MINI BLOGMINI ブログ

MINI BLOG

2020.09.22

【新入社員紹介】ミニとの新生活 〜新潟出身の田舎娘がミニを知りiRスタッフになった理由〜

ミニ専門店 iR(イール)ブログをご覧の皆様はじめまして!
7月に入社いたしました、セールスアシスタントの恩田 優(おんだ ゆう)と申します。

 

子どもの頃から父や兄たちの影響で車が好きになり、この度iRに入社いたしました。
新潟に生まれ、新潟のお米で育ちました。時には新潟のお酒で故郷を思い出したり、そのまま酔って忘れたり。笑

今回は少しでも私のことを覚えてもらえるように、自己紹介をさせてください。

 

 

「食」への執着

私、食べることが大好きなので、お休みの日は何食べようかな〜しか考えていません。笑

なんならお仕事の日も、お昼の時間が近づくとご飯のことを考えはじめ、だんだんと頭の中を占拠していきます。

お米やゴマなど1粒も残したくないので、私が食べ終わった後のお皿を見るとみんなに「犬が食べた後みたいだね(^^;」なんて言われます。(お皿を舐めてはいません!)骨付のチキンなんて食べさせたら、もう・・・そのくらい食べることが大好きです。

 

ユッケとレバ刺しが食べたくて韓国に行ったこともありました。

 

 

目的が「生肉を食べまくる」だったのでとにかく食べ続けていましたが、さすがに食べ過ぎて気持ち悪くなり、友だちと青い顔をしてホテルに戻りました。結果、半日以上ベットの上で横たわることになり「もう生肉は食べない」と心に誓いました。

 

 

韓国の屋台の店員さんは本当にやさしいです。

これ、すごい辛いけど大丈夫?食べられる?とか親戚の叔母のように優しく心配してくれました。

でもそんな店員さんのお気遣いの言葉にも、うん!食べま〜す!とノリノリで注文した水餃子は激辛すぎて泣きました。水餃子は本当に辛かった。

 

こんな話をしていたら、さっそく生肉が食べたくなってきました。(結局食べたい)

 

生肉以外にも甘いものが大好きなので(やっと女の子らしくなってきたぞ)オシャレなカフェにも行ったりします。

甘いケーキにほろ苦いカフェラテが合うんですよね〜。

あと、お酒を飲んだ後のシメのパフェとか大好きです。(健康診断コワイ)

 

 

3人の父(!?)から受け継いだ車好きな性格

タイトルだけ見るとすごーく複雑な家庭に聞こえますが、そんなことはありません。

3人兄妹の末っ子で、上2人の兄とは一回り近く歳が離れていた為、父が3人いるような環境で育ちました。

父も兄も車が好きだったこともあり、家には車の雑誌が並び、休みの日にはドライブに行ったり車屋さんに行ったり。小さかった私もそれが日常だったので、車を見ることが大好きでした。

父は中古車情報誌をよく買ってきては気になった車のページに折り目を付けているので、父がいない隙に折り目がついているページを開いて、どの車が気になったのかな〜と探っていた記憶があります。

 

うちの父は同級生で言うところのおじいちゃんくらいの年齢なので、当時は恥ずかしさもあり運動会や文化祭などの学校行事に父が来てくれても冷たい対応をしていました。今思い出すととても胸が痛みます。あの頃の自分に言いたいです、バカヤローと。

 

アッパ、ミアネヨ(パパ、ごめんね)

 

 

子どもの頃は分からなかった親の大切さが今ようやく分かるようになりました。

もっと仕事を頑張って、韓国に家族を連れて行って一緒に食べ歩きをしたいです。

(その時は生肉の食べ過ぎに注意します)

 

自分の一番の理解者でどんな状況であっても味方でいてくれる家族はこれからもずっと大切にしていきたいです。

 

私の常識をひっくり返したミニ

ここで、やっとミニについてのお話を。

私が一番最初にミニに興味を持ったのは10年ほど前。

「かっ、可愛い女の人が、可愛い車に乗っている!なんだあの車は!」と思ってすぐにインターネットで調べたのが始まりでした。

赤色のボディに白色の屋根。丸いライトが印象的なその車の名前はミニ。(たしか第2世代のR56)。

石畳のお洒落な街並みに似合いそうな車だな〜と思ったのがミニを見た時の最初の印象です。

 

 

当時、SUZUKIのラパンがこの世で最も可愛い車だと思っていた私にとって、ミニとの出会いは衝撃でした。だって

可愛い車=軽自動車

カッコいい車=普通自動車

だと勝手に思っていたので、ミニはオシャレで可愛いのに重厚感があって全くチープな感じがしない!

「こんげ完璧な車があったが〜!?」(訳:こんなに完璧な車があるの!?)

と理解が追いつかなかったのを覚えています。

 

それからは、ミニに大切な人を乗せてどこか遠くに行きたいなぁ〜と日々妄想しはじめ、将来はミニに乗る!と心に決めていました。

 

仕事に幸せを感じる瞬間、みつけた!

ミニとの出会いもあり益々車に興味を持った私は、高校を卒業し地元から少し離れたところにある新潟県内の小さな中古車販売店に就職しました。

その販売店では国産・輸入車と色々なメーカーを取り扱っており、はじめは車の名前を覚えることが最大の課題でした。

特にスポーツカー・・・

180ってなんですか?

Zってなに?

8(エイト)って、誰?

最初の頃はこんな感じでした。

 

 

お店も少ない人数で営業をしていたので、それほど丁寧に教わる余裕がなく、とにかく行って来い!行けば誰かしら教えてくれるから!と厳しい環境で自動車業界のいろはを学びました。

 

 

さっきまでパソコンで事務作業していたと思ったら、展示場内を走り回って来店の準備をしたり、100台近くある屋外展示車両の洗車をしたり、警察署のはしごをしたり。(なんだか聞こえが悪いですが車庫証明ですよ〜!)幅広い業務を経験させていただきました。

そんな環境で仕事をしながら、いつしか私は営業マンではなく、営業マンをサポートする事務が向いているということに気がつきました。

説明が下手で言葉のボキャブラリーが乏しい私は、車の魅力を上手くお客様に伝えられません。ですが、お客様の立場になって寄り添うことや、ご納車に向けて2人3脚で(時には少しリードしながら)進めることはできます。ご納車当日にお客様の笑顔を見るのがなによりも幸せでした。

朝の挨拶をしてから、気がつくと夜になっているほど毎日忙しかったけど、充実していて楽しかった思い出が残っているのは、やっぱり車と、納車時に喜ぶお客様の姿を見るのが好きだったからなんだろうなと思います。

 

お客様もスタッフも、ミニ好きが集まる専門店

新潟から上京した私は3年ほど車業界から離れておりましたが、今年の7月にご縁がありiRに入社いたしました。

車と関わる毎日は、やっぱり楽しいです。改めて実感しました。

しかも大好きなミニと一緒。たくさんのミニに囲まれながら仕事ができるこの環境に、毎日ニヤニヤしちゃいます。ここは夢の花園。理想郷です。

 

 

周りには車にもミニにも詳しいスタッフばかりなので、毎日色々なことを教えてもらえることが有り難いです。1聞いたら10返ってきます。10倍返しです。知識の宝庫です。みんなミニのことについて熱心に色々と教えてくださいます。

 

そんなミニに真面目なスタッフも休憩時間はお菓子をお裾分けしてくれたりします♪( ´▽`)私が食べるの好きなのバレてます。

最近はみんなでバナナチップスの食べ比べをしたりして、まるで商品開発部のようでした。

流行りの曲があれば、みんなその曲が頭から離れなくなったりして、うわ〜また頭の中「ドルチェアンドガッバーナ」だよ〜(@_@)ってなるところとか。みんな年齢も経歴も全然違うのに、仲良しですよね(笑)

 

あとアクティブな人が多いのでお休み明けの話を聞くのが楽しいんです。

皆さんクルマ以外にも趣味があって、キャンプやウェイクボード、バイクツーリングや登山などなど。

趣味があるって素敵ですよね!私もこれから何か始めてみようかなと色々模索中です。オススメがあったら教えて下さい!

 

 

こんな時代に生まれついたよ だけどミニに出会えたよ

公共の交通機関を利用するのが億劫になっている今、車があればいつもと違う時間の過ごし方、いつもはいけない場所、いつもはしないような会話をする機会も増えるのではないでしょうか。
そんな新しい生活様式を検討されているお客様に、素敵な1台をご提供できるこの職に喜びを感じます。

併せて、就職難なこの時代このタイミングで、iRに入社できたこと、ミニに出会えたことが私の心を明るい方向へ導いてくれました。心から感謝しています。

 

入社して私がiRに感じた心地の良い雰囲気、ミニ専門店ならではの安心感、そしてiRショールームで感じる特別な世界観。
一人でも多くの方にこの魅力を知っていただき、またミニの良さをiRを通して感じていただけるよう、私自身もiRの一員として精一杯頑張ります。

 

 

新人のくせに偉そうなこと言ってますが、まだまだわからないことも多いので、どうか温かい目で成長を見守っていただけますと幸いです。

 

すでにご対応頂いたお客様も、こらから担当させて頂くかもしれないお客様も。
新潟県産「新米」セールスアシスタント 恩田を宜しくお願いいたします。


MINI BLOG

2020.09.13

ミニ専門店iR横浜のこだわりはクルマだけじゃない?!iR横浜のこだわりすべて見せちゃいます!

 

先日のブログでも紹介しましたが、2020年7月23日にミニ中古専門店iRの2号店として横浜都筑区の港北ニュータウンにiR横浜がオープンして1ヶ月が経ちました。

 

連日「ホームページ見ました」とお越しいただく方も多くとても嬉しい状況が続いてはおりますが、まだお越しになられてない方もたくさんいらっしゃるはず。

 

そこで、今回は「ミニ専門店 iR横浜のすべて」と題して、様々な角度から当店の魅力についてお伝えしていきたいと思います。

少しでも興味をお持ちいただけたら嬉しいです!

 

なお、オープンまでの経緯やお店のコンセプトなどは前回のブログをご参照ください。

【新規オープン告知】7月23日に iR yokohamaが横浜市都筑区にグランドオープンいたしました!!

 

スタッフ紹介

どんなお店なのかを語るには、どのようなスタッフがいるのかということを知ってもらうことが大切ですね。

ということで、iR横浜で働くスタッフを私目線で、紹介をさせていただきます。

 

まずは、iR 横浜ブランチマネージャーの中山雄一郎(なかやま ゆういちろう)

■星座/山羊座

■血液型/O型

■好きな食べ物/日本酒、刺身、プリン

■好きなミニ/クロスオーバー(F60)

■好きなミニのカラー/アブソリュートブラック

長年の自動車業界で勤務してきた経験があり、販売はもちろん買取の査定やミニ以外の車両の知識も豊富で頼れるマネージャーです。

ミニを他の車と比較しながら検討される際など、様々な相談に親身に乗ってくれます。

とてもおしゃれで、若々しい印象ですが、実は〇〇歳なんです。年齢はここでは公表を控えますが、見た目からは想像ができない年齢です。

是非、お店で中山を見かけた際は、年齢を聞いてみてください。マネージャーだからと言って媚び売ってるわけじゃありませんよ!

 

次に、紹介するのはセールスの阿部 翼(あべ つばさ)

■星座/山羊座

■血液型/A型

■好きな食べ物/日本食、サイゼリヤ、三ツ矢堂製麺(辛しつけ麺)

■好きなミニ/クラブマン(F54)

■好きなミニのカラー/サンダーグレー

元々、車のメカニックとして某自動車ディーラーに勤務。その経験から、誰よりも車の構造や修理などに詳しく、車の不具合などで困ったら阿部に聞けというのが私のiRに入社した時からの決まり事です。

今や車の加修に止まらず、お店の照明の調整や細かな追加工事も行っております。この間は、死角となるところへポール設置してくれました。

A型ということもあり、細かいところまでこだわるのでたまに戸惑いますが、メカニックとしてはとても重要なことなんだと思います。

一見、とっつきにくいかもしれませんが、こうみえてお話大好きなので、是非話掛けてあげてください。

 

そして、続いては私、セールスの久野 達也(ひさの たつや)

■星座/牡牛座

■血液型/0型

■好きな食べ物/白米、フライドポテト、カレー

■好きなミニ/3ドアハッチバック(F56)

■好きなミニのカラー/ボルカニックオレンジ

iRに入社する前は結婚式場で結婚プランナーとして8年間勤務しておりました。一生に一度(?)の大切なイベントは新郎新婦はもちろん、親御様やご親族にとっても大切な1日になるので緊張感を持って仕事に取り組んできました。

そこで培った責任感を自動車販売でも遺憾なく発揮していければと考えておりますので何でもご相談ください。

ただ自動車業界未経験なので車に詳しい方にはちょっと物足りないかもしれませんが、初めてのクルマ購入などの方やどんなミニがいいか悩んでるなんて方にはお客様と同じ目線でご案内することができます。あと、結婚を控えている方の相談にものりますよ(笑

 

以上、3名のセールス以外にも6名のアルバイトスタッフがおります。

アルバイトも個性豊かなメンバーが揃っており、幼い頃からミニ一家で育ちミニが大好きな女性や本業では結婚式のカメラマンをやっている者、メジャーを夢見て頑張っているフォークシンガーもおります。

セールスだけじゃなく、アルバイトメンバーまで個性豊かなのがiR横浜スタッフの特徴です。

 

是非、遊びにお越しの際は、顔と名前だけでも覚えて帰ってくださいね。

 

ミニはもちろんだけど、iR横浜のここをみてほしい

ミニの中古車の在庫量は全国でもトップクラスのiRなのでもちろんミニをご覧になっていただきたいのですが、今回はミニではなく店内の様子やこだわりについてお伝えします。

 

1.ミニの生まれ故郷英国を意識したショールームデザイン

店内に入ると一番目を引くポイントでもある撮影ブース奥のブリックウォール。

 

iR世田谷、iR MAKERSと同様、ランドスケーププロダクツにディレクションしていただいたショールームの象徴となっているこのエイジング加工されたブリックタイルには、コンセプトでもある「Change your life.Life with Mini」のグラフィックがお客様をお出迎えします。このグラフィックはフリーハンドでペイントされていて、インスタ映えスポットにもなっています。

 

こちらはタイルメーカーさまにも記事にしていただいたので、覗いてみてください!

