iR03-5797-2288iR MAKERS03-3766-3232
2017.11.03

ミニの魅力ってなんだろう?インターンの私から見たミニ!

 

車に詳しくないからこそ思うミニの魅力

 

お久しぶりです。インターンの大里(おおさと)です。前回の私のブログではイールというお店についてお伝えしましたが、今回は私の目から見たミニの魅力をお伝えしていきます。

といっても、車のことはほとんど分からないので、今回も、見たまま、感じたままを伝えていきたいと思います。

 

まずイールのショールームに飾られているミニはとっても綺麗なんです!

この何年経っても中古と感じさせない美しいデザインも人気の1つだと思います。飾られている車がこんなにも綺麗な状態なのは、前の持ち主が大切に乗っていた証拠(だと思います)。そんなミニをローバーミニとBMWミニに分けて、車に馴染みのない私の目線でご紹介していきます。

 

ローバーミニ

外見

ローバーミニを見てまず思ったことは、とにかくおもちゃみたいで可愛い!ということでした。小さくカクカクした車体、丸くて大きな“目”は特に女性に好まれそうなデザインですね。このミニは私が特に気になっているイチオシのミニです!全体から漂うクラシック!レトロ!という雰囲気がたまりません。そんなミニ中でも私が特に魅力を感じたレトロな部分をピックアップしてみました!

 

後ろにワイパーがない!

後ろからローバーミニを見てはじめに思ったことです。後ろに屋根のような返し?が無く、加えてワイパーもないとなると、雨天時などは後方確認がしにくく危なくないのかな?と率直に思いましたが、この簡素な感じがおもちゃ感をより引き立てているのではないでしょうか。私はローバーミニのこの後姿が特に好きです。

 

鍵付きの給油口

私が馴染みのある給油口には鍵ではなく室内からレバーで開ける蓋がついているタイプ。昔の車の名残なんだと思いますが、専用の鍵で開けるっていうのが不思議な感覚です。鍵を無くしたら給油できないの!?

 

初心者に優しい大きさ

 

 

車の幅は私の両手を広げたよりもさらに小さいので狭い道でもぶつける心配がなさそうですね。運転が得意じゃない人に向いてるのでは!?と感じました。実は私がはじめて運転した車は8人乗りの大型車だったので、車幅や車高サイズの小さいローバーミニは運転の不安が少なそうで魅力的です。

 

乗車してみると

低身長にピッタリ

 

 

乗車して感じたのは低身長の私にピッタリであるということ!私の身長は152㎝なので、男性スタッフが言っていた「信号が見にくい」という難点は全く感じなかったです。

 

 

左右の狭さは感じますが目の前の空間は想像していたよりも開放感があって、ストレスは全くありません。

 

 

後部座席に乗る時は、私でも結構かがまないと乗れませんでした。座ってみたところ、足元が特に狭い状況で、座れる人は限られてきてしまいそう・・・。もちろんシートをもう少し前にずらせば余裕は出ます。ローバーミニがこんなに小さいのは昔の人が低身長だったからなのでしょうか…?

 

ハンドルやクラッチの位置

 

ハンドルを握ってみるとなんだか傾いた感覚になりました。写真でよく見てみると、ハンドルが内側に少しだけ傾いているのがお分かりいただけると思います。クラッチを操作する時も少し前傾姿勢になります。私の姿勢が歪んでいて低身長だから?と思ったのですが、これはハンドル自体が傾いていて、クラッチも少し遠めの位置であるからだそうです。初めは違和感を感じるかとは思いますが、乗車するに連れて次第に慣れていくらしいです。へぇ~そうなんだ!

 

ローバーミニまとめ

ローバーミニは一世代前の外車というのもあって、私には少しクセのある車だと感じました。しかし、このレトロさが他にはない“味”を出していて、何十年もの間、見る人の心をくすぐってきたのではないでしょうか。街を走っても存在感を発揮しそうですね!こんな素敵な車に乗ったら、1回1回のドライブやメンテナンス、トラブルでさえも良い思い出になりそうです。

 

BMWミニ

 

外見

レトロなデザインのローバーミニに比べてBMWミニはずっしりとした安定感があり、モダンなデザインに進化しました。

鍵付きの給油口のローバーミニから進化し、BMWミニは給油キャップに進化しました。しかし給油口を開ける為のレバーは無いそうです・・・どうゆうこと?どうらやら車の鍵と連動していて、鍵を開ければ外から手で開けられるそうです。ハイテクですね。

タイヤも“目”も何もかもが丸く、そして大きくなった感じがします。

 

後ろがしっかり

 

簡素なローバーミニの後部から進化して、BMWミニは後ろにワイパーが取り付けられていました。当たり前?笑

収納スペースも充実しています。さらに後ろのランプ関係は遠くからでも確認できるくらいの大きさに拡大していますね。BMWミニの後部はローバーミニから一番進化した部分じゃないかと思います。遠出をたくさんするお客様には特に魅力に感じるもではないでしょうか。

 

乗車してみると

 

ローバーミニでハンドルを握った時の違和感(?)はなくなり、男性スタッフが運転しているのを見る限り、身長によって信号が見にくいということもなさそうです。背丈の高い方や他の車から乗り換えたばかりの方でもスムーズに運転ができると思います。

 

スピードメーター

 

中央に大きく速度メーターがある室内のデザインは、他では見たことのないモノだったので衝撃的でした。ナビなどはどこに取り付けるんだろうと思いましたが、インパクトのあるデザインで速度には気を配れそうですね。これは第2世代までのミニに起用されていたデザインらしく、購入できるのは中古車のみという現状。可愛らしいデザインなので、もう新車で製造されていないのは残念です・・・。

 

 

 

また、後部座席は足元が少し広くなったことでより乗りやすくなっています。4人で乗るならBMWミニの方が快適です。といってもすごく広いわけではなさそう・・・後部座席の背もたれはほぼ90度くらいの角度で、リクライニング出来ないので、眠ったりするのは難しそうです。

 

 

あとはドアなどにすごく厚みがあるので、ローバーミニと比べて、もしもの時の安心感が大きくアップしました。

 

酔いにくい

先日、BMWミニの助手席に乗せていただきましたが、乗り心地は道路を滑っているようにスムーズで、車にすぐ酔う私が全く酔いませんでした!ドライバーの腕なのかな?笑 新車独特のあの匂いも酔いやすい原因の1つだと思うので、中古車であったことに感謝ですね!笑 酔いやすい方も安心して長時間乗車できそうですし、座席もローバーミニと比べて大きく、包み込まれるような感覚。きっと座っていて疲れにくい構造になっているのだと思います。

 

BMWミニまとめ

BMWミニは安定感と実用性に加え、未だに残るローバーミニの特徴が国産車には無い個性を引き立たせています。可愛いだけじゃ物足りない!という方にはピッタリの車だと思います。ご家族でお出かけする際に、楽しい思い出のサポートとして大いに活躍するんじゃないでしょうか。LIFE with MINI!(・・・言ってみたかっただけです)

 

レトロとモダン

 

レトロなローバーミニとモダンなBMWミニ。時代の違いを感じる両者ですが皆さんはどちらに魅力を感じますか?

それぞれに良さがあるので迷いどころですね。ちなみに私は、オシャレな車に乗れば普段の生活の気分も上がりそうなので、ローバーミニ派です!

どちらを購入するか迷っている方は、お気軽にイールまでお越しくださいませ!

安心と信頼のスタッフと共にミニがお待ちしております。

Archive
201711
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Recent Entries
Categories