MINI BLOG

2020.06.12

MINIの買取はもちろんミニ専門店へ♪ でもミニじゃないクルマの下取りはどうするべき? iRの実情教えちゃいます! &【2020年度下半期】BMWミニ買取強化対象を大公開!!

 

ミニ専門店iR(イール)では、毎月BMWミニの中古車の販売、買取サービスを通して日本全国のお客様にご利用いただいております。

今年に入ってからのコロナ騒動の中にも関わらず、たくさんのお客様のおかげで買取台数&受注台数は、共に前年を上回る数値を更新中です!

 

商談中にお客様から、「ミニじゃない車の下取りは出来ますか?」「iRさんはミニ専門だから他で下取りは出した方がいいよね?」なんていうご質問を多くいただきます。

ミニ専門店だからミニの買取下取りはもちろん大得意! でもミニ以外の他メーカーに関しては・・・・。

 

そこで今回は、

iRでミニを購入した場合、MINIブランド以外の下取りは実際どうなのか?

2020年下半期、iRで是非とも売っていただきたいBMWミニの高価買取強化対象の大公開!

この2点を中心にお伝えしたいと思います。

 

簡単買取査定見積もりをご希望の方はこちら

 

 

Contents

 

 

一般的な「買い取り」と「下取り」のメリット・デメリットとは

車の下取りとは、新車や中古車を販売店で購入する時に、現在の車を同時に買い取ってもらうことを言います。

一方で買取とは、中古車販売店や買取専門店に車を売るだけのことを指します。

一般的に車の買取と下取りは、それぞれ次のようなメリット・デメリットがあります。

 

買い取り

メリット

・数店舗回ることで買取価格を比較することができ、一番高い値段をつけてくれたところへ売却することができる。

・大手の買取専門店などは、相場データーを細かく調べることができるので、どんなクルマでもある程度の金額までは買い取ることができる。

 

デメリット

・中古車市場相場の変動に敏感なため、すぐに売却をしないと金額が下がる場合がある。

・乗り換えの際は、購入店と買取店の2店舗でのやりとりが必要になるため、面倒な手続きが増えてしまう。

 

 

下取り

メリット

・値引きができない場合など、下取り額である程度補填してくれることがある。

・売買を1店舗で済ませることができるので手続きが非常に楽になり、車がない期間をなくすことができる。

 

デメリット

・人気車種や装備品も、買い取りに比べるとプラスになりにくいことがある。

・自社ブランドの車でないと車輌詳細がわからず、中古車相場データーを上手く読めないことがある。

 

一般的な傾向としては、

車を購入する際に手続きを楽にしたい方は「下取り」

金額を重視する方は「買取」

を選ぶことが多いようです。

 

それでは実際iRではミニ以外の車の下取りや買取はどうなのか・・・?

結論から言うとミニ専門店iRではミニ以外の下取りも買取も大得意です!!

理由をこれから説明していきます!

 

 

なぜミニ専門店iRではMINI以外の下取り&買取も得意なのか?!

理由その1 全国の最新オークションデーター閲覧できる

例えばディーラーに下取り査定を出すと、ディーラーは自社の中古車センターに査定データを流し、中古車部が査定金額を算出します。それが自社ブランドの車であれば自社で販売できるので、高めの査定額をつけることができますが、他社ブランドの車は基本的には出入りの中古車買取店に査定額を算出させ、自社のマージンを差し引いた金額でお客様に提示するため、どうしても安めの金額になってしまうことが多いようです。

 

「オートオークション 会場数」の画像検索結果

 

しかしiRでは、

自社で販売をしない車であったとしても、買取専門店と同じ全国のオートオークションの最新データーを元に査定金額を算出するためMINI以外のどのブランドの車であったとしても、適正でお客様に満足をしていただける高値をつけることが出来るのです!

 

 

理由その2 買取専門の査定スタッフが金額を算出

iRでは買取専門のスタッフが数人常駐しており、ご来店頂いたお客様のお車を査定しております。

さらにその買取専門スタッフは、元々大手買取専門店で10年以上の営業と管理職経験を積んだ買取のプロフェッショナルです!