タイルを売る人のブログ

 

ちなみにオフィスの入り口もこんなおしゃれに。ここは個人的にとても好きな雰囲気なんです。

 

2.クルマの撮影に特化した撮影スペース

iRのミニの在庫写真を見ていただくと分かる通り、皆様により比較しやすいように同じ角度の写真を心がけて一台一台時間をかけて撮影しております。

それはiR横浜でも同様で、iR世田谷よりも広く撮影スペースを設け、ターンテーブルを設置することで少人数でのオペレーションに対応し、また動画コンテンツの幅も広げて皆様への情報提供を分かりやすく行うことが可能になりました。

 

 

これから、さらに見やすい写真を撮れるように設備を整えていく予定ですので、今後のお写真もお楽しみにしていてください。

 

3.半個室のプライベート空間のある商談ブース

商談スペースはブースタイプのファミレススタイルのBoxシートになっています。高額なクルマのご契約を行う場所なのでしっかりと仕切られており、個人情報などの漏洩への配慮とともにソーシャルディスタンスをを保てる構造となってます。

iRのテーマカラーでもあるオレンジとグレーを基調にデザインされた明るい印象となっております。

 

 

電源プラグとUSBポートが備え付けられているので、商談中にスマートフォンの充電も可能です。

 

 

4.ヨーロッパアンティーク家具で落ち着いた空間の商談ルーム

Boxシートの商談ブースとは別に、個室の商談ルームもご用意。個室でありながら、店内側一面がクリアになっておりますので、明るさをしっかりと感じていただけるようになります。

 

 

また、個室の家具にはヨーロッパアンティーク家具を採用し、椅子やテーブル、写真奥のに映る棚や扉まで照明までもヨーロッパのアンティークにこだわりウッドテイストで重厚感はありながらも落ち着いた雰囲気に仕上げている。

 

 

 

 

iR横浜はどんなところにあるの?

ここまでiR横浜の魅力についてお伝えしてまいりました。

行ってみたい!と思ったけどどんなところにあるの?と気になった方も多いはず。そんなあなたにiR横浜はどんなところにあるのか、周辺情報も併せてお伝えいたします!

 

市役所通りという大通りに面しているので、もちろんお車でお越しの際にも分かりやすく入りやすいですし、電車でお越しの方にも、横浜市営地下鉄のセンター南駅が最寄となりますが、センター北駅との間ぐらいのところにあるのどちらの駅からもアクセス可能です。

 

店頭にはミニの行列があるので、これをみたらひと目でiR横浜だと分かってもらえるはず!

 

 

周りにはショッピングモールもたくさんあり、クルマ選びのついでにお買い物を楽しめます!他にも、温泉施設や映画館もあり、とても周辺環境は充実してます。

 

《センター南》

港北 TOKYU S.C.様 【ショッピングモール】

ファッションやインテリア、雑貨など様々なモノが揃うショッピングモール

サウスウッド様 【ショッピングモール】

サウスウッドとキーサウスのふたつの建物があります。サウスウッドにはファミリー層にもおすすめな飲食店が多く入っており、キーサウスにはスポーツ用品店やおもちゃ・ベビー用品店も入っているファミリー層におすすめなショッピングモール

ホームセンター コーナン港北センター南店様 【ホームセンター】

大型ホームセンターのコーナン様ですが、港北南店にはリユースショップや100円均一、全天候型屋内遊園地《ファンタジーキッズリゾート》も入っているので、1日楽しめる施設となっております。

109シネマズ港北様 【映画館】

湯もみの里様 【温泉】

杉山神社 【神社】

都筑中央公園 【公園】

 

《センター北》

モザイクモール港北 都筑阪急様 【ショッピングモール】

たくさんの専門店が立ち並び、地下にはスーパーやお惣菜売り場もあり、充実したショッピングモール

屋上には観覧車があり、港北ニュータウンのシンボルにもなってます

ノースポート・モール様 【ショッピングモール/映画館】

家電店、リユースショップや100円ショップなどに加え、ボルタリング施設や映画館も入っておりレジャーも楽しめる施設

KOHOKU minamo-港北 みなも-様 【ショッピングセンター/温泉】

書店複合型のレンタルショップやスーパーなどの他に温泉やスポーツジムが入っている施設

ショッピングタウン  あいたい様 【ショッピングモール】

飲食店が多く、レストランやカフェもたくさん入っている施設ですが、スーパーや薬局、ホビー材料店もある幅の広い印象の施設

プレミア ヨコハマ様 【総合テナントビル】

様々なテナントが入っていますが、美容実やネイル、エステ、ヨガなど美容系のテナントが多く入っている施設

YOTSUBAKO 【ショッピングセンター】

カフェやレストランのみならず、ジムや保育園まで入っているショッピングセンタービル

人気タピオカ店も入っています

 

iR 横浜の周辺にはこれだけたくさんの施設があり、ショッピングやレジャーなどを楽しむことが出来ます。

ミニを探しに…だけじゃなく、お買い物やデート、レジャーを楽しみに港北ニュータウンエリアへお越しになってはいかがですか?

じつは私、iR 横浜がオープンしてから充実した環境に惚れて、近くに引っ越してきたので、ご来店の際にはおすすめのランチやラーメン屋さんなどもお教えしますよ。

 

もちろんミニもたくさんあります

当然ながら、ミニ専門店ですので自信を持ってご紹介させていただきたいミニがたくさんあります。

 

ミニ コンバーチブル(F57)/スターライトブルー 2018y

これからの季節にピッタリなコンバーチブル。

色合いも明るく特徴的なカラーとなっているので、街中で目を引くこと間違いなし。

YoursStyleなので、レザーシートやドライビングアシストなど装備やオプションも充実でおすすめな一台。

詳細はこちら

 

 

ミニ3ドアハッチバック/ ホットチョコレート 2010y

50周年を記念して販売された特別限定車【メイフェア】

ホットチョコレートのボディーカラーにトフィーのレザーシートがなんともたまらない可愛らしさを演出していて、老若男女どんな方にもおすすめ。

さらに、MT車になっているので、現行世代では物足りないミニファンには今乗るしかない一台となっています。

詳細はこちら

 

まだまだ、車両はたくさんありますので、是非こちらもチェックしてみてください!

iR横浜在庫一覧

 

今回は少しテイストを変えて、ミニについてではなくiR横浜についてご紹介してまいりました。

是非、少しでも興味を持っていただけたら遊びにきてください!数量限定ですがノベルティもご用意しております!

皆様のご来店心よりお待ちいたしております。


MINI BLOG

2020.09.06

それでもやっぱりミニが好き。クロスオーバー vs他メーカーSUV

2001年に小さなボディの3ドアからスタートしたBMWミニ。

常に進化を続け、コンパクトな3ドアからステーションワゴンのクラブマン、スポーツタイプのロードスター、幌タイプのコンバーチブル、SUVのクロスオーバーなどラインナップは充実しミニファミリーとして多くのファンを魅了しています。

 

中でも2011年にデビューした一番大きなモデルのクロスオーバー。『ミニのスタイルは好きだけど、ちょっと小さくて。。。もう少し大きければ欲しいけど。。。』とミニを諦めていた、そんな、ユーザーの期待に応えてくれたのがクロスオーバーなんです。アクティブな若者やファミリーに大人気の車種の一つになりましたが、そのクロスオーバーを他メーカーのSUVと比べるとどうなんだろう?

と、言う事で早速比較してみました!

 

 

R60クロスオーバーと他メーカーSUV比較

 

比較車両は

・トヨタ C-HR/G-T

・日産 ジューク/16GT パーソナライゼーション

・BMW X1/sDRIVE 18i

・ホンダ ベゼル/RS・ホンダセンシング

各メーカーで主力のラインナップで比較してみようと思います。

 

 

 

車両サイズ

まずはサイズ感を見てみましょう。

クロスオーバーは国産のSUVと比べても大きいイメージを持たれている方が結構いらっしゃいます。都内の道は狭くクロスオーバーだと大きすぎると思われがちですが、実際は!?!?

 

 
 

ミニ

クロスオーバー

クーパーD

トヨタ C-HR

G-T

日産 ジューク

16GT パーソナライゼーション

BMW X1

sDrive18i

xライン

ホンダ ヴェゼル

RS・ホンダセンシング

全長4.105mm4.360mm4.135mm4.455mm4.305mm
全幅1.790mm1.795mm1.765mm1.820mm1.790mm
全高1.550mm1.565mm1.565mm1.610mm1.605mm
乗車定員5名5名5名5名5名
最小回転半径5.8m5.2m5.3m5.4m5.5m
過給機ターボターボターボターボ
燃料軽油レギュラーハイオクハイオクレギュラー

 

車両の大きさ

今回は全長と全幅で順位を決めてます。

 

1位・・・BMW X1

2位・・・トヨタ C-HR

3位・・・ホンダ ヴェゼル

 

BMW X1は納得の順位ですね。逆にトヨタ C-HRは意外と大きいんですね。私の印象ではヴェゼルが2位だと思っていたのでびっくりです。クロスオーバーはこの中では1番小さいんですよ。クロスオーバーはいつも小さいミニ達に囲まれているので大きく感じますが数字にして比べてみると印象と違うことがわかりますね。

 

最小回転半径(小回りが利く方からの順位)

車の大きさのイメージが持てましたので、次に最小回転半径を見てみましょう。

最小回転半径とは、所謂小回りが良いかを数字で表しています。最小回転半径が小さいほど小回りが利くと言う事です。Uターンの時や車庫入れの時など、最小回転半径が小さいほど切り返しも少なく済みます。

 

1位…トヨタ C-HR

2位…日産 ジューク 

3位…BMW X1

 

なんとトヨタ C-HRがナント1位!ここで分かるのは『車が大きいと小回りが効かないと言う事ではない』です。トヨタ C-HRやBMW X1はボディサイズが大きめですが小回りもしやすいように設計されているのですね。スバラシイ!

しかーし!小回りが利くから運転しやすいと言う訳ではないんです。確かに小回りが利くと切り返さずにUターン出来たりしますが、それに加えて視認性が大事になってきます。窓が小さかったり、ピラーが大きかったりすると死角が生まれ『運転しづらいなぁ』と感じる事もあるんです。なので最小回転半径も見つつ、運転席からの後方の視認性も確認してくださいね!

 

過去にミニの最小回転半径についてのブログがあるので是非チェックしてみてください。

BMWミニの最小回転半径(カタログ値)と実際に曲がり切るのに必要な寸法から見る小回り性能(レギュラーモデル編)

 

税金 自動車税と重量税

車を所有すると環境性能割(旧自動車取得税)や自動車税、重量税と言った税金を納めなければなりません。中古車の場合の環境性能割の計算式は課税標準基準価格×残価率=取得価格(1,000縁未満切捨て)で計算され取得額が50万円以下の場合は課税されません。

ここでは、自動車税と重量税に絞って見てみましょう。

 

自動車税

ゴールデンウィークに旅行などで非日常を味わい、家についてやっぱり家が1番落ち着くわ〜なんて家族と思い出話に花が咲く。そんな矢先に届くのが自動車納税通知書。一気に現実に引き戻されます。これ、私だけでしょうか。。。?

そして外車は自動車税が高いと思われがちです。確かに一昔前はその傾向にあったかと思います。自動車税は排気量や用途によって税額が定められていて、近年では燃費向上思考が高まり排気量を小さくする傾向にあります。

納税義務者は毎年4月1日時点での車検証上の所有者に課税されます。

余談ですが、2019年10月以降に新車登録をした自動車の自動車税の税率引き下げられました。今回は2016年の車両を対象としてお話しているのですが、2019年以降の車両をご検討中の方は是非チェックしてみてください。

 

重量税

車を所有していると2年に1度やってくるの車検。大切に乗りたい、長く乗っていたいと思うと車検の時の交換部品代に驚愕する事もあります。特に外車は国産車に比べて部品などが高かったりで車検代が嵩んだりしますよね。

車検の時にかかる重量税は車両の重量に対して課税される国税となり、車検の際に陸運局で印紙を購入して納めます。ご自身で陸運局に向かわないと中々実際の重量税支払いは実感できません。

※ここではご紹介しておりませんが車検の時は自賠責保険(強制保険料)もかかります。

 

※車検年で計算

 

ミニ

クロスオーバー

クーパーD

トヨタ C-HR

G-T

日産 ジューク

16GT パーソナライゼーション

BMW X1

sDrive

18i xライン

ホンダ ヴェゼル

RS・ホンダセンシング

排気量2.000cc1.200cc1.600cc1.500cc1.500cc
自動車税年額39.500円34.500円 39.500円3.4500円34.500円
2年間での支払額79,000円69,000円79,000円69,000円69,000円
      
車両重量1.410kg 1.470kg1.300kg 1.360kg1.210kg
重量税24.600円24.600円24.600円24.600円24.600円
      
合計103,600円93,600円103,600円93,600円93,600円

 

ここでは、2年間保有し1回車検を取得すると高くて103,600円、安くて93,600円で差額は10,000円となります。2年に1回10,000円の差額なら自動車税と重量税で乗る車種を絞らなくても良いかなと思ったり思わなかったり。

 

ランニングコスト

メンテナス費用は、使用頻度や使用環境、使用方法によってかなり違いが出てきます。急発進、急ブレーキを繰り返すとタイヤやブレーキパッドの消耗は早くなります。またガソリンの減りも早くなります。

特にタイヤの交換はタイヤサイズによってはかなり高額になります。なるべく消耗しないような運転を心がけたいですね。しかしタイヤもゴムですから年数が経つとゴムが硬くなったりして危険です。一般的には製造年から10年、使用開始から4〜5年が交換目安となっているので溝があるからと安心せずに、使用期間も気にしてみてください。

 

 

ミニ

クロスオーバー

クーパーD

トヨタ C-HR

G-T

日産 ジューク

16GT パーソナライゼーション

BMW X1

sDrive

18i xライン

ホンダ ヴェゼル

RS・ホンダセンシング

JC08モード燃費/

燃料代

16.3km/l

軽油3.110円

15.4km/l

レギュラー3.935円

14.2km/l

レギュラー4.305円

15.6km/l

ハイオク4.320円

19.8km/l

レギュラー3.075円

タイヤサイズ

205/60R16

4本約54,000円

225/50R18

4本約92,000円

215/55R17

4本約78,000円

225/50R18

4本約92,000円

225/50R18

4本約92,000円

 

ハイオク135円、レギュラー123円、軽油102円で500km走った時の料金で計算、タイヤはネットで同じ店舗、同じメーカー、同じグレードのタイヤでおおよその金額を算出しました。

 

燃費と燃料で経済的な車両は???

