iR03-5797-2288iR MAKERS03-3766-3232
2017.03.31

【完全保存版】ミニクーパーの選び方【BMW MINI購入ガイド】

武藤ヘッダー

 

これからミニを購入される方。ミニが気になり始めた方。またクルマの購入自体がはじめてだという方。

そんな方はまずこの記事を読んでください!

 

誰でも最初は【初心者】なのでミニ選びもはじめからご説明します。

というわけで今回はミニの購入ガイドとして、気になり始めたその日から納車までの流れをまとめてみました。

自分にあったBMWミニ選びの基本をまとめた「ミニクーパーの選び方」編と、購入後の手続きから納車までをまとめた「ミニクーパーの買い方」編の2回に渡ってお届け致します。

 

MINIが欲しい!

IMG_4596 (750x500)

街で見かけたミニ。テレビCMや映画で観たBMWミニ。

「ミニ、いいかも」

そう思った日からミニライフははじまっています。実際、家やクルマって選んでいるときが一番ワクワクしますよね。国産新車のコンパクトカーを検討されてる方も、中古車のBMWミニなら同じくらいのご予算で買えちゃいます!この機会に選択肢の幅を広げてみては?

 

 

ライフスタイルに合わせてモデル選択

現在までに発売されたBMWミニのモデルは8種。

モデルによっては、第1、第2、第3世代まであるものもあり、

モデルチェンジしたものも合わせると、全部で13種類のミニが発表されています。

 

3ドア(R50/53、R56、F56)

1-21 120 130

ミニのスタンダードモデル「3ドアハッチバック

第一~第三世代まで発表されている、2ドア+ハッチバック(トランク)の4人乗り。

 

第一世代/R50、R53(写真左) 2002y~2007y

BMWミニとして発表された最初のモデル。ハンドリングが重めな為、クイックな操舵性がツウには人気。R50がワンとクーパー、R53がクーパーSとなる。R50のA/TはCVTと言われる無段変速ミッションによるトラブルが多いため購入時は注意が必要。

 

第二世代/R56(写真中央) 2007y~2014y

現在中古車で最も流通量が多く、中古車でも価格、状態、性能共にバランスの取れたモデル。コンパクトでキビキビしているミニらしいミニといえばコレ。

 

第三世代/F56(写真右) 2014y~

現行モデル。センターメーターに純正ナビゲーションが埋め込まれているのはこのモデルから。横幅が170cmを超えたことから「3ナンバー」に。内外装共にサイズアップしており、乗り心地も◎。中古車でもギリギリ新車3年保証が残っており、その辺りは価格も落ち着いてきているので狙い目。

 

5ドア(F55)

11015

5人乗りのファミリー向けモデル。「5ドアハッチバック

2014年に発売された第三世代のモデル。3ドアをベースに「あったらいいな」を形にした4ドア+ハッチバックの5人乗り。5人乗りが欲しいけど、大きすぎるミニはちょっと・・・という方に絶妙にマッチ。

 

クラブマン(R55、F54)

110 118

観音開きのトランクドアが特徴的な「ステーションワゴン

 

第二世代/R55(写真左) 2007y~2014y

2ドアに加え、右側ドアが両開きになるクラブドアと観音開きのトランクドアにより、荷物の積載や人の乗り降りがしやすくなりました。3ドアハッチバックに比べ、後部座席の足元とトランクスペースが広く(長く)なっており、「デザインと実用性を兼ね備えたミニ」に仕上がっています。ハンプトン、ボンドストリート、SOHOといった人気限定車も多数ラインナップ。

 

第三世代/F54(写真右) 20015y~

4ドア+観音開きのトランクドアに進化した新型クラブマン。サイズもひと回りほど大きいので「ミニ=小さい」と思っている方は先代モデルとのサイズの違いに要注意!ラグジュアリーをコンセプトにワンランク上のミニとして生まれ変わりました。特に豪華な内装装備は他のモデルと一線を画す雰囲気。このラグジュアリーな空間を完成させるには、シートヒーターとミニ初のパワーシート搭載の純正レザーシートがオススメ!ディーゼルエンジンや4輪駆動のALL4もラインナップされています。

 

コンバーチブル(R52、R57、F57)

160 170 P90209309_highRes_mini-cooper-s-conver-980x652

開放感抜群の4人乗り「オープンカー

 

第一世代/R52(写真左) 2004y~2009y

第一世代特有のCVTのトラブルがあるため、クーパーのA/Tは要注意。幌を締めた状態の後方視界が悪い為、コンバーチブルは全世代全モデルでPDC(パークディスタンスコントロール)というリアの障害物センサーが標準装備となる。このモデルから発表された限定車サイドウォークは、第三世代のコンバーチブルが発売された今でも中古車市場で絶大な人気を誇る名車といえる。ラグジュアリーで雰囲気のあるイングリッシュモルトブラウンのレザーシートは一見の価値アリ。この年式のモデルを買うなら「クーパーSのサイドウォーク」が絶対にオススメ。

