MINI BLOG

2014.09.18

BMW MINIのエンジンオイル交換時期って!?

今日は表題にもある通り、BMW MINI(以下、MINI)のエンジンオイル交換時期についてのお話。

 

まず、国産車に多いオイル交換の目安。これは車種などによって若干異なりますが、大体5,000km~10,000km、もしくは6ヶ月~1年毎のサイクルが一般的。そしてエレメントの交換はオイル交換2回に1回のサイクルが一般的な基準。

少し早いように思われがちですが、エンジンは走っている時はもちろん、渋滞中などの停車中のアイドリング時にも絶えず動いているので、その分を考慮した上での適切な目安なのです。

 

最近の日本ではハイブリッドがエコだという意識が強いのですが、国が変わるとちょっと考え方が違ってきます。環境問題に厳しいヨーロッパでは交換時に出る廃棄物(廃油)をなるべく出さず、使えるものは再利用し環境を守っていこう!といった考え方を元に欧州車は作られています。

その考え方はBMWの傘下であるMINIも例外ではなく、MINIのエンジンオイルには”ロングライフオイル”と呼ばれる2年間、もしくは30,000kmが交換時期目安のものが採用されているのです。

(※2015年よりメーカー指定オイル変更により、1年又は15,000kmでの交換となりました/2015年9月加筆)

 

このことをお客様にご説明すると「えっ!??そんなに交換しなくていいんですか!?」、「逆に長すぎて忘れちゃいそうだよ(笑)」とおっしゃられる方もいらっしゃいます。確かに交換時期が長いのは環境にもお財布にも良いかも知れませんが、正直忘れちゃいそうですよねw

しかし、さすがはMINIと言ったところでしょうか。ユーザーが忘れがちな交換時期を、代わりに把握してくれているんです。

 

交換時期が近づいてくるとステアリングコラムメーターに「交換時期まであと何km走行できる」というメッセージが写真のように表示され知らせてくれるのです((((゚∀゚

 

IMG_1493 (750x500)

 

知らせてくれるのは有り難いけど、やっぱり自分で把握していたいという方は、下記の方法であとどれ位なのかを確認することができます。

 

第2世代(R56,57,55・・・)

1.左レバーのBCスイッチを『SET/INFO』の文字が表示されるまで何度か押し、表示されている状態でスイッチを長押し。

2.『SERVICE-INFO』が表示されるまでスイッチを押し、その状態のまま長押し。

この方法で、エンジンオイルやフロント/リアブレーキの項目を呼び出すことができます。

 

IMG_9993 (750x500)のコピーIMG_1491 (750x500)

 

第1世代(R52,53・・・)

エンジンスイッチを1または2にした時、センターメーター上に数秒間表示されます。

 

IMG_1481 (750x500) (750x500)

 

このようにMINIがサービス時期を管理し、自分でもその時期を把握しておけばもう忘れずに済みますね♪ただ!ここまで言っておいて何ですが、「MINIが全て知っているから、表示されるまでほっといていいや!」と全てをMINI頼りになるのは厳禁。当社の工場に入庫するクルマでオイル交換時期でない場合でもオイル量が極端に少ないクルマもありますので、たまにはボンネットを開けて、量と汚れをご自身の目で確認して下さいね(つω・と)

 

ちなみにご存知だと思いますが、ローバーミニの場合はエンジンオイルがミッションオイルを併用しているため、3,000km、もしくは半年のいずれか先に達した時期に必ず交換してくださいね!オイルメンテナンスを怠ったローバーミニほどかわいそうなクルマはないですから。。。

 

MINIの過保護すぎるくらいのサービスはまだまだ他にもありますが、今日はこの辺でやめておきましょうw

では、また明日!

 

 

 

 

 

 

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で