 

1位・・・ホンダ ヴェゼル

2位・・・ミニ クロスオーバー 

3位・・・トヨタ C-HR

 

レギュラーで燃費も良いヴェゼルは500km走って驚異の3.075円。これはありがたい金額。続いて2位にクロスオーバーが来ました。燃費も良く燃料も軽油なので走行距離の走る方にはおすすめです。残りの3台は500km走った時の金額の差は300円程度でした。私は結構走行距離を走る方なので軽油の燃料コストはかなり有難いと思います。

 

タイヤはタイヤサイズ、メーカー、グレードによって金額の差がでます。今回は同じお店の同じメーカー、同じグレードで金額を産出しているので16インチのクロスオーバーはお財布に優しいことが分かります。また、上記の表でも分かるようにインチサイズが大きいほど、見た目はかっこいいけど価格は高くなってきます。外見も大事だけどお財布の中身も大事。悩ましいところです。

 

プライス&リセールバリュー

流通相場は2020/8月現在の平均的な価格で算出

 

ミニ

クロスオーバー

クーパーD

トヨタ C-HR

G-T

日産 ジューク

16GT パーソナライゼーション

BMW X1

sDrive

18i xライン

ホンダ ヴェゼル

RS・ホンダセンシング

新車価格3,410,000円2,775,600円2,496,960円4,250,000円2,390,000円
オークション相場約1,800,000円約1,800,000円約1,200,000円約2,200,000円約1,500,000円
残存率52.7%64.9%48.1%51.8%62.3%

※残存価格は数字が大きければ大きいほど、リセールバリューが高いことを意味します。

 

1位・・・ホンダ C-HR

2位・・・トヨタ ヴェゼル

3位・・・ミニ クロスオーバー 

 

C-HR、ヴェゼルは残存価格がかなり高めです。C-HRは輸出に強いですからね。ここで来ました!クロスオーバーが3位入賞です!笑。ここでの指標は需要と供給に影響する部分ですが、クロスオーバーは需要があるのでリセールバリューも良いと言う事なんです。

 

まとめ

今回は他メーカーのSUVと比べてみましたが、クロスオーバー クーパーDは燃料コストが抑えられ、またリセールバリューも良い事が分かりました。

人気の秘密は、大容量コンパクトなボディサイズ、唯一無二な見た目と走り。ドライビングシートに座ったらどこにでも連れて行ってもらえそうなインテリア。ミニクロスオーバーでしか味わえない楽しみや爽快感。

今回比較した項目以外にも、プライスレスなことを体感出来る車だからなんだと改めて分かりました。

 

やっぱりミニが好き。クロスオーバーが好き。是非、一度お店に遊びに来てください。その魅力にハマってください!

 


MINI BLOG

2020.09.01

BMWミニハッチバックの限定車・特別仕様車を一挙にご紹介!【完全保存版】

 

ミニには様々なグレードや色、モデルが設定されており、オプションまで挙げると全く同じミニを見つける事は不可能なのでは!?

そんなバリエーション豊かなミニですが、限定車ももちろん設定されています。今回はより個性の強い限定車・特別仕様車について詳しくまとめていこうと思います!一つのブログにまとめるには種類が多すぎる為、今回は「第三世代の3ドア、5ドアハッチバック(F56,F55)」について取り上げていきます。

 

 

限定車

ミニ ローズウッドエディション

 

ミニ5ドアハッチバック クーパーをベースに日本全国200台限定でこちらのブログ公開日前日、2020年8月31日より販売を開始しました!5ドアハッチバックでは日本初導入となるインディアン・サマー・レッド・メタリックを外装色として纏い、黒のルーフ、ミラー・キャップ、黒のホイールがアクセントとなり、派手過ぎず、大人の装いを表現しています。インテリアにおいては、クロス製ブラック・パール、レザレット製カーボン・ブラックが相まった味わい深い上品な装いとなっています。

 

ミニ ジョンクーパーワークスGP

 

世界で一番過酷なサーキットとして有名なニュルブルクリンク北コースで先代(R56 JCW GP)よりも約30秒早い8分以下のタイムを記録したミニの中でも一番早いモデル!2019年11月から限定販売され、最高出力306PS、最大トルク450Nm、0-100km/hは5.2秒を記録。全世界限定3000台の限定生産で、日本の割り当ては240台となっています。

 

MINI史上最速のJCW GPが早速入庫!ミニ専門店の目線でマニアックに解説してみます!

 

ミニ アイスブルー & アイスブルー ブラック エディション

 

 

第2世代で大変人気のボディカラー、アイスブルーを復刻した限定車。2018年10月から予約受付開始。設定された台数はアイスブルーエディション 3ドアハッチバック クーパーは120台、アイスブルー ブラックエディション 5ドアハッチバック クーパーSは380台のみとなっています。非常に少ない設定台数に加え、5ドアハッチバックにはMTのみが設定されました。特に日本で初めて5ドアハッチバックのMTを選択できたのはとても衝撃的でした。

 

ミニ バーガンディー エディション

 

 

ボディカラーにクラブマン専用色のピュアバーガンディーメタリックを採用した320台の限定車。2018年10月に予約受付を開始し、設定モデルは3ドア及び5ドアハッチバックのクーパー。インテリアには年輪をイメージしたセンターディスプレイリング装備され、ハッチバックを少し大人な雰囲気にするします。

 

ミニ ヴィクトリア

 

 

BMWグループの生誕100周年を記念した限定車。設定モデルは3ドアハッチバック 5ドアハッチバックのグレードはワン。2016年6月から受注開始し全国限定で300台となりました。イギリス国旗をモチーフにしたユニオンジャック柄のサイドストライプ専用のミラーキャップが備わっています。さらに純正HDDナビ、コンフォートアクセス、シートヒーターなどのメーカーオプションが標準装備となっています。設定カラーはペッパーホワイト、ブレイジングレッドメタリック、ディープブルーメタリックの3色を用意していました。

 

ミニ ジャーミン

 

 

2015年5月より受付開始した5ドアハッチバック初の限定車としてデビュー。5ドアハッチバック クーパーSには140台、3ドアハッチバック クーパーSには40台設定されました。エクステリアは当時限定色であったラピスラグジュアリーブルーを採用し、18インチヴァニティースポーク2トーンアロイホイールを組み合わせていました。インテリアではユニオンジャックをモチーフにしたレザーラウンジシート革巻きステアリング木目調のインテリアパネルを採用し高級感のある室内空間を演出している。

 

大人気のBMWミニの限定車JERMYN(ジャーミン)!買うなら「今がオススメ」の理由!?

 

特別仕様車

ミニ 60 YEARS EDITION

 

 

ミニ生誕60周年を記念したモデルで2019年4月〜2020年2月まで限定生産となりました。対象モデルは3ドア5ドアのクーパー、クーパーS。ボディカラーはブリティッシュレーシンググリーン、ミッドナイトブラック、ムーンウォークグレーの三色。専用のボンネットストライプ、サイドスカットル、17インチアロイホイールなど豪華な装備となり、シートもダークマロンと名付けられた専用カラーの本革シートとなっています。

 

MINIの過去と現在を繋ぐ【アニバーサリーモデル】1999→2019年を一挙ご紹介。そこには意外な共通点も!?

 

ミニ ヴィクトリア

 

 

2018年6月より予約開始した3ドア5ドアのワンをベースにした特別仕様車。ヴィクトリア専用デザインのサイドスカットルを用意。タータンチェックをモチーフにしたグラフィックに「VICTORIA」の文字がレタリングされています。ユニオンジャックデザインのLEDリアテールランプ、LEDヘッドライト、15インチアロイホイールを装備します。

 

ミニ サザーク

 

 

3ドア5ドアのクーパー、クーパーDに設定されていたモデル。予約開始された2018年1月当時はJCW以外では選択ができなかったチリレッドを含むペッパーホワイト、ミッドナイトブラックの3色から選択できた。国内初導入となったレザレットシートは大きな話題を呼びました。

 

国内モデル初のレザレットシートを採用『ミニ・サザーク』登場! ん?レザレット?なにそれ?

 

ミニ セブン

 

 

1959年のクラシックミニ、Austin Sevenをリスペクトした特別仕様車。2016年8月に予約開始となった。外装色の一つにラピスラグジュアリーブルーを選択が可能となりルーフカラーもクラブマン(F54)のみ設定可能なシルバーを採用。このラピスラグジュアリーブルーとシルバールーフが放つ「特別なカラーリング」が、MINIセブン独自のモダンで華やかな印象をあたえる。エクステリアでは他にもモルトブラウンのボンネットストライプ、専用17インチアロイホイールを装備。インテリアは専用のモルトブラウン仕様。

 

新型5ドアの限定車がメチャカッコイイ!

 

まとめ

こうしていろいろな限定車・特別仕様車を見比べてみるとそれぞれ明確なコンセプトがあるのが分かりますね。落ち着いた印象を与え大人な雰囲気にする車両、はたまたポップな柄で明るいイメージの車両。どれも素敵なデザインで尚且つ、販売台数が限られてくるので他の人と被りにくいといったメリットもあります!

私としてはそのままでも様々な色があり個性の強いミニへ、アクセントを追加した限定車・特別仕様車はとてもお買い得かと思います!ミニヴィクトリアの様に外観ではさりげなくサイドスカットルを変更したり、ミニ60周年記念の様な独特なボンネットストライプを装着したりと、小さなデザイン向上がお洒落なミニにより磨きをかけ、オーナーの所有欲を満たしてくれるからです。

 

そんな特別なミニは市場でも引っ張りだこ!自分の気に入った、自分に合うなと思った車両は一度見逃してしまうと二度と出会う事はできなくなるかもしれません。ビビッときた車があれば、すぐに検討するのが吉です!

 

現在iRではミニセブンを在庫中

特別仕様車であるミニセブンをiRでは在庫中!お洒落なチェック柄の入ったハーフレザーシートに専用のモルトブラウンを内装色としています!是非ミニのレザーシート質感の高さ、質感を確かめてみて下さい!

 

ミニ3ドアハッチバック クーパーD セブン ペッパーホワイト 6AT 25,00km

 


MINI BLOG

2020.08.23

MINI史上最速のJCW GPが早速入庫!ミニ専門店の目線でマニアックに解説してみます!

 

昨今のミニの話題の中でも特に注目を集めたニュースが、MINIジョンクーパーワークスGPの登場ではないでしょうか。コンセプトモデルの登場から2年も経ってからの市販化という事で、GPの登場を待ち望んでいたファンも多いと思います。

昨年に日本国内限定240台が受注開始となりましたが、抽選に通った運のいいオーナーのもとへ2020年の6月頃から納車が始まったようです。まだほとんど目にする機会のない特別なモデルだけに「街で出会えたらラッキーだな」「iRでも中古車として入ってこないかなぁ」なんて考えていた矢先・・・

 

 

なんと、自動車販売業者向けオークションで中古車市場に出現!!
iRで買い付けることができてしまいました!まさか240台限定モデルが、こんなにも早くiRへやってくるなんて!

早速ブログで紹介しようと思いますが、多数のメディアに試乗レポートや紹介記事が出ている中で、一般的なスペックの紹介をしても今さら感がぬぐえませんので、今回は普通のメディアでは取り上げないミニ専門店ならではのマニアックな目線でMINIジョンクーパーワークスGPの詳細をお伝えしたいと思います!

 

関連ブログ:MINI史上最速最強のF56JCW GPはここが進化した!

 

 

ジョンクーパーワークスGP(F56)の特徴

先ずは、GPを詳しく知らない方のために、モデルの概要から紹介したいと思います。

 

公道を走行可能な英国ブランド車として最速のモデル

ニュルブルクリンク北コースで先代モデルよりも約30秒早い8分以下のタイムを記録

モータースポーツの技術を広範に使用

最高出力306PS、最大トルク450Nmにより、0-100km/hは5.2秒を実現

全世界限定3,000台の限定生産、日本へは限定240台を導入

(BMW Group PressClub Japanより)

 

 

F56JCW GPの主な特別装備

  • 最高出力306PS (225kW)、最大トルク450Nmを発揮する高性能エンジン
  • トルセンLSD搭載の8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション
  • 軽量鍛造18インチ ホイール及び、225/35スポーツタイヤ
  • 専用サスペンションとキャンバー角の最適設定化
  • スポーツ・ブレーキ・システム
  • ボディ・カラー「レーシング・グレー・メタリック」
  • カーボン製ホイール・アーチ・カバー
  • 専用リア・スポイラー
  • 専用デジタル・メーター・クラスター

 

 

【スペック表/ノーマルJCWとの比較】

 

ジョンクーパーワークスGP(F56)ジョンクーパーワークス(F56)
全長388cm387cm
全幅176cm172cm
全高142cm143cm
排気量1,998cc1,998cc
最高出力306ps231ps
最大トルク45.89kg-m32.63kg-m

※ボディサイズは車検証記載の数値

 

ベースモデルとなるJCWより最高出力を75PS(55kW)アップさせ最高出力306PS (225kW)、最大トルク450Nmを発生。2リッターエンジンとは思えないほどのパワーです。FFで300馬力以上のパワーを受け止めきれるのか!?と思ってしまいますが、トレッドの拡大やエアロパーツ、サスペンションやブレーキの強化、LSDの装着など、強大なパワーを受け止めるためトータルで専用のチューニングが施されています。

 

個人的に着目したいのはLSDの採用でしょうか。ノーマルJCWはどうしてもオープンデフとDTC(ダイナミックトラクションコントロール)の組み合わせなので、サーキットでインリフトするような限界領域では内側が掻いてしまうケースがあったのですが、LSDのおかげで更なるトラクションUPが期待できます!

完全にサーキット走行を視野に入れているあたり、GPは中途半端なパワーアップモデルとは訳が違いますね!

 

では、実車をみながら特徴を紹介してみたいと思います!

 

外装の特徴

威圧感あるフロント周り!

 

ボディカラーはGP専用となる『レーシンググレーメタリック』。カラーは全くの新色ですが、色合いは過去のGPモデルのイメージを踏襲しています。

写真の奥に見えるのが先代(R56)のジョンクーパーワークスGP。こちらのカラーは『サンダーグレー』。

見比べると新型のレーシンググレーが明るい色合いに見えるかと思いますが、見る角度によっても色合いが変化します。

 

 

チリレッドで塗られているフロントバンパーはかなり張り出しの強い形状。一見すると通常モデルのバンパーを赤くしただけに見えますが、内側の形状がスムージングされており、空力を考えられていることがわかります。

左右のスプリッターも、オプションのJCWエアロアップグレードキットに近い形状ですが、フェンダーに合わせて大型化されています。

 

グリル内側のバンパー部分も通常モデルではブラックの「つるん」とした形状ですが、GPではハニカム構造のメッシュが全面に広がったデザインになっています。

 

 

 

ボンネットダクトやエンブレムもブラックに変更され、通常モデルではメッキのフロントグリルやヘッドライトリングもGPではブラックで統一されています。

ボディカラーも近くで見るとメタリックの粒子が大きく、立体感を感じるほどに深みある色合いです。

 

 

バンパーの左側にはダクトが空いており、オイルクーラーが設置されています。

このオイルクーラー、通常グレードのJCWにも搭載されていたパーツですが、LIC(マイナーチェンジ)にあわせて廃止されていました。しかし、GPでは復活しておりパワーアップに合わせてクーリング性能も向上しています!