 

第二世代/R57(写真中央) 2009y~2016y

3ドアハッチバック同様、中古車で最も流通量が多く、中古車でも価格、状態、性能共にバランスの取れたモデル。

先代モデルでは固定式のロールバー(横転時のセーフティーバー)が後方視界を狭めていたが、事故後に飛び出すアクティブロールオーバーバーに変更され視界が確保された。

 

第三世代/F57(写真右) 2016y~

現行モデルの新型コンバーチブル。更にスッキリと収納されたアクティブロールオーバーバーにより、より広い後方視界を確保。3ナンバーサイズへと進化し、内外装共に大きく広がりました。現在中古車の流通量は少なく、ディーラーの登録済み未使用車がほとんど。

 

クーペ(R58)

P90076636_lowRes_mini-coup-06-2011

2シーターの「スポーツクーペ

 

ロードスター(R59)

P90085970_lowRes_mini-roadster-10-201

クーペと同じく2シーター「オープンのクーペ

 

クロスオーバー(R60、F60)

11016 P90240578_highRes_mini-cooper-s-countr-700x467

5人乗り5ドアの「コンパクトSUV

 

ペースマン(R61)

P90102459_lowRes_mini-paceman-09-2012

クロスオーバーから派生した3ドア「クーペタイプのSUV

3ナンバーのミニという大きなサイズながら、2ドアで4人乗りという大人の贅沢な遊び心さえ感じる都市型SUV仕様。リアに向かって傾斜したルーフラインや独自のテールライトなど、他のミニには無い魅力が詰まったモデルです。

 

 

普段一緒に乗車される人数や、荷物の量。

求めるものはコンパクト感なのか?開放感なのか?それとも高級感?

また、モデルチェンジするとフロントフェイスや雰囲気も大きく変わり、好みも分かれます。

幅広くラインナップされたモデルの中からきっとピッタリなミニが見つかるはず!

 

ボディカラーとルーフカラー

名称未設定 1名称未設定 2jpg

 

クルマ選びの大きなポイントがボディカラー。せっかく乗るなら理想のカラーのミニに乗りたいですよね。

ミニにはこれまで約80色のボディカラーが設定されてきましたが、モデル、年式、グレードによって選べる色も様々。

色を優先するのか、モデルを優先するのか。もしくは塗っちゃうか?笑

ボディカラーは以前まとめているのでこちらをチェックしてみて下さい!

 

意外と知らないミニのボディーカラー 第1弾【シルバー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第2弾【レッド&オレンジ編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第3弾【ブルー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第4弾【ホワイト&ブラック編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第5弾【グレー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第6弾【イエロー編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第7弾【グリーン編】

意外と知らないミニのボディーカラー 第8弾【ブラウン編】

意外と知らないミニのボディーカラー【その他&番外編】

 

さらにミニはルーフカラーが選べるのが魅力!ミニクーパーといえば2トーンカラーというイメージ、ありますよね?

ルーフカラーは白、シルバー(R55/F54のみ)、黒、ボディ同色、赤(JCWのみ)と選べるので、組み合わせパターンは自由自在!

最も個性が出やすいのがボディカラーなので、ルーフカラーとの組み合わせも妥協せず、理想の一台を探してみましょう!

 

基本的なグレードは4つから

P90214896_highRes_meet-mini-2016-04-20

ミニに設定されたグレードは大きく分けて4つ!

 

ワン

エントリーグレード。馬力は控えめで装備も必要最小限でシンプルなので、追加オプションで自分らしく仕上げたい方にオススメ。ワンに限りルーフカラーはボディ同色設定のみ。

 

クーパー

スタンダードグレード。燃費、馬力、装備共にバランスがよいオールラウンダー。

排気量は第二世代までが1600cc、第三世代からは1500cc+ターボエンジンとなる。

 

クーパーS

スポーツグレード。クーパーのパワーアップ版。HID(第三世代はLED)ヘッドライトや、スポーツシートの他、第三世代では純正のナビゲーションパッケージも標準装備となる。R60.60とF60、R56限定車グッドウッドを除く全モデルでボンネットにエアインテーク(吸気穴)が空いているのが特徴。

 

JCW

MINIの最上級グレード。走りに特化した最強装備。アルミホイールやエアロ、シート、ハンドルなど細部に至るまでJCW専用装備が用意される。街乗りでは持て余すほどの超パワー。ルーフ&サイドミラーカラーにチリレッドが選択可能。

 

ここから、更にディーゼルエンジン(R60.61/F54.55.56.60)やALL4(R60.61/F54.60)といった4輪駆動もグレード化されている為、用途や走り方に合わせて選びましょう。ちなみに中古車で検討中の方は、豊富な流通量から選べるクーパークーパーSがオススメです。

 

限定車で探すのがツウ!?