なので当然ミニ以外のブランドの車にも精通しており、人気車種やプラスオプションの見落とし、相場の読み間違いなどはまずありません!

 

 

 

また、買取専門店では買取のみで利益を出す収益構造上、できる限り安くお客様より買取をして、より高い金額でオークションなどで転売します。

当然安く買い取りが出来るほど収益が上がりますので、その分営業マンのお給料や評価もアップするのですが、iRでは一般の買取専門店などとは違い、買取に関しては各営業マンに対してインセンティブが支給されないため、必要以上に安く買い取る必要がないんです。
さらに安すぎる買取は社内で禁止されており、適正価格で買取をしなければならないルールになっています。

ですので、あまりにも安い金額で買取をしてしまった場合は、担当の営業が会社から怒られてしまうこともあるので適正な金額でお買取りするしかないんです。業界的にはかなり珍しいことです。

 

 

理由その3 在庫リスクなしで管理コストカット

クラシックカーなどを除く中古車は、新しければ新しいほど価値があるため、在庫として持つ期間が長いほど、その価値は下がってしまいます。その値落ちスピードは皆さまが想像するよりもとても早く、買取価格100万円以上の車などですと、1ヶ月で査定価格が5万円以上値下がりすることもざらにあります。

 

米カリフォルニア州バーバンクの中古車販売店(ブルームバーグ)

 

また、近年の買取専門店は、買取後にすぐオークションでの売却をせずに、広大な展示場で中古販売をすることが多くなっています。広大な展示場を維持すると言うことは、それだけで毎月数百万円の管理費がかかってしまうと言うことです。

 

iRでは、買取り(下取り)決定後、数日も経たないうちに一番高値がつくオークション会場で瞬時に売却を行います。

在庫期間を最大限減らすことで余計な管理費などのコストカットを行い、その分お客様への買取金額にできる限り還元をしております。

 

 

iRが選ばれるその他のポイントはここ!

 

買取専門店のようなしつこいアタック営業はいたしません!

買取比較サイトをご利用した事のある方なら分かるはず!何社からも執拗なまでの営業電話に苦しめられるのはストレス以外何者でもありません。あの手この手の営業トークで、その場で即決するまで帰れないなんてことも日常茶飯事です。

 

でもiRなら大丈夫!最初から適正な金額を提示し、実際におクルマを査定してプラス査定できる箇所はきっちり加算して査定額の提示を行います。もちろんしつこい電話営業もいたしませんのでゆっくりご検討頂けます。

 

 

後日の金額変更(減額)もなく安心

「高い査定金額を出してもらったが、検討する為に一旦持ち帰り、数日後に売却しに行ったら最初に聞いた査定金額からかなり低い数字を提示されてしまった」 中古車買取で日常的に起きるトラブルの一つです。要は、その場で即決しないお客には、また戻って来てもらう為に「実際には買い取ることができない金額まで高く伝えておく」という営業手法になります。

iRでは当然そのようなことはいたしません! お客様との信頼関係があっての商売だと考えております。

 

 

安心、確実な名義変更

iRではお買取り後、期間内に名義変更を確実に行います。売却したはずの車の自動車税が翌年届く、駐車違反の連絡が警察からきた、などの、名義変更トラブルなどはありえません!

 

 

買取契約後のクレーム請求なし

買取専門店などでは買取契約後、後から発覚したクルマの故障や修復歴などによるクレーム請求されるって知ってましたか? (一部の買取専門店では有料でクレーム請求をしないというサービスがあります) 買取業界では減額交渉などとも言います。

もちろんiRではそのようなことはいたしません!(瑕疵担保責任は除く)

 

 

迅速なお振込

「大手の買取専門店だから入金は安心」なんて思っていませんか? 蓋お開けてみたらフランチャイズ店で実は個人経営のお店、さらに中々入金がされずにトラブルに・・・、なんて心配はいりません。

iRではお車と必要書類が全て揃っていれば、なんと最短で当日のお振込みも可能です! 