 

リア周りもエアロデバイス多数!

 

  

 

デカいです。とにかくデカく、ひと際目を引くリアウィング。大きく左右へ張り出しており、かなりの威圧感です。

内側がチリレッドに塗り分けられているあたりは、専用品だけあってかなり凝った作りですね。写真だと分かりにくいですが、上側にはガーニーフラップまでついています。見た目のインパクト以上に、空力に考慮した形状となっていますね。

 

 

テールライトはLCI後のユニオンジャックデザイン。ですが、通常モデルと違いレンズ自体もブラック(スモーク)デザインに変わっています。

 

 

エキゾーストパイプも通常モデルとは形状が異なるステンレス製。デザイン自体はシンプルで、あえて斜めの切り上げやカーボン等の派手なフィニッシャーを付けず、ストレート形状のステンレスパイプとしているあたりはレーシングカーらしい無骨さを感じるデザインです。

リアバンパーもGPの専用形状。先代(R56)のGPではディフューザー(アップスイープ)が搭載されていましたが、F56のGPのバンパーを下から覗いてみると・・・、

 

 

フロアからつながるディフューザーは装備されていませんでした。F系になり大型化したマフラーのタイコ部分をかわすためでしょうか。先代(R56)GP用のディフューザーはノーマルモデルに後付けするケースが多かった人気パーツだけに、個人的にリアディフューザーの形状は気になっていたのですが、ここは少し残念です。

ただ、F56はR56に比べてアンダーパネルが多く配置されたフラットなフロア形成がされているので、空力特性自体はR56よりも向上してます。

 

カーボン製のフェンダーを装備!

 

GPで一番目を引くパーツはこの大きく張り出したフェンダーではないでしょうか。

カーボンファイバーを使用し、ハンドメイドで成型とのこと。繊維の形がそのまま見えるデザインですが、うっすらとグリルと同じハニカムデザインが入っています。

大きく書かれている「0316」という数字は個体ごとに割り振られたシリアルナンバー。316/3000という事で、こちらの車両は比較的若い個体だという事がわかります。

 

さて、この大型のフェンダーですが、スムージングされおらず上から被せたような形状をしています。中を覗いてみると・・・、

 

 

 

 

フェンダーの内側はフィンのような形状になっていました(実際に空気が通る穴が開いているわけではありません)。

この隙間を見て、ついつい「洗車するとき大変そうだなぁ」なんて考えてしまいました、笑

BMWのMモデルのようなブリスターフェンダーとせず、あえて上から張りつけたオーバーフェンダーとしたのはカーボンを生かした軽量化の意味合いが強いと思われます。

 

足回りもGP専用装備!

 

ホイールもGP専用の18インチ「JCW GPスポーク2トーン」。過去のGPモデルのデザインを踏襲しながらも、スポークはかなり薄く作られています。それもそのはず、こちらのホイールは軽量&高剛性な鍛造ホイール

タイヤはハンコック製のハイグリップタイヤを装着。拡大されたフェンダーアーチ分だけ幅広のタイヤを履いており、タイヤサイズは225/35R18。3ドアのボディサイズで225幅のタイヤは相当グリップしそうですね。ただ、ハイグリップのスポーツタイヤだけあって、溝は浅め。ストリートで使用すると直ぐに無くなりそうなタイヤですw

サスペンションはノーマルJCWから10mmダウン。先代のGPは純正で車高調が装備されていましたが、新型に車高調整機能はなく、アライメントの適正化が図られているとの事。

 

 

ブレーキキャリパーもノーマルのJCWより大型化されています。

ただ、ローターがプレーンなのは意外でした。てっきりJCW proブレーキシステムキットのドリルド&スリットローターが装備されると思っていましたが、パッドとのマッチングでしょうか?

 

内装の特徴

F56jcw GP レーシンググレー – Spherical Image – RICOH THETA

 

 

インテリアの雰囲気はベースモデルと大きく変わりませんが、やはり室内もGPの専用装備が多数!

 

 

 

 

GP専用デザインのダイナミカレザーコンビネーションスポーツシート(ビニール被せたままですみません)が装備されるほか、金属性シフトパドル、助手席周りのインテリア・トリム・ストリップなどの3Dプリンターによる成形で作られた専用パーツが特徴です。

トリム・ストリップにはフェンダーと同じシリアル・ナンバーが刻印されます。

 

 

そして一番目を引くのは、コックピット目の前に鎮座するデジタルメータークラスター

デジタルメーターは、マイナーチェンジ後のクロスオーバー(F60)や、日本未導入のクーパーSEにも搭載されますが、こちらは「GP」のロゴが入る特別仕様です!

センターメーターのイメージが強かったミニ。F系でセンターメーターが廃止され賛否ありましたが、ついにメーターもデジタル表示に。これだけでも室内空間がかなり先進的なイメージに変わります。

ちなみにこちらの車両の走行距離はわずか21㎞!オークションから中古車として仕入れていますが、実質は登録済み未使用車ですね。

 

 

 

メーターの中央にはデジタル表示のスピードメーターが見やすく表示されるほか、ナビゲーションの方向指示や半ドア時のワーニングも大きく表示してくれます。

 

 

ちなみにこのメーター、実車を見るまで表示はすべて液晶かと思っていましたが、よくよく見るとアナログメーターが内部に配置されており、針を光らせて表示させる作りになっていました。

 

トリップのリセットボタンが見当たらないなぁと思って探していたら、左上にボタンがありました。

 

 

シフトは8速ATを採用。残念ながらMTは採用されませんでした。DCTでもなくATが採用された理由は、強大なトルクにミッションがATじゃないと耐えられないから、との事。有り余るパワーを受け止め、耐久性にも考慮しているあたりはメーカーコンプリートカーならではですね。

 

エンジンマウント&ミッションマウントも変更されており、そのぶん変速ショックは大きめです。停止状態でシフトを試してみましたが、はっきりと音と振動が伝わってくるので、これだけでもスポーツマインドをかき立てられます!

 

 

最新のマシンですが、思わぬところにローバーミニとの共通点がありました。

驚いたことに、ドアにはサイドミラーの電動格納ボタンがありません。これだけ高額なモデルにもかかわらず、なんとミラーは手動です。ここも軽量化かな?

そういえば、過去に一度だけ海外仕様(左ハンドル)の5ドアハッチバック(F55)を仕入れたことがありましたが、その車もミラーは手動でした。狭い日本と違い、海外ではミラーをたたむ必要がないのかもしれませんね。

 

 

こちらはセンターディスプレイのメインメニュー。これを見て違いに気が付いた方はMINIオーナーか相当コアなファンだと思いますが、メニューのデザインが少し変更されていました。

ナビの機能自体は既存のタッチパネル対応ナビと共通ですが、どうやらLCI後のクロスオーバーと同一のデザインのようです。クロスオーバーもデジタルメーターが搭載されるので、ナビのソフトウェアが共通なのだと思われます。

 

 

AppleCarPlayにも対応しています。アームレストの中でスマホのワイヤレス充電も可能です。

さらにこちらの車両は追加オプションのリアビューカメラもついていました。

 

後部座席はありません!GPのトランクルーム

 

 

後部座席は無く、フロントのみの2シーターとなるのもGPの特徴。赤いシートベルトやクロスバー(タワーバー)も歴代モデルから踏襲しています。クロスバーは先代モデルと比べてかなり太いサイズになりました。これだけで剛性はかなり上がっていそうです。物干し竿みたいと言われていたこちらのパーツですが、これだけ太いとハンガーは掛けられそうにありませんね、笑

取り付け部分もリアスピーカーに一体化されたデザインになっており「取って付けた感」は一切ないとても洗練された印象です。

 

また、先代ではラゲッジスペース下部に小さい収納スペースがありましたが、こちらは新型では廃止されています。ラゲッジスペースのサイドには「GP」のロゴが内張りのシボをなくすことで描かれています。ディテールにもこだわっていますね!

 

エンジンルーム

 

最高出力306PSを発生するGPのエンジン!

吸排気のチューニングだけにとどまらず、なんとクランクシャフトやベアリング、ピスント、コンロッドなど、エンジンの内部まで手が入っています!

プーリーも軽量化され、オイルパンはコーナリング時のオイル偏りを防止する形状へ変更されるなど、完全にサーキット走行を意識しています。

 

 

エンジンは今時のクルマらしくカバーで覆われており、その姿を直接見ることはできません。ですが、カバー自体もGPの専用デザインが施されており、特別なモデルであることは一目みて伝わると思います。

 

 

派手なエンジンカバーについつい目が行ってしまいますが、エアインテークダクトも専用形状となっています。ノーマルモデルより立体的な形状となっており、内部を広げて吸入空気量が増えるように設計されているようです。

 

 

エアクリーナーボックスも大型化されており、ノーマルのJCWと比べてかなり膨らんだ形状をしています。

エアクリーナーむき出しタイプではなく、ボックス形状のままで吸気効率を高めているあたりは、流石メーカー直系のチューニングマシンといった感じでしょうか。

 

 

先代と同じく、ボディ剛性を上げるフロントストラットのタワーバーも取り付けられています。デザインは先代よりもかなりシンプルになりましたね。一見するとクラブマン(F54)やクロスオーバー(F60)に装着されている四角いタワーバーの流用かと思いましたが、よく見たらオーバル(楕円)形状になっており、GP専用品であることがわかります。

 

先代のR56ジョンクーパーワークスGPと比較してみる

日本国内の割り当て台数も限られており、かなりの希少モデルと言えるGPですが、ここで先代のR56JCWGPとの共通点や違いを見てみたいと思います。

 

R56JCW GP (2013年)

P90093888_lowRes_mini-john-cooper-wor

 

先代のGPは、2013年に世界2000台限定で販売されました。その内日本への割り当ては200台。カタログモデルのJCWをベースに専用チューニングが施され、最高出力は218PSにまで高められています。

フロント周りはチリレッドの配色や専用ステッカーこそ追加されますが、ノーマルJCWから大きな違いはありません。しかし、リアに装備されるドライカーボン製大型リアスポイラーやディフューザーなど、専用のエアロパーツで武装され、内装もリアシートが廃されタワーバーが装備されているため、2シーターとなり乗車定員は2名しか乗れません。

 

【歴代GPモデルの共通点】

  • ツーシーター化
  • 専用エアロパーツ
  • エンジンのパワーアップ
  • サスペンションの変更
  • ブレーキの大型化

 

 

【新型F56GPと先代R56GPの違い】

 

F56JCW GPR56JCW GP

販売台数(日本)

240台200台
全長388cm(+1)377cm(+6)
全幅176cm(+4)168cm(±0)
全高142cm(-1)142cm(-1)
排気量1,998cc1,598cc
最高出力306ps218ps
トルク45.89kg-m26.5kg-m

※()内はノーマルJCW比/ボディサイズは車検証数値

 

コンセプトはどちらもサーキット走行を前提としたスポーツモデルのGPですが、新型はパワーアップの度合いが圧倒的です。ベースモデルに比べて+75ps!ここまで大幅なパワーアップされたのは今回が初めてです。まさか300psを超えてしまうとは!

 

また、新型GPでは、ボディサイズまで変更されることも大きいポイントですね。全長はリアディフューザーが装備される先代もベースモデルから大きくなっていますが、新型ではパワーを受け止めるためにオーバーフェンダーを装着してトレッドを拡大。更に225/35サイズのタイヤを装着。

 

更に駆動系にもチューニングが入り、LSDとスポーツATが組み合わされ、エンジンマウントやミッションマウントまで硬度がUPした専用品に交換されます。通常、乗り心地が悪化するパーツをメーカーが標準装着するケースは少ないので、ここまで過激なチューニングをしたマシンが市販車として買えるのはジョンクーパーワークスGPだけだと思います。

また、これだけのマシンがMINI正規ディーラーで点検を受けられる安心感も大きいですね!

 

ただいまiRでは合計3台のJCW GPを同時に在庫中!

現在iRでは、2代目(R56)GPを2台、新型(F56)GPを1台在庫中です。

恐らくこれだけのGPを同時に見れる機会はもう無いと思います!!

 

2020y F56JCW GP レーシンググレー A/T 21km

 

2013y R56JCW GP サンダーグレー M/T 22,000km

 

2013y R56JCW GP サンダーグレー M/T 7,000km

 

2代目モデルは5ナンバーサイズのコンパクトボディと、6MTの組み合わせ。自在に操る楽しさを味わうのであればMTモデルもアリですね!

新型GPは7月にオープンしたiR yokohamaにて絶賛展示&販売中です!

希少モデルですので、是非この機会をお見逃しなく!!

 

 

第3世代(F56)の在庫一覧はこちら

 

第2世代(R56)の在庫一覧はこちら

 

 

【関連ブログ】

MINI史上最速最強のF56JCW GPはここが進化した!

【保存版】ミニクーパーの最上級グレード「ジョン・クーパー・ワークス(JCW)」の歴代モデルを徹底比較!

【ジョン・クーパー生誕95周年祭開催中!?】希少な最高グレードモデル『ジョン・クーパー・ワークス』

 


MINI BLOG

2020.08.15

【新入社員紹介】UKパンクロックと英国をこよなく愛する元メカニック

ミニ中古車専門店 iR(イール)のブログをご覧の皆様はじめまして!

