根の印象が強いが、黒ルーフ&黒ホイールの組み合わせも絶対にカッコいい!同じ濃青系のラピスラグジュアリーブルーと悩む、大人なカラー。

 

チェスナットブラウン

MINIでは5色目のブラウン。新型F60クロスオーバーから設定されたモデル限定カラー。そもそもブラウンのクルマって世の中にそんなにありますか?しかもソリッドカラー。こんなカラーが似合って、ハマってしまうのがオシャレなクルマの特権なんじゃないかな。ちなみにチェスナットは『栗』という意味。・・・いうほど栗かなぁ?

 

ソラリスオレンジ

 

LCI(マイナーチェンジ)後の後期型F56、F55、F57に設定された新色。ボルカニックオレンジの代替色なのか?と思いきや。ボルカニックオレンジが黄色に近いオレンジだったのに対し、ソラリスオレンジは赤系のオレンジ。チリレッドほどパキッっとした赤はちょっと・・・という方はこのオレンジ、いいかも。

 

エメラルドグレー

こちらもLCI(マイナーチェンジ)後の後期型F56、F55、F57に設定された新色。グレーのような、グリーンのような、ベージュのような・・・メタリックが入っていることで様々な表情を見せる独特なカラーです。以前、MINIの中古車市場で爆発的人気を誇ったアイスブルーに似たブームを巻き起こしそうな予感。

 

アイスブルー(復刻)

一時期大人気となった淡い色合いのブルー。ソリッドカラーでクラシックな印象のこちらのアイスブルーは、2014年の第2世代の新車販売終了後も人気は衰えず中古車で探す方が急増。当然、中古車の買取価格も高騰しました。2017年には第3世代の3ドア(F56)と5ドア(F55)用の限定車として日本国内400台限定で復活。更にその後2018年10月にはMINI ICE BLUE EDITION(アイス・ブルー・エディション)とMINI ICE BLUE BLACK EDITION(アイス・ブルー・ブラック・エディション)として日本国内500台限定で復活。そんなに人気だとわかっていて限定車として小出しにするんなら、レギュラーカラーに追加すればいいのに・・・

ただ、第2世代に設定されていた頃のアイスブルーと、復刻カラーのアイスブルーとでは少し色味が違うような。そんなことない?

 

 

インディアンサマーレッド

2019年10月、F54のLCI(マイナーチェンジ)を受けて登場した新色。レッドと言いながらも色合いはオレンジに近い印象。ソラリスオレンジに比べてよりメタリックの光沢が鮮やかに浮かび上がるカラーは、クラブマンらしい高級感を演出してくれます。LCI前に設定されていたピュアバーガンディーが深い色合いだったのに対し、新色インディアンサマーレッドはより明るい色合いながら大人の雰囲気を崩していないあたり、流石はMINIの純正カラー。

 

エニグマティックブラック

2019年10月、F54のLCI(マイナーチェンジ)にあわせて登場した新色エニグマティックブラック。MINI YOURSのラピスラグジュアリーブルーに変わる新しいボディー・カラーとして採用されました。ブラックと言いながらも濃紺系のカラーで、幾層にも塗重ねられた塗装は角度により微妙に色合いが変化します。こちらはクラブマンだけではなく、F56、F55、R60でも選択が可能。

 

 

カラーコードで呼べば更にMINIツウになれる!?

今回は更に、ボディカラー毎に設定されたメーカーで使用されるカラーコードも調べてみました。

カラーコード一覧は以下の通りです。

(アルファベット順)

 

Absolute Black MetallicAbsolute Black Metallic / アブソリュートブラックB11
Astro Black MetallicAstro Black Metallic / アストロブラックA25
Black / Jet BlackBlack / Jet Black / ジェットブラック668
Blazing Red MetallicBlazing Red Metallic / ブレイジングレッドB83
Bright YellowBright Yellow / ブライトイエローB17
Brilliant Copper MetallicBrilliant Copper Metallic / ブリリアントコッパーB60
British Racing Green MetallicBritish Racing Green Metallic / ブリティッシュレーシンググリーン895, A67
British Racing Green Metallic IIBritish Racing Green II Metallic / ブリティッシュレーシンググリーン2B22
Candy BlueCandy Blue / キャンディーブルー853
Caribbean Aqua MetallicCaribbean Aqua Metallic / カリビアンアクアC2E
 
Chestnut Brown / チェスナットブラウン
C1V
Chili RedChili Red / チリレッド851
Connaught GreenConnaught Green / コンナットグリーンGN18
Cool Blue MetallicCool Blue Metallic / クールブルーA27
Cosmic Blue MetallicCosmic Blue Metallic / コスミックブルーB13
Cosmos Black MetallicCosmos Black Metallic / コスモスブラック303
Crystal Silver MetallicCrystal Silver Metallic / クリスタルシルバーB12
Dark Silver MetallicDark Silver Metallic / ダークシルバー871
Deep Blue MetallicDeep Blue Metallic / ディープブルーB69
Digital Blue MetallicDigital Blue Metallic / デジタルブルーC2B
Earl Gray Metallic / Earl Grey MetallicEarl Gray Metallic / アールグレーC2F
Eclipse Gray Metallic / エクリプス(イクリプス)グレーB24
Electric Blue MetallicElectric Blue Metallic / エレクトリックブルー870
 