(※所有権、残債がある場合は除く)

 

 

ミニへの乗り換えの際の手続きが簡単

次の車の購入と売却手続きを同時に行うため、必要書類の準備の手間を軽減することができます。

また、ミニのご納車と現在の車の手放しも同時になるので、納車まで車を使用できるのも大きなメリットです。

 

簡単買取査定見積もりをご希望の方はこちら

 

 

【注目!】2020年下半期 BMWミニ買取強化対象を大公開!!

 

春夏秋冬!ミニでオールウェイズオープンドライブ!

いま(2020/06/12現在)iRではこの3車種の買取りを強化してます!


ミニコンバーチブル 
F57(現行型 2016年〜)

【グレード】

・クーパーS

・JCW(ジョンクーパーワークス)

【ボディカラー】 

・エレクトリックブルー

・ラピスラグジュアリーブルー

・カリビアンアクア

【その他のポイント】

走行距離が少ないもの、ベージュorブラウンの純正レザーシート付きは査定価格アップ!

シナモンパッケージユアーズパッケーシ゛など、高額パッケージ装着車は特に高価買取をさせていただきます!

 

ミニコンバーチブル R57(後期型 2012年〜2015)

【グレード】

・限定車ハイゲート

・クーパーS

・JCW

【ボディカラー】

・アイスドチョコレート

・アイスブルー

・ホワイトシルハ゛ー

【その他のポイント】

ブラックorブラウンの純正レザーシート付き、幌の状態が良好なものは査定価格アップ!

走行距離は4万キロ以内がベストです!

 

ミニロードスター R59(2012年〜2015年)

【グレード】

・クーパーS

・JCW

【ボディカラー】

・エクリフ゜スグレー

・ミッドナイトブラック

・ホワイトシルバー

【その他のポイント】

ブラックorブラウンの純正レザーシート付き、幌の状態が良好なものは査定価格アップ!

オプションの純正アルミホイールや、電動オープン装着車は希少性が高い為大歓迎です!

 

爽やかな風、気持ちの良い日差しを浴びながらのドライブは最高に気持ちの良いものです。四季折々の季節の匂いを感じることができるオープンカーは非常に贅沢な乗り物と言えるのではないでしょうか。

 

ご存知の通りBMWミニでもこの「ミニコンバーチブル」「ミニロードスター」は人気が高く、ミニ全モデルの中でもタマ数が少ない為なかなか条件に合う一台に出会うことが難しいクルマです。

そんな希少なミニのオープンモデルをiRでは喉から手が出る程、欲しています!

 

 

自由自在に操る楽しみ!ミニはやっぱりマニュアルで!

クロスオーバー(R60) 2011年~2015年

ミニ3ドア(F56) LCI 2018年5月~

上記2車種のMT(マニュアル)

ミニ特有のキビキビとしたゴーカートフィーリングを味わうならやっぱりマニュアルじゃなきゃ!なんて方も多いと思います。一度乗るとやみつきになっちゃうなんて声もちらほら。ATでも十分走りを楽しめるミニですが、MTならさらにミニ本来の走りを楽しめちゃいます♪

 

そもそもマニュアル車の設定がないクルマが増えている中、比較的ミニはマニュアル比率は高いのですが、それでも全体の1割以下です。

そんな今にも絶滅危惧種になってしまいそうなミニのMT車をiRは求めています!

 

 

そして、さらにプラス査定になるポイントはこれだっ!

純正レザーシート

BMWミニにはメーカーオプションとして様々なカラーのレザーシートが選べるようになっています。レザーシートが装着されているだけで、車内は贅沢でワンランク上の空間に生まれ変わります。

当然革のコンディションが良い方がプラス査定となり、革の切れや破れ、落ちないような汚れはマイナス査定となりますので注意をしてくださいね。

ブラックやレッド、ホワイト系のカラーより、グレー、ブラウン、インディゴなどのカラーの方が比較的人気が高く、査定価格も高くなる傾向があります。

 

 

ナビゲーション+バックカメラ

近年必須装備とも呼べるカーナビゲーションとバックカメラ。後から装着することは基本的には可能ではあるのですが、ミニに限らず輸入車全般的にパーツ代や作業工数の関係で費用はとっても割高。あとからバックカメラを増設するだけで10万円以上かかる場合も・・・。

ですので、初めからナビゲーションとバックカメラが装着済みのミニはその分プラス査定にさせていただきます!