2020年7月よりiR世田谷に仲間入りをしました『堀口 正人(ホリグチマサヒト)』と申します。

今回は自己紹介と共に、なぜ数あるシゴトの中からクルマ屋を選んだのか?星の数ほどある中古車販売店やMINI専門店の中からiRを選んだのか?ということについて書かせていただきます。

 

小さな頃から好きだったクルマ

出身は埼玉県の山が多い地域。最近はベッドタウン化しアパートやマンションが次々と建設されているのですが、最寄駅には自動改札機が導入されていないという程よい田舎町です。スターバックスはありません。

家族構成は父母姉と祖母です。クルマがないと生活が難しいエリアで、私が免許を取得したばかりの頃は家族それぞれ合わせて5台の車を所有していました。

父はニッサンのサファリというSUVに乗っており、家族でのドライブや、父の故郷である北海道への帰省は良い思い出です。

夜中の高速道路を走っている時や、大洗のフェリーターミナルで車を積み込んで海を渡った記憶は今でも残っています。

 

そんな影響で幼少期よりクルマが大好きで、両親の話によると物心が付きはじめた頃からひたすらミニカーで遊んでいたそうです。

そして、小学生時代にはミニ四駆に情熱と全てのお小遣いを注いでおりました。

 

 

ミニ四駆は何度かブームの時期がありますが私の場合は恐らく最も大きなブームだった爆走兄弟レッツ&ゴー!!でお馴染みの第2世代です。

当時はインターネットが一般的に普及していませんので、雑誌(コロコロコミック)やテレビ番組(タミヤRCカーグランプリやTVチャンピオン)などの情報を頼りに速いマシン作りに励んでおりました。

 

ミニ四駆から足を洗ったあとは様々なレースゲームをプレイする生活を送るようになるのですが、中でも好きだったのがレーシングラグーンというソフトで、世にも珍しいRPG×レースゲームといったスタイルで舞台は夜のヨコハマ。

このゲームの特徴の一つが、カスタムの自由度がとても高いこと!例えば軽自動車のエンジンを大型トレーラーに搭載することなどができ、実際に走らせてみると亀と同等の加速を体感することができます(笑)

ゲーム内に登場するクルマも国内外の様々な車種があり、その中にはクラッシックミニ(ゲーム内ではmicroという名前)もありますので、スカイラインGT-Rのエンジンを搭載し、ツインターボを4つ程装備した常識では考えられないモンスターMINIでライバル達をぶっちぎっていました。

 

この頃から将来はクルマをイジる仕事に就くんだとイメージするようになり、高校卒業後には専門学校へ進学し整備士免許を取得。

就職活動の際には様々な企業の面接を受けましたが、結果的には全国展開しているカー用品店でメカニックとして働く事となりました。

 

当時所有していたはじめてのマイカーは、学生時代に買ったスズキのセルボモードという軽自動車。NAだったのでエンジンパワーこそ非力ながらMT車の為、楽しく運転していた記憶があります。

ミニ四駆を改造しまくっていたDIY精神から、ノーマル状態のクルマに乗ることに耐えられず、内装やステアリングをウッド製の物へ変更。シートは上級グレードのレザーシートへ交換するなどいたる所をカスタムしました。

毎日汗とオイルにまみれながら働いていたのですが、ちょうどその頃クルマ以外にも興味が出てきたものがあり、それが音楽でした。

 

ブリティッシュロックと上京物語

音楽には色々なジャンルがあるのですが、私はブリティッシュなロックをこよなく愛しています。

 

The Dead 60s

Hard-Fi

勝手に紹介しちゃいますが、このThe Dead 60sHard-Fiは私が最も音楽活動に力を入れていた時期にデビューしたバンドです。紹介した2曲だけではわかりづらいかもしれませんが、どちらも現代では珍しい「志」を持ったバンドで、今でも大好きなアーティストです。

 

様々な音楽に触れているうちに『自分でもロックしたい!』という思いが強くなりバンド(ドラム)をやることになりました。

何事もカタチから入るタイプの私は、バンドやるならトーキョーでしょ!と思い、地元の埼玉を飛び出し、パンクでロックな上京物語が始まります。(埼玉の場合でも上京と言っても良いのかわかりませんが…)

 

 

バンド活動の傍らでは腕時計を扱うショップでアルバイトをしていました。

実店舗は構えておらず、インターネットショップでの販売でしたのでお客様と直接お会いすることはなく、メールか電話での対応となります。

対面をしない接客では普段以上に丁寧な文面や言葉遣いが求められますので、そういった部分には特に気をつけていました。

ただ、当時はド金髪のバンドマンだったので、お客様は丁寧なメール対応をしている店員が、まさかそんなド派手な風貌だったとは想像できなかったことでしょう(笑)

 

音楽活動の糧となるべく色々なアーティストを聴くようにしていたのですが、好きなバンドのバックグラウンドなどを調べているうちに、気づいたときにはファッションも音楽もイギリスまみれ、部屋の中はユニオンジャックだらけなイギリスかぶれになっておりました。

 

 

もともとクルマが好きだった人間がイギリスの文化へ興味を持ったら…MINIに興味を抱くのは当然の結果でした。

 

iRとの出会い

数年の時を経てバンド活動も落ち着き、それまで続けていたアルバイト生活から抜け出すべく、本当に自分がやりたいこと、好きなものは何だろう?と自問自答した時に真っ先に思い浮かんだのが…小さな頃から好きだったクルマでした。

 

イギリスが好き。クルマが好き→MINIだ!

 

それに気付いてから仕事を探しはじめたある日、私の目に飛び込んできたのがiRのホームページでした。

 

 

洒落たショールームに並んでいるのは昔から憧れていたあのクルマ。

 

41年間もの間、基本的な構造を変えることなく生産され続けたクラシックミニ(ローバーミニ)。 

開発当時はそれまでに無かった革新的なデザインのクルマ。

 

そのクラシックミニを現代のニーズに対応するべく進化させたBMWミニ

今までのミニらしさを受け継ぎつつ、今の時代に合わせてアップデートする。 

 

せっかくならクラシックミニとBMWミニの両方に触れることのできる環境で働きたいと思う私にとってはうってつけの環境でした。

 

クラシックミニのように時代をも変える革新的なアイデアと、BMWミニのように常に変化と進化をし続ける向上心

そんなMINIマインドを胸に、私にとってのLIFE WITH MINI(WORK WITH MINIかな?)がスタートしました。

 

MINI LIFEをサポート致します!

 

iRはクラシックミニとBMWミニを並行して取り扱っており、国内でも有数の在庫台数と販売台数を誇るショップです。

 

MINI専門店ということからMINIに詳しいお客様と接する機会もあるかと思います。

初めてMINIに乗ろうとしているお客様、初めてのマイカーを買おうとしているお客様もいるかと思います。

 

私たちスタッフからしてみれば、お客様へ納車をしたタイミングがゴールだと思いがちですが、お客様にとっては納車のタイミングがスタートのタイミングです。

単なる営業スタッフではなく、元メカニックという経験を活かしてご納車してから始まるお客様のMINIライフをあらゆる面からサポートできるように、MINIのプロとしての専門知識を得るべく日々是精進でございます。

ショールームへお越しの際はお気軽に声をかけてください!

 

P.S.このブログに貼り付けてある動画のバンドにピンと来た方からのバンドのお誘いもお待ちしております。


MINI BLOG

2020.08.02

【新規オープン告知】7月23日に iR yokohamaが横浜市都筑区にグランドオープンいたしました!!

7月23日、iR yokohama(iR横浜)が無事オープンしました!

いままではiRでサブマネージャーを務めておりましたが、この度、iR(イール)横浜のブランチマネージャーとして着任することになりました 「中山雄一郎」と申します。

今回のブログは、7月23日に新しくオープンした「iR横浜店」のご紹介をしていきたいと思います。

 

英国車ローバーミニ・BMWミニ専門店iR(イール)が横浜に新規オープン! 

1999年創業し、ミニ専門店として21年目になります「iR:イール」の2号店「iR yokohama(iR横浜)」 を横浜市都筑区に、2020年7月23日に新規オープンいたしました!

同時に今までのiRは「iR setagaya(iR世田谷)」となり販売ショールーム2拠点、整備工場1拠点、本部機能があるコーポレートオフィスと全部で4拠点体制となりました。

 

iRでは1999年の創業より一貫して英国車ミニの販売を行ってまいりました。クラシックなローバーミニと最新のBMWミニを合わせた在庫数は2店舗合わせて150台以上となり、販売台数におきましても全国トップックラスのミニ専業店として営業しております。

iR横浜がオープンしたことにより、今後は取り扱い台数をさらに増やし、これまで以上に日本全国のお客様へミニを届けていきたいと思っております。

 

iR setagaya

 

コンセプトは「Life with Mini」

iRでは、「Life with Mini」をコンセプトに、ミニと過ごす豊かなライフスタイルの提案を行ってまいりました。

私共が提案するのは単なる移動手段としてのクルマではありません。

ミニを所有することで得られる特別感や幸福感、人生のパートナーとしてのミニのご紹介です。

お客様一人一人にあった「オンリーワンなミニ」を一緒にお探しすることにより、皆様の人生を少しでも豊かにすることができれば・・・。

ミニが傍にある幸せな人生。

それが私たちの想いであり、考え方になります。

 

 

 

来店しなくてもミニが買える「リモートショールーム」

新型コロナの影響もある中、直接来店するのが難しい。

現車を見には行きたいけれど、遠くに住んでいるので実際に見に行く時間が取れない。

まだ小さい子供がいるので、子供を連れて買い物などには中々行けない。

 

そんなお客様へ向けてリモートショールームという、オンライン商談や実車をLiveカメラで撮影しながらミニ選びができるシステムを導入いたしました。

車輌コンディションの確認ができるだけでなく、担当営業の顔を見ながらミニの購入相談ができるので、電話やメールでのやりとりよりも安心感も増します。

実際の様子を動画にしたものがございますので、是非ご覧ください。

 

関連ブログ:【Zoomを利用したリモートショールーム】ついに来た!自宅から安心してミニが買える時代

 

 

抜群のロケーション

iR yokohamaは横浜市のベットタウン港北ニュータウンの中心地にあり、周辺には都筑中央公園や大きな公園が点在していて自然豊な景観に恵まれています。そして、近隣には大型商業施設やレクリエーション施設、また国産・輸入車ディーラーなどが隣接していて人の流れが多い、近年とても人気の高いエリアとなっています。

最寄り駅は横浜市営地下鉄センター南駅(徒歩8分)になり、都心や横浜中心部からのアクセスも非常に良好です。

お買い物ついでにぜひお立ち寄りください。

 

 

 

ミニの世界観を投影したショールーム

お洒落でモダンなミニの世界観を投影したショールームはiR世田谷同様に、ランドスケーププロダクツのディレクションによるデザインを採用いたしました。無機質な車に対して有機的なウッドやファブリックを多用し、訪れたお客様がリラックスしてミニ選びが出来るように細部までこだわった造りとなってます。

今回特にこだわったのが撮影ブース裏の壁面で、ブリックタイルをエイジングし、その上からグラフィックをフリーハンドでペイントしました。

iRyokohamaブリックウォール

 

また商談ブースは対面式のソファスタイルとなっており、分かりやすく言うとファミレスのようなレイアウトになってますが、それぞれがボックスのようになっており、隣の会話が聞こえないような作りとしました。

 

車輌の撮影スタジオもショールーム内に設け、ターンテーブルを備えた撮影ブースではプロ用の照明機材などを導入し、より広範囲に渡る画像や動画コンテンツの撮影が可能になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iR横浜の所在地

住所 : 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央 59-2

アクセス:横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩8分

 

 

道路向かいにあります「ショッピングモール港北みなも」側からiR横浜を見た景観です。

 

「都筑ほうさい殿さん」横にiR横浜がございます

 

 

 

最後にご挨拶

かねてからの念願でありました「iR yokohama(iR横浜)」を上記のとおり開店することになりました。

これもひとえに皆様方のご支援によるところと心より感謝いたしております。

今後とも皆様のご要望にきめ細かくお応えできるよう、全力で努力致しますので何卒格別のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

ミニには一度所有すると、その次もまたその次もミニに乗りたくなる不思議な魅力のあるクルマです。

iRでご購入されるお客様にも

「一度でいいから乗ってみたかったんだよね!紹介してくれてありがとう!」

そんなお客様がたくさんいらっしゃいます。

iR横浜は、そんな想いを持っているけどはじめの一歩を踏み出しずらい、そんな方々のために「はじめてのミニ」を全力で応援していきます。

 

「ミニはマニアックで難しそう・・・」

「輸入車はじめてだし、購入するにも色々不安が・・・」

ご安心ください。ご家族や女性お一人でも気軽にふらっと相談ができる、車屋なのに温かみがある、iR横浜はそんなお店にしていきたいと思っております。

 

最後に、ささやかではございますがオープン記念のオリジナルマグカップ(限定100個)をご来店プレゼントとしてご用意させていただきました。

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお持ちしております。

 

 

■新店舗概要
店舗名: iR yokohama (iR横浜)
住所 : 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央 59-2

アクセス:横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩8分
電話 : 045-941-3232
URL : https://ir-japan.net
営業時間 : 10:00〜19:00
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)


MINI BLOG

2020.07.30

あなたのちょっと古いミニ、ヘッドライトが曇ってませんか?かんたんなヘッドライトのお手入れ方法を教えちゃいます!

みなさん、どのようにして愛車のミニを綺麗に維持していますか?

洗車?コーティング?タイヤワックス?

ボディやホイールを綺麗に見せる方法はたくさんありますが、結構ヘッドライトが曇っているクルマって多くないですか?ヘッドライトが曇ってるとクルマ全体がみすぼらしい感じになってしまいます。

逆にヘッドライトを綺麗にすると、印象が大分変ってくるので、今回は、ヘッドライト磨きの方法をお伝えしたいと思います!

 

ヘッドライトがきれいだと安全度もUP!!

ヘッドライトを綺麗にすると、見た目が良くなるだけではなく、光量が増え夜間走行が安全になります。

光量とは、文字通り光の量で、車検時の検査項目にあります。

国の基準で定められた光量以下だと検査に通らず、車検に落ちてしまいます

ヘッドライトを綺麗にすると、車の見た目が良くなるのと同時に、夜間走行の安全性も確保できます!

 

なぜヘッドライトがくもるのか

昔のヘッドライトはガラスが主流でしたが、現在の多くは樹脂(ポリカーボネート)が主流になってきました。

樹脂製になった要因は、色々な形に形成しやすい事と、安く仕上がる事です。

 

昔、実家で古いゴルフ(VW)に乗っていましたが、私の不注意で他の車両にぶつかってしまいました。

そのゴルフのヘッドライトがガラス製で、割れた破片で指を切ってしまったことがあります。

樹脂製は、ガラス製よりも数百倍の強度があるそうなので、おそらく割れた時の安全性を考慮されているのではないかと思います。

 

樹脂には特殊なコーティングが施されていますが、長時間紫外線が当たる事によりコーティングが剥がれていきます。

コーティングが剥がれた樹脂製のヘッドライトはガラス製よりも紫外線から受けるダメージが大きいようで、さらなる汚れや黄ばみが進行していきます。

そこでヘッドライトの表面を磨く事により、汚れを落として、透明度を増していきます。

 

ヘッドライト磨き手順

まずは、汚れているヘッドライトと、綺麗にしたヘッドライトを見比べてもらいます。

 

Before(磨き前)

 

After(磨き後)

 

これだけの透明度の違いがでると、光量も変わってきますが、見た目のみすぼらしさが無くなってきます。

 

耐水ペーパーで汚れを落とす

カーショップや、ホームセンターなどで売っていますが、耐水ペーパーでヘッドライトの表面の汚れを削り落とします。

私は、#1000(1000番)から#1500#2000と粗さを小さくしていきます。

#1000以下を使うと、傷を消せなくなる可能性があるので、#1000スタートが良いかと思います。

汚れの状態では、#1500からスタートしても良いかと思います。

 

手で磨いていく事は十分可能ですが、オービタルサンダーという機械があるとかなり楽です。

 

とにかく磨きます!

