iR03-5797-2288iR MAKERS03-3766-3232

MINIpedia - Rover/ミニペディア - ローバーレース

Royal Automobile Club(英国王室自動車クラブ)が主催するラリーで、伝統、格式においてモンテカルロ・ラリーと並ぶ、世界でも屈指のビッグイベント。そもそもは1932年、貴族など特権階級向けのイベントとしてスタートしたが、51年から一般にも門戸が開放され、73年からはWRC(世界ラリー選手権)の1戦に組み込まれた。毎年11月下旬に開催され、英国独特の変わりやすい天候とその年ごとに変更されるコース(しかも、89年までは開催当日までコースが明らかにされないシークレット方式)によって、WRCの中でもエキサイティングなものとなっている。BMCがミニのワークスカーを初めて出場させたイベントが、59年11月のこのラリーであった。出場したミニは3台(うち1台は女性クルー)だったが、すべてリタイヤに終わった。その後も毎年のようにBMCはミニをこのラリーに送り込み、65年、ラウノ・アルトーネンが駆るクーパー1275Sが遂に優勝を果たした。