MINI BLOG

2023.11.21公開 / 2023.11.21更新

【第31回ジャパンミニデイ in 浜名湖】今年はオフィシャルとして参加しました!

 

11月4日土曜日に開催された今年のジャパンミニデイ。

11月とは思えない暖かい気候の中、天気に恵まれ写真映えもばっちりなイベント日和。

写真の整理など含め、時間がかかってしまい遅くなってしまいましたが、恒例のイベントレポートを私、iR世田谷の長谷川がお届け致します!

 

 

今回のミニデイは主催するJMSA(Japan MINI’s Specialist Association)のオフィシャルスタッフとしてミニデイオリジナル記念グッズの販売やプレスとして、iRを代表して綾部社長(通称シャチョー)、撮影部隊の松本さん&岩橋さん、そして自称ミニオタクの長谷川の愉快な4人で参加しました。

今回は写真撮影担当の岩橋さんがプロフェッショナルでアーティスティックな写真をたくさん撮ってくれましたので、写真多めのイベントレポートとなりました。

 

↓↓昨年のミニデイの様子↓↓

【第30回ジャパンミニデイ in 浜名湖】3年ぶりに開催された日本国内最大のクラッシックミニの祭典にミニ初心者の私が参加してみたイベント参加レポート!

 

 

AM 8:30 ゲートオープン!

今年も多くのミニオーナーとミニが全国から集結!

早い時間でしたがすでに入場ゲート前には長蛇の列。

綺麗に整列しゲートオープンを待っていたミニたちは、いつみても画になりますね〜。

 

入場後も各エリアに綺麗に整列し、今年も会場全体をミニが埋め尽くしていました。

 

 

来場者数は年々過去最多を更新し続け、今年は去年よりも数百人多かったんだとか・・・どこまで大きくなるんでしょうか!?

 

オフィシャルスタッフとして動画や写真撮影に会場全体を駆け回る!

この記事やインスタ投稿用のiR用写真撮影はもちろんのこと、今回はミニデイの公式カメラマンとして参加しているプレスチームの松本さん&岩橋さん。

会場入りしてからは入念に撮影機材のチェックをし、朝から会場内の撮影ポジションを駆け巡っていました。

 

 

 

松本さんは主に動画撮影、岩橋さんは写真撮影を担当。

私はフリーマーケットエリアやクラブサイト内を散歩(という仕事!)。

 

 

 

もっと会場内を散歩したい気持ちを抑え、オフィシャルショップのお仕事へ向かいます。

 

ミニデイ記念グッズの販売

記念グッズは、事前に公式サイトにて購入予約された方の商品引き換えブースがあり、その隣に数量限定で当日販売のブースを設けておりました。

シャチョーと私はミニデイ記念グッズの当日販売ショップでのお手伝いをしました。

 

販売開始時間前にはテント前に行例がずらり・・!

毎年この行列を横目に見ているだけの私でしたが、まさか今年は販売する側になるなんて、思ってもいませんでした。

と、そうこうしているうちに、今年の記念プレートが即完売!

予約していた私も無事記念プレートをゲット★

 

 

イベントに参加すると、その記念になるものって欲しくなりますよね。

毎年恒例のミニお守り、記念切手、マグカップの他に、今回は歴代の記念グッズも特別に販売してました。

久々の店頭販売をしてアパレルスタッフ時代に戻ったような、なんだか懐かしい気持ちです。

 

 

 

じゃんけん大会でフィーバー!

グッズ販売に躍起になっていたらあっという間にじゃんけん大会の時間がやってきました。

いつもBMWミニでのイベント(MINI FES)で必ず参加するじゃんけん大会、今年はイベントが順延・・・泣

この気持ち晴らすべく、ミニデイでは絶対に参加するしかない!!

じゃんけん大会の会場にはたくさんの参加者が集まってまいりました!

 

 

 

撮影部隊の岩橋さんと共に参加していたのですが、いつも初戦で敗退。

私たちじゃんけん弱いね〜なんて話していたところ、4回目の景品の回では順調に勝ち進み・・・

 

なんと!