最初は汚れが削れていくので、茶色い汚れ(水)ですが、だんだん白く(透明)なってきます。

 

#2000まで順番に作業を終わらせた後、絞ったタオルで表面をきれいに拭きます。

本当に綺麗(透明)になるか不安が残るくもり具合です・・・。

 

コンパウンドで磨く

耐水ペーパーより細かい粒子で傷を消しながら、ヘッドライトの表面を磨いていきます。

 

こちらもひたすら磨きます!

すると、こんなに綺麗になります!

 

ヘッドライト磨き施工前

 

 

ヘッドライト磨き施工後

 

ヘッドライトのくもりが取れると、みすぼらしい感じが無くなり、明るい感じの印象が出てきます。

また、光量も復活して一石二鳥というわけです。

 

まとめ

ヘッドライト磨きは、休日に少し時間を使って出来るDIYです。

洗車やコーティングも愛車を綺麗に見せるコツですが、もしヘッドライトがくもっていたら磨いてみるのが良いです!

業者にお願いすると、片方で\4,000以上請求される事があります。

しかし、自分で磨くと、耐水ペーパーが#1000、#1500、#2000と5枚セットで、各\150で購入することができます。

コンパウンドは\1,800ほどで購入可能です。

あると便利なサンダーは、ネットで\3,000くらいで購入が可能なので、トータル\5,500くらいで綺麗にできます!

また、1回で使い切る事はないので、家族の車や友達の車に使うこともできます!

 

実は、このブログを思いついたのは、コロナ禍で緊急事態宣言が出ている最中でした。

妻の実家の車が古く、ヘッドライトが曇っていたので磨いてあげる流れになりました。(車検のタイミングではなかったのですが)

見た目も明るくなり、夜間のヘッドライトの明るさも大分明るくなってきて喜んでいました!


MINI BLOG

2020.07.07

【ミニ購入前にチェック】価値が下がる事故を見抜け‼【事故車の買取もiRへ】

 

これからミニを購入される方。ミニが気になり始めた方。またクルマの購入自体がはじめてだという方。

クルマは高額商品ですので購入には慎重になりますよね?

なかでもいわゆる「事故車」に対してはより慎重になる方が多いのではないかと思います。

ちゃんと修理されてるの?真っ直ぐ走るの?雨漏れしたりしない?

などなど事故車にまつわる不安をお持ちの皆様に、今回はミニの購入や下取り、またミニのお買取りの際に必要な一般知識として、事故車(修復歴車)ついてご紹介致します。

 

 

事故車とは?

事故車の定義と事故車として扱われるケースを紹介致します。

事故車の定義は損傷部を交換か、修理した経歴のある車のことをいいます。

売却する場合も買う場合も、値段はかなり低く見積もられ、事故車を査定してもらう際には、事故車と申告する義務があります。

 

 

 

そもそも「事故車」とはどんな車なのでしょうか?

事故車と聞くと、単に事故に遭った車を想像しがちですが、実は事故車には明確な定義があります。

また、一般的に事故車を売却する場合、査定額が安くなる傾向にあります。さらに場合によっては廃車扱いとなって引き取りに費用がかかる場合があります。

そんな時は廃車買取業者を利用すると費用0で車を処分できるだけでなく、場合によっては買取価格がつくのでおすすめです。

この記事では事故車の定義から、事故車を査定してもらう時の注意点、普段通り車に乗っているだけでも事故車扱いになってしまう状況について解説しています。

車を売却しようと考えている方で、自分の車が事故車かもしれないという方は、ぜひ参考にしてください。

 

事故車の定義とは

事故車とは、自動車公正取引協議会、日本自動車査定協会、日本中古車販売協会連合会が定めた規約で、事故車、あるいは修復車と表示することを義務づけています。

規約によると、事故車は、単に交通事故を起こした車を指すのではなく、事故、あるいはその他の要因で自動車の骨格部分にあたるフレーム損傷させ、損傷部を交換または修理した経歴のある車のことをいいます。

 

事故車扱いとなる損傷箇所

1. フロントクロスメンバー

2. ラジエータコアサポート

3. フロントインサイドパネル

4. フレーム

5. ダッシュパネル

6. ピラー

7. ルームフロアパネル

8. トランクフロアパネル

9. ルーフパネル

1〜8までは骨格部分に損傷があるもの、または修復されているものが修復歴となります。

ただし、ねじ止め部分は骨格には含まれません。

また、9はラジエータコアサポートが交換され、さらに隣接する骨格部分に凹み、曲がり、またはその修理跡があるものが修復歴となります。

 

画像引用元:パンダ店長が教える車買取バイブル

 

修復しても事故車とならない部分

1. フロントバンパー

2. ロアスカート

3. フロントフェンダー

4. ボンネット

5. リアフェンダー

6. トランクリッド

7. リアバンパー

8. サイドシルパネル

9. ドア

画像引用元Cargreek

 

それ以外のフェンダーやバンパー、ボンネット、さらにドアなどが損傷し、それを修復したとしても、これらの箇所は骨格部分に当てはまりませんので、事故車とはみなされません。

もちろん、しっかりと修理が施されていれば査定に影響することはあまりありません。

また事故車といっても車同士の衝突、ガードレールへの激突、横転といった交通事故に起因するとは限りません。

たとえば、異常気象で大雨に見舞われたりすると、道路のアンダーパスに水がたまり、車が水没、そんなニュースを目にすることがありますよね。

いわゆる、冠水車も事故車として扱われますし、雹でダメージを受けた雹害車、沿岸地域で見られる塩害車、工業地帯で散見される鉄粉被害車、さらには火災車というのも事故車として扱われます。

 

事故車のデメリット

事故車は車の骨格部分にダメージを負っているだけに、一般的に売却する場合は査定額が低くなりますし、購入する場合も販売価格が安くなります。

確かに板金術をはじめとする修復技術はかなりの高レベルですので、板金を施せば素人目にはとても事故車と判別できない位です。

しかし、しばらくそのままに乗っていると、きしみが出たり、ヘタリが出たり、あるいは異音を発することが少なくありません。

そのため、事故車として明確に区分されているのです。

 

だからこそ、iRでは事故車を一切扱わず、仕入れ車輌基準を決めています。

毎日開催されている全国のオートオークションで毎週数百台の中からミニをピックアップし出品表をチェック、落札したいミニを厳選し仕入相談し応札します。

 

■トレンド・・・過去数ヶ月の販売トレンドをデータを使って解析し、在庫期間の短かった車輌の共通項を見つけ出します。

■評価点・・・iRではオークション評価点4.5点以上の車輌のみ仕入れています。(4.5点=内外装ともに状態が良くそのままでも店頭に並べられるレベル)

■記録簿の有無・・・記録簿がないとその車輌履歴が分からないので記録簿のないミニは仕入れいたしません。

■装備・・・オプション装備が付いているか、車台番号から出品票に記載されていないパーツも把握する事が出来ます。

■無事故車・・・事故車(R点)はどんなに綺麗に修復されていてもデメリット事故車の為、絶対仕入れません。

 

事故車を査定してもらう時の注意点

ここでは事故車を査定してもらう時の注意点2つについて解説していきます。

 

Ⅰ、事故車の場合は、事故車である旨を申告する義務がある

まず、事故車を査定してもらう際には、事故車と申告する義務がありますので、その旨は明確に示さなければなりません。

ちなみに故意に正しい申告をしなかった場合は、瑕疵担保責任を負う可能性や譲渡後の解約・解除になる可能性があるので注意が必要です。

ただし、どのような事故を起こしたかは説明できるでしょうが、どのように修復したかなどは、素人には分からないものです。

分からないことは、分からないでかまいません。むしろ、不要なことを言い過ぎると疑念を持たれたり、査定を引き下げる要因ともあったりするので注意しましょう。

また、事故車と知らされずに普通の中古車として購入したのに、下取りに出したら事故車だったことが判明したというケースも少なくないようです。

見た目もほとんど遜色なく、また、不具合もなかったのに、事故車は同じレベルの中古車より20〜40万円ほど査定額が低くなるといわれています。

上記はあくまでおおよその査定額であって、車買取業者によっては不当に低い査定額になる場合もあるので、車買取で損をしないためにも複数業者に見積もりをとることがおすすめです。

iR(イール)メール査定依頼なら、必要な情報を入力、写真添付するだけで手間も時間もかけずに買取目安価格が分かるのでおすすめです。

ちなみに査定価格が0であったり引き取りに費用がかかる場合は、廃車買取業者を利用すると買取額がつくケースもあります。 

 

BMWミニで事故車になる所とならない所の箇所を見極めが大事です。

フロントフェンダーにはアーチモール(樹脂)が付いていますが、モールを脱着するだけでは修復歴にはなりません。まずはボンネットを開け、フロントフェンダーが装着されている付け根(ボルトネジ)が変形・脱着されていた場合、ヘッドライトの付け根部分のインナーパネルが傷が付いているか押されていると修復歴扱いとなりますので注意して目視し確認をしてください。この部分を軽視し修復歴車となったときには査定金額が20~40万円ほど低くなってしまうので注意してください。

 

Ⅱ、「事故減価額証明書」を発行してもらうのがおすすめ

事故車の場合は「事故減価額証明書」を発行してもらうのがおすすめです。

「事故減価額証明書」とは査定協会が査定時の適正な減価額のガイドラインとして発行している証明書で、「事故車の査定額の減額幅」が証明できるため、トラブルの回避に繋がります。

実はこの評価証明書、不当な査定を牽制するだけでなく、先方に賠償請求することになるもらい事故のときにも役立つ証明書にもなります。

衝突や横転など、見た目にも激しい損傷のある車や、火災車や雹害者などは見た目で事故車と分かりますし、水没車は災害を受けた時点で事故車となったことを認識できます。

 

 

気づかないうちに事故車扱いになる場合

沿岸地方で知らず知らずにダメージを受けた塩害車や工業地帯に多く見受けられる鉄粉被害車、大気の状態が不安定になり自然災害で受けてしまう雹害車、オーナー自身が気づかないうちに、事故車扱いになっているケースも実は少なくありません。

それは主に以下の3つのケースです。

 

Ⅰ、鉄粉や降灰で事故車扱いになる場合

工業地帯や火山、沿岸部の地域に車を置いたら何年で事故車というのは決められませんし、鉄粉や降灰でサビが発生したから、即、事故車となるわけではありません。

しかし特に火山灰はすばやく水洗いしないと、セメントを貼り付けたような状態になりますし、鉄粉も磁気化するとボディーにくっついて、払っただけでは取れません。

とりわけ、ルーフや車の底部のシャーシ、マフラーなどは見落としがちです。

車の下に潜ってまでやらなければダメ?という声が聞こえてきそうですが、査定員はそうしたところもしっかりとチェックしますから見逃せません。

オイルやタイヤの交換を車買取業者に依頼するとジャッキアップしますから、ついでにサビの状況を見てもらうといいでしょう。

その際、自分も一緒に覗かせてもらい、状況を説明してもらうと車の購入や売却時にも役立ちます。

 

Ⅱ、塩害で事故車扱いになる場合

塩害も事故車として扱われる原因の一つになります。塩害から車を護るためには、こまめな洗車が不可欠です。

こちらもすぐに事故車というわけではありませんが、サビが蓄積して修理するのが不可能となった時点で事故車扱いとなってしまいます。

ひどいサビで事故車というのではあまりにも愛車がかわいそう。そうならないためには日頃のメンテナンスや清掃をこまめにするしかありません。

 

Ⅲ、雹害で事故車扱いになる場合

「大切なお車が雹被害によってボコボコに凹んでしまった」その場合、ほどんどが板金塗装で修理するという発想になると思います。
被害割合の多いボンネットやルーフは板金塗装で修理した場合、程度にもよりますが、その多くがボンネット交換および塗装、ルーフカット、溶接および塗装といった大掛かりな骨格作業となり、当然それは多額な費用と日数が掛かり、板金塗装したお車は事故車扱い(修復歴あり)となってしまうことで査定価格を下げてしまいます。そうなってしまった場合のおすすめはデントリペアです。板金、パテ、塗装修理を行わず、塗装の必要がないので色の変化がなく、凹みを元の状態に戻すことが出来、板金修理より圧倒的に低料金で修理をすることが出来ます。

 

まとめ

この記事では事故車の定義から、事故車を査定してもらう時の注意点、普段通り車に乗っているだけでも事故車扱いになってしまう状況について解説してきました。

自然災害でおクルマをすぐ修理することの前に買取査定会社で確認してもらうことで修理費が掛からず、ご売却出来るかもしれません。

まずは買取専門会社へお問い合わせをおすすめ致します。

また事故車の場合はどうしても査定額が低くなってしまうほか、場合によって不動車は引き取り費用が発生するため、廃車買取業者の利用もおすすめです。

 

なおiRでは、事故車でもお買取りや下取りは行っておりますが、そう言ったミニの事故車はすべてオークションや他の専門業者さんに販売しており、お客様向けには事故車の販売は一切行っておりませんのでご安心ください。

 

ミニのご売却、事故車扱いでお悩みのお客様への無料相談窓口(03-5797-2288 担当:牧野)を設けておりますので、お気軽にご連絡お待ちしております。

 

 


MINI BLOG

2020.06.26

【Zoomを利用したリモートショールーム】ついに来た!自宅から安心してミニが買える時代


 

突然ですが、みなさまはミニの中古車を購入する際に何を重視しますか?

価格?モデル?グレード?カラー?年式?走行距離?・・・

 

もちろん、重視する項目は一つに絞れないので、希望条件に合うクルマを探すことは本当に大変。

しかも、自分の希望条件を満たす車両が必ずしも自宅近くの販売店にあるとは限りません。

もし条件に合うクルマが遠方にあったらどうしますか?現車を見てからじゃないと購入に踏み出せない方も多いはず。

販売店の営業さんとも電話やメールだけではどんなお店で、どんな人なのかもわからないまま任せていいものか。

少し考えただけで、不安がたくさん出てきます。

 

 

でもそれは、販売する側も同じです。

販売店はお客様がどんなライフスタイルを思い描き、そのクルマに興味を持っているのかを伺い、それにマッチしているのかを一緒に考え、提案します。

傷の具合や車両状態などしっかりとした説明などはもちろんですが、お客様ことを知らないと的確なご提案も出来ませんので、販売側も不安が残ることは極力避けたいと思ってます。

 

そんな双方の不安を払拭してくれるのが『リモートショールーム

 

今回の緊急事態宣言以降、利用ユーザーが急増したZoomを使用したオンライン商談です。

iRでも始めた途端、遠方の方からの問い合わせが急増し、今まで見ることができないことで、購入まで踏み出せなかった方がここまで多くいたんだなと再認識しました。

 

 

しかし、Zoomって聞いたことはあるけど、使い方がわからないという方も多いはず。

以前にも、手順や方法のご紹介を致しましたが、今回は現在当たり前となりつつあるリモートショールームの特徴をお伝えしちゃいます!

