MINI BLOG

2020.03.28

【ミニコンバーチブル】幌が壊れて閉まらない時に手動で閉める方法(画像付解説)〜R57編〜

 

前回に引き続き、ミニコンバーチブルの幌が壊れた時の、手動での閉め方【R57編】をお届けします!

 

なお、第3世代(F系)と第2世代(R系)の作業手順が違うので、第3世代(F系)の手動での幌の閉め方は、コチラをご覧ください。

関連ブログ:【ミニコンバーチブル】幌が壊れて閉まらない時に手動で閉める方法(画像付解説)〜F57編〜

 

 

手動に切り替える

まずは工具を使って電動から手動に切り替えます。

そこで手動で幌を閉めるために必要な工具は六角レンチ(アレンキー)とドライバーです。

工具をお持ちの方はご自身の工具箱からご用意ください。

 

車載工具の場所

ラゲッジルームフロアの下にある写真と同じコンプレッサーなどが収納されている車載工具セットを見つけてください。

 

工具キットを取り出します。

 

使う工具は六角レンチ(アレンキー)とドライバーです。

 

ラゲッジルームライトを取り外す

ラゲッジルームの左側トリム(助手席側)にあるルームライトをマイナスドライバーを使って取り外します。

 

写真のようにマイナスドライバーで、手前側から奥に押すと簡単に外れます。

 

 

接続されているコネクターを外しますが、ライト(電球)が非常に熱くなっている場合があるので、火傷に注意してください。

 

電動から手動に切り替える

ライトを取り外した穴をのぞき込むと・・・。

給油マークが付いている緑色のワイヤーは、引っ張ると給油口のロックが解除できます。

 

その奥にある金色のスクリューをマイナスドライバーか六角レンチで反時計回りに約1回転半回します。

 

結構奥まった所にあるので、自身で長めのマイナスドライバーなどを用意しておいた方が良いです。

 

これで、電動(油圧?)から手動に切り替わりました。

 

ソフトトップロックを解除して、ソフトトップを閉める

いよいよソフトトップを持ち上げる作業工程に入ります。

 

ソフトトップロックを解除する

ルーフトップの付け根部分に、六角ボルトがあるので、緩めて外します。

ルーフトップの付け根は、後席のすぐ横にあります。

 

カバーを取り外します。

 

細いマイナスドライバーで写真の箇所をこじると簡単に外せます。

 

 

固定スクリューを2本取り外します。R系の固定スクリューは短く2本共同じ長さです。

 

車載工具の六角レンチ(アレンキー)では上手く回せないため、ビットドライバーを用意しておくと良いです。

 

 

運転席側も同じようにソフトトップロックの解除を行います。

 

ソフトトップを持ち上げる

モーターの抵抗なのか、油圧の抵抗なのか分かりませんが、動きがかなり重いので、2人で左右からバランス良く持ち上げていきます。

 

この辺りで一度止めます。前後のバランスが悪いと、ソフトトップの重みで勝手に閉まったり開いたりするので、注意が必要です。

 

両側のソフトトップロックの土台を外し、閉める

先ほど固定スクリュー2本を取り外したソフトトップロックの土台を取り外すために、車内からソフトトップの中央フレームにあるカバーを取り外します。

 

 

写真の矢印箇所に六角レンチ(アレンキー)を差し込み回します。

 

 

回す時は必ず上方に押し込んでから回します。

 

押し込む。

 

時計回りに回すと・・・。

 

ロックが開き、

 

土台がとれます。

 

ソフトトップを閉め、サンルーフを閉じる

ソフトトップのピンを、フロントウィンドウ上部に差し込みます。

 

 

車内のルーフ中央部を六角(アレンキー)で反時計回りに回してソフトトップをロックします。

 

 

 

最後にサンルーフを閉める

さらにそのまま反時計回りで回していくと、サンルーフが閉まっていき、閉まり切ったら回すのが硬くなるので、そこが終わりの目安です。

 

まとめ

以上が第2世代コンバーチブル(R系)の幌を手動で閉める手順になります。

実は第2世代コンバーチブル(R系)の幌を手動で閉めるのは2回目でして、先週の第3世代(F系)を手動で閉めるより楽でした。

ただ、今回困った現象が起こり、大変苦労しました。

 

それは、左右のソフトトップがロックされている土台(スクリュー2本を外す作業の部分)を取り外したあと、トランクのドアを閉めたら開かなくなりました。

壊してしまったのではないかと、ものすごく焦りました・・・。

原因を探ってみると、土台を外すとトランクが開かなくなるようでした。

予想ですが、土台が付いている部分にセンサーなどがあるのではないかと思います。

トランクを途中で閉めてしまったりして、再度開けたいときは土台を取り付けてください。

ミニコンバーチブルの幌が壊れている人に、このブログを紹介してあげたら、きっとヒーロー扱いされると思うので拡散してください!!!

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で