まさかの最後まで勝ち残り!

これにはシャチョーもびっくり。(後ろから写真撮ってるのがシャチョー)

 

この回の準優勝賞品はスポットクーラーでした。

記念にパチリ★

 

個人的なお話ですが、今年は厄年でもありなかなか良い事に恵まれない日々でしたが、11月にしてようやく運気が向いてきたかもしれません↑↑↑

でもこのスポットクーラー、クラシックミニで来られた方だったら、どうやって持って帰ったんだろう!?

 

【イベントレポート】今年も参加してきました!MINI FES2022@富士スピードウェイ

 

ミニパトロール巡回

フリーマーケット&ショップ

オフィシャルのお仕事も落ち着いたので、私の本当の目的である会場のミニパトロールをしていきます。

会場内のミニは隅から隅まで全台数見ないと気が済まない私ですが、フリーマーケット&ショップブースも必ず全ブースチェックします。

いつも可愛いミニグッズが並び、どれを買おうか悩みに悩むので何回もグルグル回ってしまいます。

 

DINKYさんのカレンダーは配色がお洒落でツボでした。

 

シフトパターンのパーカー!?

確かに、改めてここだけ見るとロゴっぽいですね!

 

アパレルやミニグッズもたくさんあって、ライトに楽しむ事もできますが、実際に車両に取り付け可能なパーツ類も色々と並んでいます。

今では手に入らないレアなパーツもあるので、コアなミニオーナーさん達は何かないかな〜とついつい長居してしまうコーナー。

今回は個人的な目的で我が家のミニの壊れてしまったセンターメーター候補を探していたのですが、探してみると意外と同じものが見つからず・・・

メカニックの部分は勉強中な私ですが、パーツを探したりショップの方からお話をお伺いするだけでも色々と勉強になりました。

 

 

 

 

クラブサイトにて

 

各地から集まったミニのオーナーズクラブサイトには個性的なミニがずらり。

モデルやテーマを元に並んでることが多く、エリア一画の雰囲気が統一されまた違った楽しみ方が出来ます。

クラブマン エステートが並んだエリアを歩いていると、見たことのあるイエローのクラブマンが。(一番奥のイエロー)

 

 

オーナーのMさんはこのクラブマンエステートの他にBMWミニクラブマン(F54)も所有されており、いわゆるナガモノのエキスパートなんでミニ業界でも有名人。

先日、イールブログでも紹介しましたNEW MINI STYLE MAGAZINE12月号「さらば愛しのクラブマン」のページでもこのクラブマンエステートが掲載されておりますので、是非ご覧下さい!

 

【メディア掲載】NEW MINI STYLE MAGAZINE 12月号にてiRが掲載されました!

フルレストアしたというクラブマンエステートのエンジンルームを見せていただけました。

 

私の薄いミニメカ知識では全てを理解できませんでしたが、オートマで、しかもエアコンが付いていて、なのにキャブレター。

こ、こんなことできるんだ・・と勉強になりました。

Mさんありがとうございました!

 

ナンバープレートで語るミニ

ミニを見るのはもちろん好きなんですが、実はナンバープレートオタクでもある私。

会場で見つけたレアナンバープレートもご紹介いたします!

 

 

こちらはオーナー様と長年寄り添い続けた歴史を感じるエモいナンバープレート。

文字が薄くなってるのがめちゃくちゃ良い味出してました。

ちなみに後ろのナンバーも薄かったそうなんですが、車検更新時にあまりに薄すぎたので塗り直したそうです。

 

「栃木」ではなく「栃」 → 1987年までに登録されているということ

分類番号が二桁 → 1999年までに登録されているということ

 

オーナーさんにお話をお伺いすると、こちらのミニはなんと50歳になる大先輩でした!

だけどそんなことを感じさせないくらいに綺麗な佇まいのミニなので、オーナーさんが大事に乗られているのがよくわかります。

ご対応ありがとうございました。

 

 

こちらもとんでもない奇跡のナンバーをつけたミニを発見しました。

一連指定番号を希望ナンバーによって「3298」としているミニは多いですが、分類番号がまだ二桁であった時代は希望ナンバーの制度がない時代でした。(1999年より希望ナンバー制度が開始されました。)

なのでこのミニは全くの偶然で払い出しされた奇跡の「3298」ナンバーなんです!