Emerald Gray Metallic / エメラルドグレー
C1C
Enigmatic Black Metallic / エニグマティックブラックC3Y
Highclass Gray Metallic / Highclass Grey MetallicHighclass Gray Metallic / ハイクラスグレーB43
Horizon Blue MetallicHorizon Blue Metallic / ホライゾンブルーA93
Hot Chocolate MetallicHot Chocolate Metallic / ホットチョコレートA88
Hot Orange MetallicHot Orange Metallic / ホットオレンジA26
Hyper Blue MetallicHyper Blue Metallic / ハイパーブルーA28
Ice BlueIce Blue / アイスブルーB28
Iced Chocolate MetallicIced Chocolate Metallic / アイスドチョコレートB49
Indi Blue MetallicIndi Blue Metallic / インディブルー862
Indian summer Red / インディアンサマーレッド C3X
Interchange YellowInterchange Yellow / インターチェンジイエローA95
 Island Blue Metallic / アイランドブルーC2M
Jungle Green MetallicJungle Green Metallic / ジャングルグリーンC15
Kite Blue MetallicKite Blue Metallic / カイトブルーB48
Laguna Green MetallicLaguna Green Metallic / ラグナブルーB46
Lapisluxury Blue (MINI Yours)Lapisluxury Blue / ラピスラグジュアリーブルーC24
Laser Blue MetallicLaser Blue Metallic / レーザーブルーA59
Light CoffeeLight Coffee / ライトコーヒーB19
Light WhiteLight White / ライトホワイトB15
Lightning Blue MetallicLightning Blue Metallic / ライトニングブルーA63
Liquid YellowLiquid Yellow / リキッドイエロー902
Mellow YellowMellow Yellow / メローイエローA58
Melting Silver MetallicMelting Silver Metallic / メルティングシルバーC2K
Midnight Black Metallic / ミッドナイトブラックA94
Midnight Gray Metallic / ミッドナイトグレーC12
Moonwalk Gray Metallic / ムーンウォークグレーB71
Nightfire Red Metallic / ナイトファイヤーレッド857
Oxford Green Metallic / オックスフォードグリーンB26
Oxygen Blue / オキシジェンブルーA74
Pepper White / ペッパーホワイト850
Pure Burgundy MetallicPure Burgundy Metallic / ピュアバーガンディーC2C
Pure Red / ピュアレッドB16
Pure Silver Metallic / ピュアシルバー900
Purple Haze Metallic (Black-Eye Purple) / パープルヘイズ(ブラックアイパープル)A24
Reef Blue Metallic / リーフブルーB30
Rolls-Royce Diamond Black Metallic / ロールスロイスダイヤモンドブラックR32
Rooftop Gray Metallic / ルーフトップグレーB47
Royal Gray Metallic / ロイヤルグレーA48
Silk Green Metallic / シルクグリーン901
 
Solarisaris Orange Metallic / ソラリスオレンジ
C1B
Solar Red Metallic / ソーラーレッドA47
Solid Gold Metallic / ソリッドゴールド859
Space Blue Metallic / スペースブルーA49
Sparkling Silver Metallic / スパークリングシルバーA60
Spice Orange Metallic / スパイスオレンジB23
Starlight Blue Metallic / スターライトブルーB62
Surf Blue / サーフブルーB18
Thunder Blue Metallic / サンダーブルーA64
Thunder Grey Metallic / サンダーグレーB58
True Blue Metallic / トゥルーブルーB14
Velvet Red / ベルベットレッド903
Velvet Silver Metallic / ベルベットシルバーB31
Volcanic Orange / ボルカニックオレンジB70
White Silver Metallic / ホワイトシルバーA62

 

これからはナンバープレートの希望番号にカラーコードを指定するのが流行るかも!?ペッパーホワイトなら「・850」とか。

すでにボディカラーを全色把握しているあなたは、今度はカラーコードを覚えて、より深いMINI沼にハマりましょう。

 

各系統色のページにも今回紹介いたしました新色とカラーコードも順次追加していきますので、最新版のボディーカラーカタログとして、今後もご活用ください。

 

—–関連記事—————

意外と知らないミニのボディーカラー 第1弾【シルバー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第2弾【レッド&オレンジ編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第3弾【ブルー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第4弾【ホワイト&ブラック編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第5弾【グレー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第6弾【イエロー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第7弾【グリーン編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第8弾【ブラウン編】

意外と知らないミニのボディーカラー【その他&番外編】