MINI BLOG

2020.02.02

【新入社員紹介】意外な業界(⁉️)からの新人

 

こんにちは!

今年こそミニクーパーを購入しようと検討している方も、すでにミニライフをエンジョイされている方も、はじめまして!!

2020年1月よりミニ専門店iR(イール)に入社しました久野(ひさの)と申します。

 

珍しい名前なので、この機会にぜひ覚えてください!

実は意外な経歴の持ち主なので、簡単に自己紹介させて頂きます。

 

 

 

少年のような心を持った男(31歳)

東京都八王子市出身のトイストーリーが大好きな少年のような31歳です。

トイストーリーが好きすぎて家はグッズだらけです。いい歳して。

いずれは、家の中ををおもちゃ箱みたいにしたいと夢見てます。

 

趣味は映画鑑賞で、20代前半の頃に映画館でアルバイトをしていました。

年間100本を目標にポップコーンを相方に日々楽しんでます。

主に邦画を好んで観ますので、本物の映画好きからするとかなり偏っているらしいです。

 

 

好きな映画は【5パーセントの奇跡】【嫌われ松子の一生】【PIXAR(特にトイストーリー)】です。

あと、【犬猿】という映画は皆様に観ていただきたい作品です。

ただ、おすすめは毎回変わるので、私を見かけた方はその都度聞いてください!

 

 

○○業界からの転職

映画の話が止まらなくなる前に、そろそろ何が意外なのかというお話をすることにします。

実は私の前職は結婚式場のウエディングプランナー。

新郎新婦と一緒に理想の結婚式を創るお手伝いをしていました。

 

ウエディングプランナーから車屋さん…?なぜ??と、驚かれる方も多いかと思います。正直、私自身も驚いてます。

いかにして、久野は【iR】に入社したのか…。お話ししましょう。

 

約8年間プランナーとして勤務しており、1,000組以上の新郎新婦とお話ししてきました。

 

様々な新郎新婦がいる中で、全く同じものを望まれる方はいません。

むしろ、他の人と同じことはしたくないという方が圧倒的に多いです。

今までそういった新郎新婦にそれぞれ最適な提案をしてきました。

 

素敵な職業でしたが、残念なことに男性プランナーは歳を取るにつれて、需要が無くなります。

現場で働くのも限界かな…と思い、転職を決意。

 

そこで、【iR】に出逢いました。

 

 

少年心を揺さぶるおもちゃ箱のような世界

【iR】はミニの専門店。

お店の中には、目の前にあるのは見渡す限りのミニ、みに、MINI……

 

高級車なのにまるでおもちゃ箱みたい!!素敵。

 

車の中でもミニに乗る(購入する)ということは、どうゆう事なのか?

移動用としてだけではなく、

ミニに憧れている。

ミニが好き。

ミニと過ごす人生“Life with MINI”を楽しみたい。

という方に違いありません!

スタッフはもちろん、お客様もミニが好きな人が集まっている、そんな【iR】の素敵な環境が私にはとても魅力的に映りました。

 

同じ車であっても、お客様のライフスタイルによって、望まれるモデル、形、色、グレード、予算は様々。

お客様とたくさん話をして、お客様を知らないとしっかりとした提案が出来ません。

全く違う業種ですが、どことなく近いものを感じました。

 

車も結婚式も持っていなくても(行わなくても)幸せな人生は送れます。

ただ、持っている事で(行なった事で)幸せが倍増することは間違ありません。

 

ミニが好きな方はもちろん、少しでも興味がある方とたくさんお話したいです。

微力ながら、たくさんの方に「自分の人生には必要だ」と思ってもらえるように魅力を伝えていけたらな…って思います。

 

 

 

久野(ひさの)をよろしくお願いします!

となんとも生意気なことを言っていますが、他業界からの転職なので、全くのど素人です。

今はミニに触れながら、絶賛猛勉強中でございます。

来店された際は、ミニの話はもちろんですが、映画の話も結婚式のご相談も承ります!笑

お声掛けしていただけるのをお待ちしてます。

 

これから宜しくお願いします!!

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で