このミニも末長くナンバーが変わらないまま乗られ続けてほしいですね。

 

そしてこちらのミニもよく見てください。

いや、よく見なくてもこのダイナミックに張り出されたオーバーフェンダーにより構造変更されたミニ!

本来のミニであれば車幅1500mmほどの小型乗用車ですので、分類番号は5ナンバーです。

ですが車体の車幅が1700mm以上になると3ナンバーになるんです。(厳密に言うとその他の要因もありますが割愛します)

一見このナンバー珍しいの?と思っちゃいそうですが、世にも奇妙なナンバーがついたミニなんです。

(ちなみにこのミニオーナーさんは私の父親の友人さんでした、偶然!)

 

トランクテーブルピクニック

 

最近流行りのミニスタイル、とミニデイのパンフレットにもある通り、なんともおしゃれなピクニックスタイル。

昔からあるアイデアはありますが、昨今のアウトドアブームと、ミニの限られた収納に見事にフィットしたグッドスタイル!

皆さんそれぞれのミニに合わせてディスプレイしており、なんだか優雅〜なエリアでした。

 

そんな中、撮影部隊の二人を発見し、合流して散策していたらイールステッカーを貼ったミニを発見!!

 

思わず話しかけちゃいました〜

 

取材(!?)にご対応いただいたのは半年前にiR世田谷でこちらのミニを納車されたW様。

少しづつ自分好みのドレスアップを楽しんでいるようで、今回マイカーではじめてのミニデイに参加。

こうやってご納車したお客様がMINI LIFEを楽しんでいる様子を見ることができると嬉しいですね。

これからも素敵なMINI LIFEをお楽しみいただければ幸いです。

 

そういえば、撮影部隊の岩橋さんもご家族がミニに乗っており、今回のミニデイのファミリーサイトで参加されておりました!

クラシックミニの他にもBMWミニコンバーチブル(R57)も所有されているそうで、岩橋家は我が家と同じミニファミリーでした。

イールでミニ仲間が増えていって嬉しい限りです☆

 

イールの納車ブログでもミニ愛に溢れたお客様をご紹介しています。

ミニとオーナーさんの繋がりには必ずヒストリーがあり、どんなエピソードもほっこりしちゃいます。

【口コミ評判】世田谷区にお住まいのT様へローバーミニクーパーをご納車致しました!

 

まとめ

小さい頃、何度か家族で参加していたミニデイにまさか大人になってオフィシャルスタッフとして参加できる日が来るなんて想像もしていませんでした。

子供の頃からずっと変わらないのが「ミニが好き」という気持ち。

昔も今も色褪せないミニが相変わらず大好きなんです。

そんな同じような想いのミニオーナーさんが日本中にたくさんいることを、今回のミニデイでも感じることができました。

 

本当にミニは幅広い年代の、様々な人から愛されてるクルマだなあ〜と思います。

だって参加していたミニからは、オーナーそれぞれのライフスタイルや共に人生を歩んできたヒストリーが滲み出ていましたから。

これからも1台1台のミニが元気に走る姿が見れるように、ミニのある文化を受け継いで行かないと!という使命感を勝手に受け、ヘトヘトの帰路につきました。

 

来年はMINI生誕65周年でジャパンミニデイ32回(ミニ回!)と記念すべき年。

また浜名湖で会える日まで全てのミニが元気よく走っていて〜!と願いを込めて。

 

また来年!

 

全車納車前定期点検整備付
保証なし
※支払総額には購入の際に必要な費用(納車前点検整備費用、保証費用、法定費用、自賠責保険料、車庫証明手続代行費用、リサイクル料金など)が全て含まれています。※掲載月現在、在庫店舗での登録(届出)、店頭納車での価格となります。※お客さまのご要望に基づくオプションなどの費用は別途申し受けます。