 

Zoomとは

 

 

簡単に言ってしまうとインターネット回線を使用したテレビ電話です。

もちろんただのテレビ電話ではなく、主にビジネスシーンに活用されており、離れた拠点間でのオンラインミーティングなどで使用されることが多く様々な機能が充実しています。

Zoomに関して詳しく知りたい方はリンクを貼っておきますのでご覧ください。

Zoomの詳しい使い方【世界一わかりやすいZoomの使い方マニュアル(起業LOG)】

 

こんな人に使って欲しい

気に入っているとはいえ、クルマを見に行く為だけに、新幹線に乗ったり、クルマで長距離の移動をしたりというのは費用も時間ももったいないと思います。 

 

実際にiRでのZoomを使ったケーススタディとしては、奥様が乗られるクルマを探しているご夫婦からご相談希望がだったのですが、ご主人様は海外へ単身赴任中だった為、奥様(日本のご自宅)・ご主人様(単身赴任先の海外)・私共(弊社ショールーム)という三ヶ所でZoomを使用ご成約いただいたケースがあり、遠方という理由だけでなく、今回のような様々な理由でそれぞれ違う国にいても情報が共有できることに気づくことができ、改めて文明の利器の素晴らしさを実感いたしました。

 

また、遠方ではなけれど小さなお子様がいて来店しにくい方にもおすすめです。

車両確認から見積もりなど、どうしてもある程度お時間が必要(1〜2時間)になりますので、途中でお子様が飽きてしまったり、クルマを傷つけないかという心配もあって商談に集中できないこともあります。

 

そこでご自宅でのリモートショールームの出番です!

お見積書や諸経費についての詳細については事前にメールでお送りしておき、車両の状態や気になる部分をストリーミングでリアルタイムに確認し、その車両のコンディションや整備履歴、またフィーリングなどの映像では伝わりにくい部分や、疑問や確認したいことを直接営業スタッフに聞いたり、先にお送りした資料を見ながら最終的な支払い方法や納車日を決め、購入判断していただくことが可能です。またどうしても最後にクルマを見ておきたい場合でも、最終確認だけなのでざっとクルマを見るだけでOK!お子さんが居ても遥かに短時間でスムーズにミニの購入ができます。

 

 

電話やメールでのやりとりの違い

簡単にそれぞれのメリット、デメリットをご紹介していきます。

 

【電話】

◯メリット

・細かいニュアンスの説明や質問が出来る

・スムーズなやりとりが可能

・声が聞けるだけで、安心感が出てくる

 

☓デメリット

・単体では映像や写真等での説明ができない

・情報を確認し返すことができない

・言葉の伝わり方で認識の相違が生まれる

 

【メール】

◯メリット

・記録が残るので、確認し返すことができる

・時間が空いている時に返信すればいいので、時間が取られない

・書類や写真等をお送りすることができる

 

☓デメリット

・お互いに返せるタイミングが異なると話が進みにくいので、途中で別の方に購入されてしまう可能性が高い

・ニュアンスが伝わりにくい

・返信に時間が掛かかる

 

上記で挙げたそれぞれのメリット、デメリットがライブカービューによって解消されるケースが多いですし、営業担当者の顔も見えるの電話以上に安心感も増します。

実際の様子を動画にしてみましたので、是非ご覧ください。

 

 

お客様によっては見たい箇所、角度が異なりますので、リクエストを伺いながら、説明も加え隅々まで紹介します。

写真では見ることができない、オープンカーの幌の可動やエンジン音などもしっかりと見ることが出来るので、実際に目の前にあるようにクルマのチェックをすることが出来ます。

実際に、疑問が解決し、安心したというお声もたくさんいただいております。

 

最後に

これまで【リモートショールーム】についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

一度Zoomを使ってみたい!初めてだから詳細を知りたい!という相談だけでもOKです。

お願いしたら、「買わなきゃいけなくなりそう」なんて思わずに、気軽にお問い合わせください。

興味はあるけどやり方がイマイチ分からない方、抵抗がある方はまずお電話でご相談ください。

予約の仕方や、手順などわかりやすくまとめた記事も掲載しておきますので、チェックしてみてください!

 

自宅でミニが買える!Zoomリモート商談の解説動画作ってみました【4/26更新】

 


MINI BLOG

2020.06.12

MINIの買取はもちろんミニ専門店へ♪ でもミニじゃないクルマの下取りはどうするべき? iRの実情教えちゃいます! &【2020年度下半期】BMWミニ買取強化対象を大公開!!

 

ミニ専門店iR(イール)では、毎月BMWミニの中古車の販売、買取サービスを通して日本全国のお客様にご利用いただいております。

今年に入ってからのコロナ騒動の中にも関わらず、たくさんのお客様のおかげで買取台数&受注台数は、共に前年を上回る数値を更新中です!

 

商談中にお客様から、「ミニじゃない車の下取りは出来ますか?」「iRさんはミニ専門だから他で下取りは出した方がいいよね?」なんていうご質問を多くいただきます。

ミニ専門店だからミニの買取下取りはもちろん大得意! でもミニ以外の他メーカーに関しては・・・・。

 

そこで今回は、

iRでミニを購入した場合、MINIブランド以外の下取りは実際どうなのか?

2020年下半期、iRで是非とも売っていただきたいBMWミニの高価買取強化対象の大公開!

この2点を中心にお伝えしたいと思います。

 

簡単買取査定見積もりをご希望の方はこちら

 

 

Contents

 

 

一般的な「買い取り」と「下取り」のメリット・デメリットとは

車の下取りとは、新車や中古車を販売店で購入する時に、現在の車を同時に買い取ってもらうことを言います。

一方で買取とは、中古車販売店や買取専門店に車を売るだけのことを指します。

一般的に車の買取と下取りは、それぞれ次のようなメリット・デメリットがあります。

 

買い取り

メリット

・数店舗回ることで買取価格を比較することができ、一番高い値段をつけてくれたところへ売却することができる。

・大手の買取専門店などは、相場データーを細かく調べることができるので、どんなクルマでもある程度の金額までは買い取ることができる。

 

デメリット

・中古車市場相場の変動に敏感なため、すぐに売却をしないと金額が下がる場合がある。

・乗り換えの際は、購入店と買取店の2店舗でのやりとりが必要になるため、面倒な手続きが増えてしまう。

 

 

下取り

メリット

・値引きができない場合など、下取り額である程度補填してくれることがある。

・売買を1店舗で済ませることができるので手続きが非常に楽になり、車がない期間をなくすことができる。

 

デメリット

・人気車種や装備品も、買い取りに比べるとプラスになりにくいことがある。

・自社ブランドの車でないと車輌詳細がわからず、中古車相場データーを上手く読めないことがある。

 

一般的な傾向としては、

車を購入する際に手続きを楽にしたい方は「下取り」

金額を重視する方は「買取」

を選ぶことが多いようです。

 

それでは実際iRではミニ以外の車の下取りや買取はどうなのか・・・?

結論から言うとミニ専門店iRではミニ以外の下取りも買取も大得意です!!

理由をこれから説明していきます!

 

 

なぜミニ専門店iRではMINI以外の下取り&買取も得意なのか?!

理由その1 全国の最新オークションデーター閲覧できる

例えばディーラーに下取り査定を出すと、ディーラーは自社の中古車センターに査定データを流し、中古車部が査定金額を算出します。それが自社ブランドの車であれば自社で販売できるので、高めの査定額をつけることができますが、他社ブランドの車は基本的には出入りの中古車買取店に査定額を算出させ、自社のマージンを差し引いた金額でお客様に提示するため、どうしても安めの金額になってしまうことが多いようです。

 

「オートオークション 会場数」の画像検索結果

 

しかしiRでは、

自社で販売をしない車であったとしても、買取専門店と同じ全国のオートオークションの最新データーを元に査定金額を算出するためMINI以外のどのブランドの車であったとしても、適正でお客様に満足をしていただける高値をつけることが出来るのです!

 

 

理由その2 買取専門の査定スタッフが金額を算出

iRでは買取専門のスタッフが数人常駐しており、ご来店頂いたお客様のお車を査定しております。

さらにその買取専門スタッフは、元々大手買取専門店で10年以上の営業と管理職経験を積んだ買取のプロフェッショナルです!

なので当然ミニ以外のブランドの車にも精通しており、人気車種やプラスオプションの見落とし、相場の読み間違いなどはまずありません!

 

 

 

また、買取専門店では買取のみで利益を出す収益構造上、できる限り安くお客様より買取をして、より高い金額でオークションなどで転売します。

当然安く買い取りが出来るほど収益が上がりますので、その分営業マンのお給料や評価もアップするのですが、iRでは一般の買取専門店などとは違い、買取に関しては各営業マンに対してインセンティブが支給されないため、必要以上に安く買い取る必要がないんです。
さらに安すぎる買取は社内で禁止されており、適正価格で買取をしなければならないルールになっています。

ですので、あまりにも安い金額で買取をしてしまった場合は、担当の営業が会社から怒られてしまうこともあるので適正な金額でお買取りするしかないんです。業界的にはかなり珍しいことです。

 

 

理由その3 在庫リスクなしで管理コストカット

クラシックカーなどを除く中古車は、新しければ新しいほど価値があるため、在庫として持つ期間が長いほど、その価値は下がってしまいます。その値落ちスピードは皆さまが想像するよりもとても早く、買取価格100万円以上の車などですと、1ヶ月で査定価格が5万円以上値下がりすることもざらにあります。

 

米カリフォルニア州バーバンクの中古車販売店(ブルームバーグ)

 

また、近年の買取専門店は、買取後にすぐオークションでの売却をせずに、広大な展示場で中古販売をすることが多くなっています。広大な展示場を維持すると言うことは、それだけで毎月数百万円の管理費がかかってしまうと言うことです。

 

iRでは、買取り(下取り)決定後、数日も経たないうちに一番高値がつくオークション会場で瞬時に売却を行います。

在庫期間を最大限減らすことで余計な管理費などのコストカットを行い、その分お客様への買取金額にできる限り還元をしております。

 

 

iRが選ばれるその他のポイントはここ!

 

買取専門店のようなしつこいアタック営業はいたしません!

買取比較サイトをご利用した事のある方なら分かるはず!何社からも執拗なまでの営業電話に苦しめられるのはストレス以外何者でもありません。あの手この手の営業トークで、その場で即決するまで帰れないなんてことも日常茶飯事です。

 

でもiRなら大丈夫!最初から適正な金額を提示し、実際におクルマを査定してプラス査定できる箇所はきっちり加算して査定額の提示を行います。もちろんしつこい電話営業もいたしませんのでゆっくりご検討頂けます。

 

 

後日の金額変更(減額)もなく安心

「高い査定金額を出してもらったが、検討する為に一旦持ち帰り、数日後に売却しに行ったら最初に聞いた査定金額からかなり低い数字を提示されてしまった」 中古車買取で日常的に起きるトラブルの一つです。要は、その場で即決しないお客には、また戻って来てもらう為に「実際には買い取ることができない金額まで高く伝えておく」という営業手法になります。

iRでは当然そのようなことはいたしません! お客様との信頼関係があっての商売だと考えております。

 

 

安心、確実な名義変更

iRではお買取り後、期間内に名義変更を確実に行います。売却したはずの車の自動車税が翌年届く、駐車違反の連絡が警察からきた、などの、名義変更トラブルなどはありえません!

 

 

買取契約後のクレーム請求なし

買取専門店などでは買取契約後、後から発覚したクルマの故障や修復歴などによるクレーム請求されるって知ってましたか? (一部の買取専門店では有料でクレーム請求をしないというサービスがあります) 買取業界では減額交渉などとも言います。

もちろんiRではそのようなことはいたしません!(瑕疵担保責任は除く)

 

 

迅速なお振込

「大手の買取専門店だから入金は安心」なんて思っていませんか? 蓋お開けてみたらフランチャイズ店で実は個人経営のお店、さらに中々入金がされずにトラブルに・・・、なんて心配はいりません。

iRではお車と必要書類が全て揃っていれば、なんと最短で当日のお振込みも可能です! 

(※所有権、残債がある場合は除く)

 

 

ミニへの乗り換えの際の手続きが簡単

次の車の購入と売却手続きを同時に行うため、必要書類の準備の手間を軽減することができます。

また、ミニのご納車と現在の車の手放しも同時になるので、納車まで車を使用できるのも大きなメリットです。

 

簡単買取査定見積もりをご希望の方はこちら

 

 

【注目!】2020年下半期 BMWミニ買取強化対象を大公開!!

 

春夏秋冬!ミニでオールウェイズオープンドライブ!

いま(2020/06/12現在)iRではこの3車種の買取りを強化してます!


ミニコンバーチブル 
F57(現行型 2016年〜)

【グレード】

・クーパーS

・JCW(ジョンクーパーワークス)

【ボディカラー】 

・エレクトリックブルー

・ラピスラグジュアリーブルー

・カリビアンアクア

【その他のポイント】

走行距離が少ないもの、ベージュorブラウンの純正レザーシート付きは査定価格アップ!

シナモンパッケージユアーズパッケーシ゛など、高額パッケージ装着車は特に高価買取をさせていただきます!

 

ミニコンバーチブル R57(後期型 2012年〜2015)

【グレード】

・限定車ハイゲート

・クーパーS

・JCW

【ボディカラー】

・アイスドチョコレート

・アイスブルー

・ホワイトシルハ゛ー

【その他のポイント】

ブラックorブラウンの純正レザーシート付き、幌の状態が良好なものは査定価格アップ!

走行距離は4万キロ以内がベストです!

 

ミニロードスター R59(2012年〜2015年)

【グレード】

・クーパーS

・JCW

【ボディカラー】

・エクリフ゜スグレー

・ミッドナイトブラック

・ホワイトシルバー

【その他のポイント】

ブラックorブラウンの純正レザーシート付き、幌の状態が良好なものは査定価格アップ!

オプションの純正アルミホイールや、電動オープン装着車は希少性が高い為大歓迎です!