 

 

ドライビングアシスト(衝突軽減ブレーキ機能)

第3世代F系ミニから採用された装備です。アクティブクルーズコントロール(全車追従式のクルーズコントロール)、前車接近警告(歩行者検知機能付き)、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能の3機能がセットになったオプション機能で、近年ニュースなどで度々報道されているせいもあり、とても注目度の高いオプション装備になります。

ですが、ミニのオプションの装着率としてはまだまだ高い方には入りませんので、ドライビングアシスト装着車は高値で買取させていただいております。

 

 

低走行車

ミニは走行距離が多くても、定期点検などのメンテナンスをしっかり行っていれば長く楽しめるクルマです。

しかし、ご納車後のメンテナンス費用など、お客様の負担がなるべく抑えられるように、iRでは低走行車を中心にラインナップをしております。

年間走行距離4000Km以内の車が特に高価買取対象となります!

 

 

人気のボディカラー

ミニは数えきれないほどの種類のボディカラーが存在しています。ほぼ間違いなく、国産輸入車すべてのクルマの中で一番ボディカラーの種類が多いのはミニのはずです。例えばブルー系のカラーだけで何種類あると思いますか?

答えはなんと21種類!  ルーフカラーとの組み合わせを考えたら・・・。

う〜ん、営業マン泣かせにも程がありますね。汗

 

そんなミニですから、当然人気があるカラー、そうではないカラーがあるわけです。

iRは専門店ならではの強みを生かし、その時代ごとの人気カラーを見定めることが可能になります。当然人気カラーはその分高く買取させていただきます!

 

【2020年下半期 買取強化カラー】

・エレクトリックブルー

・ラピスラグジュアリーブルー

・アイスブルー

・ボルカニックオレンジ

 

 

整備履歴がわかる記録簿・メンテナンスノート

一般の買取専門業者は、査定時に整備記録簿はほとんど見ません。メーター交換車の実走行距離を確かめる際に見るぐらいです。実際私も以前勤めていた会社の時はそうでした。それはなぜか?

次に高く売れるかどうかということが大事で、外装状態や見栄えは気にしますが、車の中身(内部のこと)は正直どうでもいいんです。

 

しかしiRでは、ミニを買取(下取り)させていただく際、しっかりとした過去のメンテナンス履歴や整備記録がある場合はプラス査定にさせていただきます。次のオーナー様に自信を持っておすすめできるかどうかがとっても大事なんです。

 

 

上記の条件に当てはまるミニの売却を検討している方は、

ぜひぜひぜひミニ専門店iRでのご売却をお願いいたします!

 

 

まずはお気軽にご相談ください!信頼の高価買取をお約束いたします!

 

直接ご来店の場合

iRショールームにてお車を拝見させて頂き査定額をご案内致します。

※ご来店の前にご連絡をいただけますとスムーズな対応が可能です。

 

tel:03-5797-2288

 

買取フォームでの簡単見積もり

買取フォームでのお問い合わせにも対応しております。

フォームに必要事項を入力していただき、後ほど概算査定額を、お電話かメールにて返信致します。

 

買取フォームをご利用の方はこちら

 

お電話での査定問い合わせ

お電話の場合、概算の査定額を算出するために下記情報をお伺い致します。

1.年式

2.グレード

3.ボディカラー

4.走行距離

5.オプション&改造、修復歴の有無

※車検証をお手元にご用意いただきお電話ください。

 

査定受付電話番号

03-5797-2288 買取査定担当宛て

営業時間10:00〜19:00(定休日:月曜日 祝日の場合は火曜日)

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で