iR03-5797-2288iR MAKERS03-3766-3232
2017.04.07

MINIのドライブが100倍楽しくなる!【MINIコネクテッド】その使い方を徹底解説!

shimodaira

 

今日はBMWミニのナビ機能について解説してみたいと思います。と言ってもナビそのものの解説ではなく、ナビの拡張機能の『MINIコネクテッド』について。第2世代のR56、R60系ではオプションのビジュアルブーストが装着されてるミニに、第3世代のF系はナビゲーションパッケージ(クーパーS、JCWは標準装備)の装着されてるミニで利用することの出来る機能です。

 

簡単に説明すると、スマホアプリの『MINIコネクテッド』をインストールしたスマホをミニに接続すると、センターメーター内のディスプレイにさまざまな情報が表示できると言うもの。

便利で魅力的な機能もあるのですが、付属の説明書が分かりにくく、使いこなせてない方も多いと思いますので、今回はMINIコネクテッドの使い方と、MINIコネクテッドでどんな事が出来るのかについて解説いたします!

 

まずはMINIコネクテッドを使う準備から

MINIコネクテッドを使うためには、『アプリ』と『接続用ケーブル』が必要です。

 

MINI Connected Asiaを App Store で

 

アプリは下のリンクからダウンロードしてください。

iPhone用アプリ

アンドロイド用アプリ

 

IMG_9359 (700x467)

接続用のケーブルは、AUX(イヤホンジャック)とUSBが一体になった専用のケーブルを使います。

ちなみにMINIの純正品はケーブルだけで1万円近くしてしまいますが、社外品を使う場合は作動が不安定になる可能性もあるのでご注意を。

 

IMG_9363 (700x467)

車両側の接続ポートはセンターコンソールのこの部分です。

 

MINIコネクテッドの使い方

IMG_9360 (700x467)

ケーブルを接続したら、スマホ側のアプリを立ち上げておきます。そして、車両側のメニューからMINI Connectedを選択します。

 

IMG_2026

するとスマホの画面に「接続中…」と表示され、

 

IMG_9366 (700x467)

接続が完了するとセンターメーターがこの様な表示になります。読み込みに少し時間がかかりますが、この画面がMINIコネクテッドのメインメニューになります。

 

ストリートワイズ

IMG_9367 (700x467)

MINIコネクテッドのメイン機能といえるのがこちらのストリートワイズ。実際の走行時間や燃料消費量などの走行に関する詳細情報を利用して、目的地までの最適ルートを教えてくれる優れモノ!

 

IMG_2031 (394x700) IMG_2032 (394x700)

更に凄いのがスマホアプリとの連携機能。MINIから下りた後も車両情報をアプリが記憶してくれます。ドライブ履歴が見れるだけでなく、下車した時点のガソリン残量も表示してくれるので次のドライブの予定もスムーズに立てられそうですね。

 

IMG_2034 (394x700)

更にエンジンを切った(接続が切れた)時点での車両の位置情報も記憶してくれるので、広い駐車場でMINIをどこに停めたか分からなくなった時も安心ですね!コレは重宝しそうです!

 

 

カレンダー

IMG_9370 (700x467)

スマホのスケジュールと連動して、センターメーターにカレンダー表示してくれます。残念ながら私の予定は空っぽで何も表示されませんでした・・・。暇人です(笑)

 

 

フォースメーター

IMG_9371 (700x467)

走行中に車両に掛かっているG(遠心力)をリアルタイムで可視化してくれるフォースメーター。コーナーでの横Gや、ブレーキング時の縦Gを表示してくれるので、MINIのゴーカートフィーリングを視覚的にも堪能できます!