 

爽やかな風、気持ちの良い日差しを浴びながらのドライブは最高に気持ちの良いものです。四季折々の季節の匂いを感じることができるオープンカーは非常に贅沢な乗り物と言えるのではないでしょうか。

 

ご存知の通りBMWミニでもこの「ミニコンバーチブル」「ミニロードスター」は人気が高く、ミニ全モデルの中でもタマ数が少ない為なかなか条件に合う一台に出会うことが難しいクルマです。

そんな希少なミニのオープンモデルをiRでは喉から手が出る程、欲しています!

 

 

自由自在に操る楽しみ!ミニはやっぱりマニュアルで!

クロスオーバー(R60) 2011年~2015年

ミニ3ドア(F56) LCI 2018年5月~

上記2車種のMT(マニュアル)

ミニ特有のキビキビとしたゴーカートフィーリングを味わうならやっぱりマニュアルじゃなきゃ!なんて方も多いと思います。一度乗るとやみつきになっちゃうなんて声もちらほら。ATでも十分走りを楽しめるミニですが、MTならさらにミニ本来の走りを楽しめちゃいます♪

 

そもそもマニュアル車の設定がないクルマが増えている中、比較的ミニはマニュアル比率は高いのですが、それでも全体の1割以下です。

そんな今にも絶滅危惧種になってしまいそうなミニのMT車をiRは求めています!

 

 

そして、さらにプラス査定になるポイントはこれだっ!

純正レザーシート

BMWミニにはメーカーオプションとして様々なカラーのレザーシートが選べるようになっています。レザーシートが装着されているだけで、車内は贅沢でワンランク上の空間に生まれ変わります。

当然革のコンディションが良い方がプラス査定となり、革の切れや破れ、落ちないような汚れはマイナス査定となりますので注意をしてくださいね。

ブラックやレッド、ホワイト系のカラーより、グレー、ブラウン、インディゴなどのカラーの方が比較的人気が高く、査定価格も高くなる傾向があります。

 

 

ナビゲーション+バックカメラ

近年必須装備とも呼べるカーナビゲーションとバックカメラ。後から装着することは基本的には可能ではあるのですが、ミニに限らず輸入車全般的にパーツ代や作業工数の関係で費用はとっても割高。あとからバックカメラを増設するだけで10万円以上かかる場合も・・・。

ですので、初めからナビゲーションとバックカメラが装着済みのミニはその分プラス査定にさせていただきます!

 

 

ドライビングアシスト(衝突軽減ブレーキ機能)

第3世代F系ミニから採用された装備です。アクティブクルーズコントロール(全車追従式のクルーズコントロール)、前車接近警告(歩行者検知機能付き)、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能の3機能がセットになったオプション機能で、近年ニュースなどで度々報道されているせいもあり、とても注目度の高いオプション装備になります。

ですが、ミニのオプションの装着率としてはまだまだ高い方には入りませんので、ドライビングアシスト装着車は高値で買取させていただいております。

 

 

低走行車

ミニは走行距離が多くても、定期点検などのメンテナンスをしっかり行っていれば長く楽しめるクルマです。

しかし、ご納車後のメンテナンス費用など、お客様の負担がなるべく抑えられるように、iRでは低走行車を中心にラインナップをしております。

年間走行距離4000Km以内の車が特に高価買取対象となります!

 

 

人気のボディカラー

ミニは数えきれないほどの種類のボディカラーが存在しています。ほぼ間違いなく、国産輸入車すべてのクルマの中で一番ボディカラーの種類が多いのはミニのはずです。例えばブルー系のカラーだけで何種類あると思いますか?

答えはなんと21種類!  ルーフカラーとの組み合わせを考えたら・・・。

う〜ん、営業マン泣かせにも程がありますね。汗

 

そんなミニですから、当然人気があるカラー、そうではないカラーがあるわけです。

iRは専門店ならではの強みを生かし、その時代ごとの人気カラーを見定めることが可能になります。当然人気カラーはその分高く買取させていただきます!

 

【2020年下半期 買取強化カラー】

・エレクトリックブルー

・ラピスラグジュアリーブルー

・アイスブルー

・ボルカニックオレンジ

 

 

整備履歴がわかる記録簿・メンテナンスノート

一般の買取専門業者は、査定時に整備記録簿はほとんど見ません。メーター交換車の実走行距離を確かめる際に見るぐらいです。実際私も以前勤めていた会社の時はそうでした。それはなぜか?

次に高く売れるかどうかということが大事で、外装状態や見栄えは気にしますが、車の中身(内部のこと)は正直どうでもいいんです。

 

しかしiRでは、ミニを買取(下取り)させていただく際、しっかりとした過去のメンテナンス履歴や整備記録がある場合はプラス査定にさせていただきます。次のオーナー様に自信を持っておすすめできるかどうかがとっても大事なんです。

 

 

上記の条件に当てはまるミニの売却を検討している方は、

ぜひぜひぜひミニ専門店iRでのご売却をお願いいたします!

 

 

まずはお気軽にご相談ください!信頼の高価買取をお約束いたします!

 

直接ご来店の場合

iRショールームにてお車を拝見させて頂き査定額をご案内致します。

※ご来店の前にご連絡をいただけますとスムーズな対応が可能です。

 

tel:03-5797-2288

 

買取フォームでの簡単見積もり

買取フォームでのお問い合わせにも対応しております。

フォームに必要事項を入力していただき、後ほど概算査定額を、お電話かメールにて返信致します。

 

買取フォームをご利用の方はこちら

 

お電話での査定問い合わせ

お電話の場合、概算の査定額を算出するために下記情報をお伺い致します。

1.年式

2.グレード

3.ボディカラー

4.走行距離

5.オプション&改造、修復歴の有無

※車検証をお手元にご用意いただきお電話ください。

 

査定受付電話番号

03-5797-2288 買取査定担当宛て

営業時間10:00〜19:00(定休日:月曜日 祝日の場合は火曜日)

 


MINI BLOG

2020.06.07

ミニの排気音をグレード別で比較!同じミニでもグレードにより音が異なります!

 

皆さんミニの排気音を聞いたことはありますか?

見た目が可愛いミニですが、排気音は意外にもスポーティな排気音なんです。

これもゴーカートフィーリングをより一層際立ててくれるポイントの1つで、ご来店されたお客様の多くが、エンジンをかけると驚かれています。

 

 

そんな見た目とのギャップがあるミニの排気音ですが、実はグレードによって結構違うんです。

そこで今回はその違いを新卒クルマ初心者の松本が、ない知識を総動員して、動画にて排気音を撮影(録音)し、インプレッションまでお伝えしてみたいと思います。拙い表現になっておりお見苦しい点があるかと思いますがどうぞお付き合いください。

※大きな音声が流れますので、動画はぜひイヤホンで聞いてみてください。よりリアルに視聴することができます!

 

 

 

グレードとは?

そもそもミニには4つのグレードが存在します。

 

「ONE(ワン)」「COOPER(クーパー)」「COOPER S(クーパーS)」「JOHN COOPER WORKS(ジョンクーパーワークス 以下JCW)」に分けられます。

グレードによって排気量や過給器の有無などのエンジンの違いにより馬力やトルクといった出力も変わってきます。
またモデルによっては設定が無いグレードもあります。

 

 

今回はミニのなかでも一番オーソドックスなモデルである、3ドアハッチバックの現行モデル(F56)の車両を4グレード用意して比較していきます!

 

まずはそれぞれのスペックについて下記にまとめてみました。

  ワンクーパークーパーSJCW
排気量(cc)1198149819981998
気筒数3344
最高出力(ps[kW]/rpm)102[75]/4000 136[100kW]/4400  192[141]/5000231[170]/5200 
最大トルク(Nm/rpm)180/1400〜3900220/1250〜4300280/1250〜4600320Nm/1250~4800

 

 

 

排気音を聞いてみます!

それでは、以下からグレード別に排気音を比較していきます!

 

ミニワン

 

今回、一番お手頃価格帯のグレードであるミニワンの排気音は以外にもスポーティで、そこはエントリーモデルでも侮るなかれ、ミニらしい排気音を聞かせてくれます。

ただ排気量が1200CCということもあり、他のモデルと聴き比べると比較的おとなしい印象で、排気音よりも3気筒エンジン特有のメカノイズのようなウィーンといった音が大きく聞こえます。

またアクセルに対してのレスポンスは穏やかで、ゆったり落ち着いて乗りたい方にはピッタリなのではないでしょうか。

 

ミニクーパー

 

こちらもやはりスポーティな排気音を奏でてくれます!排気量が1500CCになったことでワンと比較してエンジン始動時はこちらの方がより力強い印象で、ワンよりも低音からしっかりと音が響き、メカノイズ音も減った印象です。

スポーツカーのようにアクセルに対してシビアに反応するクルマは、足の操作に集中力を使ってしまうので疲れやすいのですが、このミニクーパーはアクセルに対するレスポンスはワン同様穏やかで、街中を走行する際や遠距離のドライブなど、普段使いする上では疲れにくいのではないでしょうか。

ただ、運転に慣れている方や、スポーツ走行を楽しみたい方などは断然以下の上位モデルがおすすめになります!

 

ミニクーパーS

 

クーパーSになるとエンジンも4気筒となり音の質感が変わってきて、ワン、クーパーよりも低音の太さがあります。回転数が上がっていっても心地よい低音は消えずに、伸びの良い排気音を聞くことができます!モーター音のようなメカノイズもあまり聞こえなくなりました。

 

また4気筒になると格段にレスポンスが向上し、アクセルに対してのツキがよくなるので走りを楽しみたい方、マニュアルを選択する方にはクーパーS以上のグレードがおすすめです!また、クーパーSではオプション、JCWでは標準でドライビングモードを変更できる機能があります。こちらを利用することでスポーツ走行はもちろん、スロットルに対してエンジンのレスポンスが穏やかになるグリーンモードが存在するので、ゆったりと走行することももちろん可能です!

 

 

ミニJCW

 

ジョンクーパーワークス(JCW)になるとマフラーからポップコーンが弾け飛びます(笑)

JCWは専用のマフラーを装着しているため低音がより響き、アクセルオフ時には「パパンッ!」とバックファイアーが出ることでイヤでもやる気にさせてくれます。なおこのバックファイヤーは、メーカーの開発者によると意図的な演出だそうです。

 

しかしあまり大きい音は苦手、破裂音はいらないという方は、ドライビングモードでグリーンモードを選択すると排気音はかなり控えめになりバックファイアーの音も出ません。駐車場での出し入れや、夜のドライブではグリーンモード、昼間の間ではスポーツモードと、時間帯に分けてモードを選択するのも良いでしょう。

 

純正オプション&社外マフラー編

ここからはノーマルマフラーではない、純正オプションの「JCWチューニングキットマフラー(クーパーS用)」と、社外品からはミニではおなじみのREMUS(レムス)の「Sports Label(クーパーS用)」を装着したクーパーSの排気音をお伝えします。

ノーマルマフラーにはない音量とレーシーなサウンドが只者ではない感を出してます。

 

 

JCWチューニングキットマフラー

 

こちらのマフラーはBMWミニがJCWチューニングアクセサリーとして発売しているCOOPER S専用の純正オプションマフラーキットになります。

付属のBluetoothリモコンをダブルクリックすることでマフラー内のフラップを操作することができ、「スポーツモード」とクローズドコース専用の「トラックモード」を切り替えることができます。

フラップが閉じた状態の「スポーツモード」は、クーパーSとJCWの間に位置し、うるさすぎず力強い排気音となっています。これだけでもクーパーSと比べ音質がドロドロとした野太い音に変わっているのが分かります。

 

そして「トラックモード」に切り替えた瞬間からガラッと音質が変わります。よりドロドロとした音が大きくなり、まるで大排気量NAエンジンのような排気音を聞くことができます。もちろんアクセルに対するレスポンスも劇的に変わり、全く違う車に乗っている感覚になります!

また、こちらのキットを装着すると排気音だけではなく、最高出力、最大トルクも向上しています!

 

 クーパーSクーパーS チューニングキット装着車両
最大出力(PS)192211
最大トルク(Nm)280300

 

ちなみにこちらのお値段は本体、エキゾーストパイプカバー、テールパイプ・トリム、合計で361,900円!

マフラーを買うだけでお安めの中古車を購入できてしまいます!!

しかし、好みの音質であれば、唯一無二の存在。切り替えスイッチ一つにしてもクオリティがとても高いので、好きになってしまえば購入しない手はないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

REMUS(レムス) Sports Label

 

REMUS社は1990年にオーストリアで設立し、現在ではヨーロッパ最大規模のスポーツマフラーメーカーです。

こちらの会社では、社内に240坪の広さの音響試験室を保有しており、徹底的な音質テストを行なっています。また当然ながら全ての製品はパフォーマンス面でも向上されており、平均して3%程度の出力アップを達成しています。 

 

排気音を聞いてみると、低音が特に強調されており、先ほどのJCWマフラーキットのドロドロ感とは違い透き通った低音になっています。感覚的には、JCWマフラーキットはやんちゃなミニのイメージで、REMUSは音にこだわる大人な印象を受けました。

また、こちらのマフラーもフラップ操作が可能で、モード切り替えにより音量を調節できます。

 

そしてお値段ですが、合計で268,000円!

こちらもかなりお高いのですが、JCWチューニングキットと比べ93,900円も差額があります。

この値段の差は大きいですが、音の質はJCWチューニングキット同様にそれぞれ違っているため、せっかくマフラーを交換するのであれば私としては値段よりも納得する音を選択するのが良いと考えます。

 

もちろん、好きなマフラーが装着されている車両が在庫としてあれば、迷わずに購入するべきお買い得物件だと言えます!

 

 

まとめ

今回はそれぞれのグレード別に排気音を聴き比べてみました。ミニは見た目の印象が強く、可愛さや高級感のイメージが強いのですがこうして排気音という点に着目してみると音にも拘っていることがよく分かりました!特にJCWモデルになると音も楽しんでください!と言われているかのようです。そんな可愛いと遊び心を両立したミニ、ぜひ排気音を聞きに店頭に来てみてください!

 

 

 

ご紹介した車両はiRにて在庫中!

現在iRでは今回ご紹介したF56の全グレードを在庫中!純正オプション&社外マフラー編でご紹介した車両のうち、REMUSマフラーを装着する車両はこちらのブログ作成中にご成約となりました!ありがとうございます!

JCWチューニングキットマフラー装着車両は在庫車両として扱っていますので、実際に聞いてみたい!と思った方はぜひ店頭にお越しください!

 

ミニ3ドア クーパーS スターライトブルー DCT 9,000km(JCWマフラーキット装着車両)