P90045766_highRes_mini-cooper-50-mayfa-700x467

ミニには各モデル、各世代ごとに多くの限定車が発表されました。特別に用意されたボディカラー、個性的な内装デザインや専用装備でパッケージングされた限定車は他にはない魅力が詰まっています。他のミニと差をつけたい方は限定車に絞って探すのもオススメです。第二世代を中心に限定車をズラッとまとめてみましたのでこちらも参考に!

 

【完全保存版】BMWミニの限定車を徹底解説!~第2世代/R56編~

【完全保存版】BMWミニの限定車を徹底解説!~第2世代/R55、R57編~

【完全保存版】BMWミニの限定車を徹底解説!~第2世代/R60、R61編~

 

新車?中古車?

欲しいモデルが決まったら、新車で買うか、中古車で買うかを考えてみましょう。

やはり気になるのは価格。

新車から数ヶ月乗られた中古車で探すと、新車購入時の見積もりから100万円ほど差がつくものも。発表されたばかりの新モデルが登録未使用車として出てくることもありますし、購入時の税金もかなりお得になります。中古車といっても使い古してオンボロになったクルマばかりではありませんので、新車購入で考えていた方、一度中古車も覗いてみて下さい!

過去記事→中古車購入のすすめ

 

また現在、新車購入できるのは第3世代といわれる5モデル(F56、F55、F54、F57、F60)のみ。

もしこれ以外のモデルが気になる場合は、必然的に中古車での検討となります。

先に挙げたボディカラーやグレードはもちろん、レザーシートやサンルーフといった新車購入時にのみ選択可能なメーカーオプションをご希望の場合は、それらが装備されているかどうかもしっかり確認しましょう。

 

お店に行ってみよう

google1 google3

 

欲しいモデルが決まれば、あとは実車が確認できるエリアからネットや雑誌でミニを探し直接お店に行ってみましょう。

実際に運転席に座ってみたり、後部座席の広さ、トランクの容量など、予想していたのと違う場合もあるので実車を確認するのが一番わかりやすいでしょう。現在使用中のチャイルドシートがミニにも取付けられるかのお試しや、積みたい荷物(ゴルフバッグ、ベビーカー、テント…etc)がある場合、iRにお持ち頂ければ実際に乗せてみることも可能です。

またディーラー直営の中古車販売店や、ミニの中古車専門店であれば、ミニを知り尽くしたスタッフから詳しいお話やオススメの車輌を案内してもらえるので、「何も決まってないけどミニが気になる」という第1段階の方も、とりあえず専門店に行って色々と相談してみるのもアリです。

 

インターネット通販!?

最近ではネットやお電話のみで、そのままご契約をいただくケースも増えてきております。

遠く何百キロと離れたお店から、注文したクルマが届くって・・・すごい時代になりましたよ。

しかしただ「安いから!」と飛びつくと、到着した車が写真と全然違ったり、故障車や事故車だったり・・・なんてこともあるので、「クチコミ」や「過去の実績」などからそのお店の信頼度を見極めるのが大切です。

IMG_2865-750x500

iRでは、日本全国から毎日多くのお問合せをいただいております。

遠方で直接の確認が難しい場合も、対象のクルマにお問合せを頂ければ、傷や凹みの詳細を写真でお送りしたり、車内に残った匂いなどもご案内致します。

ご納車も日本全国、離島まで対応しておりますので、遠いからと諦めずに、ネットでクルマを探している場合は検索範囲を全国に広げてみましょう!

 

オプションで自分らしさをプラス

乗りたいミニが決まったら最後にオプション。

IMG_3268-750x500

ボンネットストライプやミラーカバーなど、後付可能な純正パーツは購入時に注文すれば、納車時に取付けて納車されます。純正パーツ以外でも、ナビゲーション、ETC、ドライブレコーダー、バックカメラといった電装パーツや、CABANAシート等のドレスアップパーツで内装の雰囲気を自分らしく仕上げることも可能です。あと一歩で理想のミニ!という時は、追加オプションで完成させましょう。

 

 

さあ皆さん、理想の一台は見つかりましたか?今回はミニ選びの基本をざっくりとまとめましたが、こういうミニが欲しい!というイメージや理想があれば、リクエストを承ることも可能です。あなたの理想のミニ選び、iRがお手伝いいたします!

 

では次回、注文・契約から納車まで「ミニクーパーの買い方」編で!

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

~ LIFE with MINI ~
ローバーミニ・BMWミニの中古車専門店 iR:イール
 
Stock List
iR(ショールーム) 東京都世田谷区上野毛4-39-7
tel:03-5797-2288 / info@ir-japan.net
 
iR MAKERS(サービス工場) 東京都大田区大森西4-4-16
tel:03-3766-3232 / front@ir-japan.net
株式会社インフィックス
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
Archive
20173
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
Recent Entries
Categories