 

 

スポーツメーター

IMG_9372 (700x467)

エンジンのパフォーマンスを表示するスポーツメーター(スポーツインストルメント)

馬力やトルク、エンジン回転数といった数値情報をこちらもリアルタイムで表示してくれます(KW,PSの表示切替も可能)。

そして、地味に嬉しいのがモニターの中央に『水温』の表示がされている事。第2世代のMINI(R56系)はメーターに水温計が付かないので、スポーツ走行中の水温管理がなかなか大変でした。実際、後付の水温メーターを付けている方も多くいらっしゃいますが、これで水温がリアルタイム(しかもデジタル表示)で確認できるのでオーバーヒートの心配も軽減されます!

 

 

いかがでしたでしょうか。ちなみにここまでの機能はMINIコネクテッドアプリをダウンロードして、ケーブルでMINIと繋げば使える標準機能です。コレだけでも結構便利なのですが、MINIコネクテッドには更に使える機能があるんです!

 

 

連携できるアプリも充実!

標準機能だけでも十分魅力的なMINIコネクテッドですが、更には連携アプリも使えるんです!

こちらも実際にやってみましょう。

 

IMG_9373 (700x467)

メインメニューの『More apps』を選ぶと、MINIコネクテッドと連携できるアプリ一覧が表示されます。ここにリストアップされてる対応アプリを予めスマホへダウンロードしておけば、MINIと接続して操作可能になる訳です。

 

IMG_9381 (700x467)

例えば、こちらの音楽ストリーミング再生アプリのSpotify。単純にアプリ画面が表示されるわけではなく、MINIのモニターにはジャケット画像や曲情報などが表示がされます。

 

IMG_9379 (700x467)IMG_9380 (700x467)

Spotifyは楽曲検索もできるので、ドライブシーンや気分に合わせてプレイリストを楽しめるって訳ですね!

 

IMG_9382 (700x467)

更にマルチファンクションステアリングも連動しているので、音量の調整はもちろんの事、曲のスキップまで出来ちゃいます!有料アプリですができればダウンロードしておきたいアプリですね! 

 

IMG_9376 (700x467)

お次は書籍の読み上げアプリの『Audible』。

ダウンロードした書籍を、プロのナレーターや俳優が「人の声」で朗読してくれるアプリです。とりあえず無料サンプルの夏目漱石を再生してみましたが、男性が良い声でゆっくりと読み上げてくれています。まぁ使うかって言えば・・・?ですが、ドライブ中でも読書がしたいおかしな方には画期的!

 

 

IMG_9384 (700x467)ちなみにこちらは第3世代(F系)のナビゲーションパッケージの場合。画面が大きい分だけ表示が少し変わりますが、使い方はほとんど同じです。

 

IMG_9387 (700x467)IMG_9388 (700x467)

 

IMG_9389 (700x467)

F56から採用されたヘッドアップディスプレイにもしっかり対応していました。マルチファンクションステアリングとセットでつければ使い勝手UP!

 

 

いかがでしたでしょうか。MINIの魅力を一層引き出してくれるMINIコネクテッド。使いこなせればドライブが今まで以上に楽しくなりそうですね♪

ちなみに今回撮影に使用した2台のMINIは、現在iRで販売中の車両です。

 

ミニクーパーS コンバーチブル ハイゲート

1100

2012年式/11,000km/平成29年12月

 

ミニクーパーS 3drハッチバック

IMG_9396 (750x500)

2014年式/18,000km/車検2年付販売

 

「ビジュアルブースト」や「ヘッドアップディスプレイ」が装着できるのは新車購入時(メーカーオプション)のみで、購入後の後付けができない希少なオプションです。装備している車両も中古車市場にあまり出回っていないませんので、気になった方はお早めに~

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

~ LIFE with MINI ~
ローバーミニ・BMWミニ・ミニクーパーの中古車専門店 iR:イール
 
Stock List
iR(ショールーム) 東京都世田谷区上野毛4-39-7
tel:03-5797-2288 / info@ir-japan.net
 
iR MAKERS(サービス工場) 東京都大田区大森西4-4-16
tel:03-3766-3232 / front@ir-japan.net
株式会社インフィックス
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

 

Archive
20174
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Recent Entries
Categories